修学旅行 学生生活

修学旅行は引率する教師も大変! 先生は夜寝る時間もなくて疲れる! なぜ? 理由を学んで労ってあげませんか?

投稿日:2018年9月24日 更新日:

学生にとって、学校行事最大の楽しみイベントでもある修学旅行!!!

 

何を持っていくか、

どんなバックにするのか、

自由時間はどこを回るかとか

日が近づくたびにわくわくして、

授業どころではなくなってしまいますよね(笑)

 

学生にとっては楽しみでいかない旅行ですが

実は、先生たちは「行きたくないな」と思っている場合も多いよう。

 

先生たちが、修学旅行に行きたくない理由とは

いったいなんなのでしょうか?

先生が大変な理由①修学旅行準備にかかる時間は200時間!?

学生の立場からの修学旅行は、

前日までに持ってくるものを準備して

行って、遊んで、帰ってくる

というものですよね。

 

でも、先生たちは違います。

修学旅行の準備にかかる時間と労力は想像以上です。

 

「毎年、大体同じ場所に行ってるんだから、前年と同じ事をすればいいじゃん」

という甘い考えは、学生の命を預かる身として通用しないのです。

 

引率する先生たちで打ち合わせがあるのですが、

それは1年以上前から始まり

普段の業務と並行して行われるので、

仕事量は一気に増えてしまいます。

また、旅程が決まれば、下見にも行かなければならず、

全ての準備にかかる時間は200時間ほどになるそうです。

 

たしかに、修学旅行前にもらうしおりなんかも

いつ作ってるのだろう、と今になって思います。

部屋割りを考えたり、バス会社や旅行会社とやり取りをしたり

食事をする場所やテーマパークの予約をしたり・・・。

個人で、数人で行く旅行でも、

幹事さんは大変なのに、修学旅行は人数も多い分

準備にかかる苦労も多いような気がします。

 

「また京都~?」とか

「こんなとこ行っても楽しくないでしょ」

と文句を言っていたかつての自分を反省。

 

時間をかけて準備をして、

その上、学生からは文句を言われ、

行く前にいやになってしまう気もちも理解できますね・・・。

先生が大変な理由②学校とは違う修学旅行のトラブル対応

修学旅行だと、学生は気分がハイになっており

注意力散漫になりがちです。

いつも以上にケガやトラブルに注意が必要です。

 

例えば、学校に遅刻してくる、というレベルだと

その子が1限の授業が受けられない程度のものです。

しかし、修学旅行で集合に遅刻をされてしまうと

他の学生を待たせたり旅行の日程がズレたりと

全体に迷惑をかけてしまいます。

学生間の雰囲気も悪くなるし、

もし事故などのトラブルに巻き込まれていたら

と気が気ではありません。

 

学生のテンションが上がっているときだからこそ

先生はいつも以上の注意が必要なんですね。

それは、疲れるに決まっていますね(泣)。

先生が大変な理由③修学旅行だと先生はほとんど24時間体勢

私が学生のとき

「先生たちは個室でずるいよね~」

と思っていました。

 

でも、先生たちは、修学旅行期間中

ほとんど24時間体勢で寝ることができません。

夜は、交代で見回りをしたり、

荒れている学校だと眠たいときは

廊下で仮眠するということもあるそうです。

責任やトラブル対応が普段より多く

気が張り詰めているのに

その上、十分な睡眠も取れないなんて。

私は、聞いただけで行きたくなくなってしまいます。

 

「見回りとか夜の点呼とか、だるいな~」

と思っていましたが、今となると

そういう先生たちの努力があってこその

たのしい旅行だったのだと、ありがたいと感じますね。

修学旅行で先生が大変な理由まとめ

  • 修学旅行の準備には1年以上の時間を要し、打ち合わせや旅先の下見など、普段の仕事と並行して行わなければならない。
  • 学生の気分がハイになっているからこそ、普段起きないトラブルやケガが発生しやすくなっているため、いつも以上の注意が必要である。
  • 夜の見回りや点呼などがあり、24時間体勢で学生たちの安全を守っている。

 

いつも以上に苦労も労力も必要な修学旅行。

でも、私の学生時代を思い出しても

先生たちはいつもニコニコ、

私たちのハイテンションにも付き合ってくれていました。

すごいですね。

 

どこに行っても何をしても

修学旅行は学生にとっては楽しいものなのですから

引率してくれる先生たちに感謝しながら

楽しい思い出を作ってくださいね♪

-修学旅行, 学生生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教授の先生にレポート提出する時のメールの送り方やマナー, 例文は? 元大学教員が教えます!

メールで教授にレポート提出する!ことが、 大学の授業ではよくあると思います。 しかし、メールを送る相手が教授となると、 家族や友達への送り方と同じでいいの? と心配になってしまうのでは。   …

修学旅行でディズニー! おしゃれな髪型で旅行をもっとハッピーに♪

修学旅行の行き先で人気の場所の1つとして ディズニーリゾートがありますよね!   私は、中学の修学旅行がディズニーでした。 学生の私にとって、子どもだけで飛行機に乗ってホテルを取って ディズ …

学校指定の制服やジャージが高いのはなぜ? 理由は子供を守るから

春は入学、進学にと何かとお金がかかる季節です。   子どもを持つ親は、授業料や通学定期でお金がかかるので、大変という人もいます。   授業料や通学定期代は、想定内で事前に用意してい …

制服のチョーク汚れはすぐ落とす! でもシミになったときにはこんな落とし方で

中学生や高校生は、毎日同じ制服を着て学校に行きます。   ブレザーにスカート、ズボン、セーラー服に学ランと、学校によって形や色は様々です。   皆さんは、どのような制服を着ています …

中学高校の卒業式! お世話になった先生へのプレゼントお勧め6選! 現役教員がもらって嬉しいものを教えます!

1月に入ると、あっという間にセンター入試があり、いよいよ高校入試、大学入試が本格化します。   自分の進路が決まると、喜びもつかの間、気が付くと卒業式が目の前に迫っています。   …