ベジタリアン 健康

なぜベジタリアン? なった理由を徹底調査! 健康面や環境保護など様々な観点が!

投稿日:

「あなたの好きな食べものなんですか?」

そう聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

 

私は、焼肉!焼き鳥!ハンバーグ!

とにかくお肉だと言います(笑)

理由は、美味しくて幸せな気もちにしてくれるからです!(笑)

 

食べ物の好みは人それぞれだと思いますが、

ベジタリアンという

野菜(もしくは野菜中心)しか食べないような人もいます。

野菜のみの生活なんて私からすると考えられない・・・。

 

どういった理由で

人々はベジタリアンになるのでしょうか?

なお、本記事では、文章が見づらくなってしまうため、基本的にはヴィーガンも一貫してベジタリアンと表記します。

ベジタリアン(ヴィーガン)になる理由①健康

ベジタリアンになる理由で、最も多いのが

「自分の健康のため」ということです。

 

この考えに基づく人たちは、一般的に

お肉やお魚、卵や牛乳などの

動物性食品が身体に悪い、と考えています。

 

医学的にも、

動物性食品を摂取しないことによって

肥満の解消、糖尿病やガン、心疾患のリスクの低減に

つながることも証明されています。

 

こういった病気や肥満から

身体を守るためにベジタリアンとなる人が増えているようです。

 

しかし、

野菜しか食べないと逆に身体に悪いのでは?

という気になるのは私だけでしょうか?

 

昔ながらの日本食は、

お米が主食としてあって、

お味噌汁、主菜、副菜と

いろいろな食材をバランスよく食べていました。

 

糖尿病やガンなどの生活習慣病と言われるものが

日本人に広まっていったのも、

日本人の食事がかつての日本食から欧米食に

代わっていったことが原因と言われています。

 

つまり、

ファストフードでパンとお肉とポテトだけ、とか

油こってりのステーキなどを摂りつづけることが

身体にとってよくないことであって

バランスのよい食事をしていれば

問題ないのだ、ということです。

 

野菜だけでは、補えない栄養素があることも事実なので

「病気が怖いから、今日から野菜だけにする!」

という偏った考えではなく、

一度、自分の食生活を見直してみることから始めましょう。

ベジタリアン(ヴィーガン)になる理由②環境問題

野菜しか食べないことと

環境問題って一見、接点がなさそうですよね。

わたしも「はて?」という感じでした。

 

しかし、

お肉を生産する過程は、車よりも多くの温室効果ガスを排出する

ということが、近年明らかになってきたそうです。

また、500gのお肉を生産するためには

10,000lのお水が使われています。

例えば、豆腐500gの製造に使われる水が75lということを考えると

お肉の生産には相当な量の水が必要なわけで、

家畜の生産をなくす(減らす)ことによって

お水を確保できるそうです。

 

また、魚の枯渇も重要な問題です。

「魚の高騰」「魚が摂れない」というニュースを目にしますが、

この原因が、そもそも

人間が魚を取りすぎたから、

ということに由来するという声もあります。

 

こういった観点から、

環境保護のために

お肉やお魚を食べない=とる量が減る

ことを理由にベジタリアンになる人もいるそうです。

 

うーん、

私がお肉やお魚を食べることが環境破壊につながる

なんて考えたことがなかったので

なんとも言い難い考えですが・・・。

 

でも、人間が生きていく上で、

お肉やお魚を食べることは必要だと思うので、

食べきれない量を取って、それがゴミになる

という点が問題なのではないかなと思います。

おうちで料理をするときも

外食時に注文するときも

自分たちが食べられる量なのか、を考えて、

「残さず食べる」という当たり前ことを実践していきましょう。

ベジタリアン(ヴィーガン)になる理由③動物愛護

「犬は食べないのに、牛は食べるっていうのがしっくりこない」

「生き物がかわいそう」

など、動物愛護の観点からベジタリアンになる人もいます。

 

もちろん、私も、お肉が好きだからと言って

動物を殺してもいい!と思っているわけではありませんし、

動物が食品として加工される現場を見たいとも思っていませんよ。

 

ただ、

私たちの食卓に並ぶために

1秒間に約2,000頭の命が失われている、

というのも事実です。

 

私たちは、その命に感謝をして

「いただきます」「ごちそうさまでした」

という気持ちを忘れずに、

いのちを頂くことが大切です。

ベジタリアン(ヴィーガン)になる理由まとめ

  • 健康のためにベジタリアンになる人もいるが、お肉やお魚からしか取れない栄養素もあるため、バランスのよい食事を心がけることが必要。
  • 家畜を育てることが車の排気ガスより多くの温室ガスを出すことは事実であるため、自分たちが食べきれる量を把握して、残さない=取り過ぎないことが重要。
  • 動物が食料としていのちを落としているため、そのいのちに感謝をして頂く、という気もちを忘れてはいけない。

 

人には嗜好があって、

何が良いか悪いか、の考えも人それぞれです。

ただ、自分の身体のことや頂く食材への感謝の気おもちを忘れずに、

選択をしていくことが重要なのだと思いました。

-ベジタリアン, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

古くなったり酸化してしまったオリーブオイルの使い道5選! そもそも古くても大丈夫!?

健康や美容によいと注目され、人気のオリーブオイル。   スーパーマーケットでも取り扱われるようになり、ギフト品の1つとして選ばれることも増えてきたように感じます。   しかし、いざ …

夜勤前の筋トレはしても大丈夫? トレーニングの目的別の注意点を解説します

皆さんは、夜勤をしたことはありますか。夜勤は夜に仕事をするので、得意な人もいれば、苦手な人もいるかと思います。   筋トレは夜にやった方が良いからといって、夜勤前に筋トレをするのは良いのでし …

汗をかくと肌がきれいになるというのは本当か?! 実はシミ, シワ, 老化予防にも…

「肌がきれい」というのは憧れの的です。   とくに女性にとって肌がきれいであること、美肌であることは永遠のテーマといっても過言ではありません。   「汗をかく」というのはあまりいい …

「お菓子は体に悪い」そう言われる理由とは? どうしても食べたいときは何を選ぶ?

お菓子は体に悪い、健康に良くないとよく言われます。   実際、そう言われて育ってきた方も多いのではないでしょうか?   お菓子が一体どのように体に悪いのか、影響があるのかを具体的に …

ベジタリアンは太る? 寿命が短い? それとも長い? その理由とは? ベジタリアンの夫を持つ私が調べてみました!

野菜中心の食生活を送る「ベジタリアン」。   野菜不足が訴えられる近年、ベジタリアンって 身体によさそうだなと、始める人も多いみたいです。   広告などでも、 「1日分の野菜がこれ …