雑学

ドミニカ共和国とドミニカ国の違いとは? 由来も含めてざっくり簡単に紹介します!

投稿日:2019年1月20日 更新日:

ドミニカ共和国。

どこにあるかは分からずとも、きっとみなさん聞いたことがある響きだと思います。

 

それでは、ドミニカ国はどうですか?

 

聞いたことあるけれども、それがどうしたの?

 

この記事を読んでいる多くの人はそう首を傾げていることでしょう。

そんなあなた。知っていましたか?

 

実はこの二つ、同じような名前ですが、それぞれ違う国のことを表しているんです!

(私はつい最近まで「ドミニカ共和国」と「ドミニカ国」が別々の国ということを知りませんでした…)

 

今回お伝えするのはちょっとしたトリビア。

いつかどこかで役立つであろう(?)ドミニカ共和国とドミニカ国の違いを紹介します。

1.ドミニカ共和国とドミニカ国はどこにあるの?

「ドミニカ共和国」と「ドミニカ国」はほとんどお隣さん。

どちらもアメリカ大陸の近く、カリブ海域にある国です。

 

「ドミニカ共和国(Dominican Republic)」はイスパニョーラ島の東部にある共和制国家。ドミニカ共和国はその島の約3分の2の大きさを占めており、お隣には「ハイチ共和国」があります。

 

首都はサントドミンゴで、公用語はスペイン語。

面積は約4万8千平方キロメートル程。九州よりも少し大きな国と表現すれば想像がしやすいでしょう。

 

野球が盛んで、メジャーリーグに何人も選手を排出しています。

おそらくみなさんが「ドミニカ」と聞いて思い浮かべるのはこちらでしょう。

 

「ドミニカ国(Commonwealth of Dominica)」は約754平方キロメートルもの大きさの島国。

奄美大島とほぼ同じ大きさで、ドミニカ共和国の右下あたりの海域に浮かぶ、かなり小さな国です。

 

首都はロゾーで、公用語は英語。

ただクレオール語と呼ばれるフランス語の一種の方言を話す人も多くいるとのことです。

 

同じ海域に浮かぶ、ほとんど同じ名前の国。

どうやらその名前の背景には両国の歴史が関係しているようです。

2. ドミニカ共和国とドミニカ国の「ドミニカ」の由来とは?

ドミニカとはスペイン語・ポルトガル語の「サント・ドミンゴ」が由来と言われています。

 

サント・ドミンゴとは主に二つの意味があります。

「聖なる安息日」、つまりは「日曜日」という意味。

 

そしてもう一つは「聖ドミンゴ」、つまりはドミンゴさんという聖人を表す意味です。

 

約500年前にタイムスリップしましょう。

 

世界は大航海時代。コロンブスが大西洋を渡りアメリカ大陸という未知の新大陸を発見した時代です。

 

そしてコロンブスが発見したのはアメリカ大陸だけではありませんでした。

 

ドミニカ共和国、そしてドミニカ国にもコロンブスは訪れているのです。

 

ドミニカ国にコロンブスが訪れたのは1493年。その日は日曜日。つまりは聖なる安息日だったそうです。

 

とてもシンプルなエピソードですが、これがきっかけでドミニカ国の名前は決まったようです。

 

ドミニカ共和国についてはまず首都の名前を見てみましょう。

 

首都の名前は「サントドミンゴ」。

 

そう、首都の名前がドミニカの由来となった単語と全く同じなのです。

 

コロンブスが来島した1492年の後、イスパニョーラ島には多くのスペイン人が定住するようになりました。

 

そうしてできた欧風都市が「聖ドミンゴ」にちなんで「サントドミンゴ」と名付けられ他のです。

 

ドミニカ共和国の国名は植民地支配の歴史を通じて何度も変わっており、現在の名前に落ち着いたのは1865年のこと。

 

かなり最近に決められた名前なんですね。

 

しかし、首都の名前から国名の由来には聖ドワンゴが関連しているのは間違い無いでしょう。

 

このように両国の名前の由来にはコロンブスの大陸発見が関連していたのです。

3.ドミニカ共和国はもちろん共和制、ではドミニカ国は何制国家?
え? どっちも共和制?

皆さんの中にはこう考えている人もいるのではないでしょうか。

 

ドミニカ共和国、ドミニカ国。それぞれの国の最大の違いは「共和国か共和国ではないか」ということではないか…と。

 

しかしそれは大きな間違い。

なんとドミニカ国も実は「共和制国家」。つまりは「共和国」なのです!

 

共和制国家とは王様のような君主以外の、一国を代表する元首が人民の中から一定期間の間に選ばれ政治を行う国家の体制のことを指します。

 

民主制に似た体制とイメージすれば想像しやすいでしょう。

 

あくまでドミニカ共和国という呼び名はドミニカ国と区別するためのもの。

 

共和国と名前についていれば、共和制国家。ついていなければそれ以外の国家体制、という認識は大きな間違いですので注意しましょう!

4. まとめ

・ ドミニカ共和国とドミニカ国は全く違う国!

 

・  けれども同じカリブ海に浮かんでいる島国である。

 

・  ドミニカ共和国の方が大きく、ドミニカ国は小さな島国。

 

・  国名であるドミニカの由来は「聖なる安息日」ならびに「聖ドミンゴ」を意味する「サント・ドミンゴ」。名前の起源はコロンブスの大航海時代に遡る。

 

・  ドミニカ共和国もドミニカ国も、両方とも共和制国家なので間違い無いように注意しよう!

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベルギーの国名の漢字の意味は? 語源、由来は?

皆さんは、外国の国名の漢字表記は、どのくらい知っていますか。   よくニュースで出るのはアメリカの米、ロシアの露、フランスの仏、イギリスの英などです。   しかし、あまりニュースで …

絆創膏の様々な呼び方! バンドエイド, カットバン, サビオ, リバテープ, キズバン…由来や意味も解説します!

皆さんは、カットバン、バンドエイド、サビオという言葉を知っていますか。これはどれも絆創膏の呼び方なのです。   私はカットバン、バンドエイドまでは知っていましたが、サビオは知りませんでした。 …

スパゲッティのことをパスタと呼ぶのはいつから始まったの?何が違うの?

レストランでも家庭でも食べることの多いスパゲッティはソースや素材の組み合わせも豊富で人気の高い食べ物の1つです。   パスタという呼び方がすっかり定着していますが、いったいいつ頃からスパゲッ …

電車のつり革の掃除ってどのようにしているの? 衛生面が気になる人向けの対策も解説します

移動手段の代表的な存在である電車。   通勤、通学で毎日利用している方も多いのではないでしょうか。   混雑しているとき、ちょっとだけ車体が揺れたときなどにつり革につかまることがあ …

困った!! 野球盤のバットが折れた…交換できる?  

野球盤と聞くと懐かし思い出を思い起こす方も多いのではないでしょうか。   現在に至るまで人気のつきないボードゲームです。   野球盤の重要なパーツであるバット、この野球盤のバットが …