育児

トイレトレーニングは保育園任せにせず自宅でもした方がよい! お役立ち情報をまとめました!

投稿日:2019年1月11日 更新日:

2歳から始まるトイレトレーニング。

もうそろそろ始めなきゃと思っているお母さんたち多いのではありませんか?

 

しかし、お家ですると片付けも大変…。

保育園任せにしているお母さんたちが多いのが現状です。

 

そこで今回はお家でもトイレトレーニングができるようになるために役立つ方法をご紹介していきます!

トイレトレーニングとは?

トイレトレーニングとは、今までおむつを付けていた子どもたちがパンツをはいて過ごすことができるように練習することです。

 

最初はオムツのままでトイレに行く練習から始まり、オムツが濡れなくなって来たら、少しずつパンツをはいて過ごす練習をしていきます。

 

もちろん、失敗して、床におしっこが…ということも考えられますが、子どもにとっては失敗も大切なひとつのトレーニング。誰でも失敗して大きくなっていきますからね。

 

そして徐々にパンツからオムツの時間を長くしていき、最終的には3~4歳までにはパンツで過ごせるようにしていくことです。

 

パンツで1日過ごせたときの達成感…これは子どもにとって大きな一歩、ひとつお兄さん、お姉さんになった瞬間ですよね。

これはお家でも体験させてあげたいものです。

 

しかし、実際は少し違うようで、お家ではなかなかできずに保育園にまかせっきりとの声も上がりました。

どうしてトイレトレーニングが保育園任せになっちゃうの?

では、どうして保育園任せになってしまうのでしょうか?

 

子育てはお家で、保育園はそのお助けをする役割。しかし、トイレトレーニングは保育園任せにしてしまう傾向があるのです…。

 

その理由はやっぱり、「家だと失敗したときの片づけが大変だから…」という声が一番多いのです。

 

あとは、どうやって「トイレトレーニングをしたらいいのかわからない」や「失敗した時の片づけ方が分からない」など多数声がありました。

 

しかし、子供が保育園で過ごす時間は限られていて、家での生活がほとんど。

毎日練習することが大切なトイレトレーニングですから、家でも練習してほしいのが本音。

 

そして、他にも保育園だけではなく、お家でもトイレトレーニングをしてほしい理由があるのです。

家でもトイレトレーニングしてほしい、その理由とは?

保育園だけじゃなく、お家でもトイレトレーニングをしてほしいのにはたくさんの理由がありそれはすべて愛するわが子のためなんです!

 

まずは保育園でしていることをどうしてお家ではやらないの?と子どもたちが困惑してしまうからなんです。2,3歳の子どもに場所に応じて臨機応変に…というのはおかしな話ですよね。

 

だから、保育園と同じようにトイレトレーニングをお家でもしなければなりません。

 

また、保育園ではできるけど、お家ではできない。お家のトイレではできない。なーんてことにも繋がってしまいますよね。

 

保育園でできることってお家でもできるんです。だからこそ、お家でもしっかり子どもの成長を感じて、たくさん褒めてあげてくださいね。

 

ではここで、家でも練習してもらうためにとっておきの方法をご紹介していきましょう!

家でのトイレトレーニングのやり方

今日からお家でもトイレトレーニングをするために、まずは準備するものがあります。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

○家でトイレトレーニングをする時に必要なものとは?

・おねしょシーツ(防水シーツ)

・クエン酸スプレー

・ゴム手袋

・大量のタオルやぞうきん

 

これは保育園でも同じように準備しているものになります!消毒液は失敗してしまったときに床を拭くときに使いますよ。

ゴム手袋は、パンツやタオルなどを洗うときに使いますが、我が子のくらい素手でも…という方はいらないですね。

 

ぞうきんやタオルは吹くとき用です。大量にあると一気に洗濯も回せるので便利ですよ。

 

クエン酸スプレーについてはこちらをご覧ください。

 

○クエン酸スプレーはどうやって作るの?

水200mlに対して小さじ1を溶かして使います!

クエン酸はドラッグストアなどに売れているので探してみてくださいね。

とても簡単なので、作っておいておくと重宝しますよ!

 

※嘔吐時は消毒液が必要なので、クエン酸スプレーはおしっこ失敗時に使えます。

 

○家の環境作りとは?

まず、床は何も敷かないか、ひとつずつつなげてマットになるもの、マットが洗えるもの、マットが防水…などなど敷くのであれば、すぐに洗えるものにしましょう!

大きいものを毎回洗うのは大変ですからね。

 

そして、クエン酸スプレーを作ったものをペットボトルや霧吹きのボトルなどに入れて準備しておくとすぐに出せていいですね。

 

これで失敗してもすぐに処理できるんですよ。

 

○失敗したときの片づけ方

1.      タオルなどで拭く

2.      クエン酸スプレーをかける

3.      かけたところをきれいなタオルで拭く

4.      水拭きする

 

少なくともタオルは3つ必要になりますね。

洗濯時はおしっこのタオルとクエン酸のものは別洗いがいいので、洗濯は大変ですが、これもかわいいわが子のため…と思って頑張ってみてください!

まとめ

l  保育園に頼るだけではトイレトレーニングは身につかない!

l  家でもトイレトレーニングをしよう!

l  保育園と同じようにしないと子どもが困惑してしまう。

l  必須アイテムはクエン酸スプレー

l  環境設定で失敗しても大丈夫!

 

これで、家でもトイレトレーニングができますよね!

保育園だけでするよりもお家ですることでさらにトイレトレーニングができます。

愛するわが子のためにも、片付けは大変ですがやってみてあげてくださいね。

 

母と子で一緒に頑張ったトイレトレーニング、一日お兄ちゃんお姉ちゃんパンツで過ごせたときには、一緒になって飛び跳ねるくらいに嬉しくなりますよ!

お母さんもたくさんお洗濯、お掃除頑張ったと褒めてあげてくださいね。

-育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供が耳を触って困ってるママへ!これは癖?それとも心理的な病気!? その理由は?

 小さい子供が、いつも耳を触っていると、お母さんとしては気になりますよね。   中には、眠くなると、自分の耳でなくて、お母さんの耳をひっぱったり、耳の穴に指を突っ込んできて、痛くてしょうがな …

学習障害の子供はどのような症状や特徴があるの? 対処法は? 疑いがあったら病院へ? 学習障害の子を持つ母が語ります

 近頃、学習障害などのコトバを耳にすることが増えてきました。   10人に1人程度の割合で、学習障害、発達障害の子もいるのだそうです。   うちの子もちょっとアヤシイかも?と心配さ …

10ヵ月の赤ちゃんが歯磨きを嫌がる時の対策! 元歯科衛生士がコツや神アイテムを教えます!

赤ちゃんの歯磨き嫌いをなくすにはどうすればよいのか、元歯科衛生士であり2児の母が歯磨きを嫌がる理由や歯磨きコツと歯磨きの神アイテムについて説明します。 赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由 赤ちゃんが歯ブラシ …

まだ小学生なのにフケが多い? 大丈夫? 気になる親御さんへ送る対策3選!

皆さんは、小学生のお子さんはいらっしゃいますか。   小学生のうちは髪についてはあまり気にしなくても良いと思いますが、フケが出ていたらたとえ小学生だろうと気になりますよね。   今 …

保育園や幼稚園の卒園式でなぜカメラやビデオ撮影が禁止なの? その理由とは? 元保育士が解説します!

入園式では、泣いていて返事が出来ないどころか、親から離れられなかった我が子。 しばらくは泣いて登園、バスに乗せるのも一苦労。   毎日笑って泣いて、いろんな行事も乗り越えて… 立派になってい …