ウィーン 旅行

音楽の街オーストリア・ウィーンの治安は悪い? 女性のひとり旅でも大丈夫?

投稿日:2018年12月23日 更新日:

ウィーン。

音楽と芸術の街。

 

街を流れるドナウ川。

 

毎晩舞台で演じられるきらびやかなオペラ。

 

街の中央に佇む厳かな寺院。

 

美しい絵画が多く飾られた術館。

 

郊外に広がる巨大な宮殿。

 

クラッシク音楽が好きな人、芸術が好きな人、歴史が好きな人、そして旅行が好きな人ならば皆人生のうち一度は行っていたいと思っていることでしょう。

 

ずっと行きたいと思っているけれども、どうしても一緒に行く人が見つからない。

一緒に行こうと話している人とどうしても予定が合わない。

 

でもひとりで海外に行ったこともないし、ましてや女性ひとりで行くのはちょっとだけ心配……。

そう悩んでいる人はいるのではないでしょうか。

 

そんなあなたは是非私の話を少しだけ聞いてみてください。

ウィーンで一人旅をしてきた私があなたの不安を取り除いてみせます。

ウィーンの治安ってどうなの?

まず誰もが不安になるだろう、治安についてです。

私個人の意見としては、ウィーンは比較的治安は良い街だと思います。

 

治安が悪い街はやはり一見して汚いところが多くあります。

 

例えばゴミがあちこちに散乱していたり、壁の落書きがあらゆるところにあったり…。

 

けれども、ウィーンを歩いている間、「ここは汚いな」と感じる場所はほぼなく、非常に治安は良いと感じました。

 

しかし、近年、ヨーロッパ圏内にはさまざまな移民が住むようになっています。

もちろん理由はそれだけではないとは思いますが、様々な人が街に集合するようになったことで治安は前と比べて悪くなったと言う人もいます。

 

そのため、最低限の心構えはしていきましょう。

ウィーンは治安が良い。とはいえ、客引き、押し売り、スリに気をつけて!

さて最低限の心構えとは一体なんでしょうか。

私が思う最低限の心構えとは「客引き」「押し売り」と「スリ」に対するものです。

 

①    ウィーンにはどんな客引きがあるの?

ウィーンは音楽の街。そのため街中を歩いていると、あちこちから「オペラのチケットどうですか?」や「今晩コンサートがあるよ!」などと声をかけられます。

もしチケットを買い損ねていて、何かみたいと思っているのならば、話を聞いてみても良いかもしれません。

 

ただ慣れない土地、ましてや一人きりの場合は話しかけられると断りにくかったり、どう断ればよいかわからなかったりすることがありますよね。

 

そういうときは魔法の言葉。

「もう、チケットを持っているんです」

と断ってください。

 

どんなチケットを持っているか詳細をきかれることもありますが、経験上大抵これで諦めてくれます。

 

② ウィーンの悪質な押し売りに注意!

また広場や公園では、花の押し売りにも要注意です。

この人たちは歩いていると急に花を渡してきて、「赤ちゃんが病気で困っている」などの身の上話しを一方的に始め、最終的にお金をせびってきます。

 

この押し売りの嫌なところは、花は要らないと断っても勝手にカバンなどに入れてきて

「手に取ったんだから金を払え!」

と主張してくることです。

 

ウィーンでの出来事ではないですが、まだ一人海外旅行に慣れていない時期、どうしても逃げられず渋々押し売りの人にお金を支払ってしまったことがあります。

 

でも言われた額を払ったにもかかわらず、その人は

「貴方これっぽっちしか払ってくれなかったじゃない!」

と私が渡したお札をどこに隠したのやら。

 

より安いお札を取り出して、私に突きつけてきたのです……。呆れて何にも言い返すことができませんでした。

 

なので、こういう押し売りに出会ったら回れ右、足早に逃げるようにしましょう。

 

③    ウィーンでもスリってあるの?

最後はウィーン以外の国でも当然気をつけて欲しいこと。

そう、スリについてです。

 

日本は本当に平和な国。

日本では、例えばカフェでは荷物を置いたまま席を離れても大丈夫だったり、どこかに貴重品を忘れてしまっても誰かが交番に届けてくれたりしますよね。

 

そのため、心のどこかで「ものはなくしても大丈夫」と思っている日本人は案外多いと思います。

 

しかし、海外ではその常識は通じません。基本自分の持ち物を放置してどこかに行ったりするということはご法度なのです。

 

そのためスリにとって他の国の人たちと比べて日本人は格好の獲物。

ウィーンは他の国と比べてスリの件数は多くはないですが、念のため、大切な物は一つのカバンにまとめて肌身離さず持ち歩くようにしましょうね。

ウィーンでオペラを観てみたい!

最後は閑話休題。

せっかくのウィーン、是非オペラはチケットを買って見に行って欲しい!と思った私が勝手にチケット予約に役立つサイトをいくつか見繕ってみました!

 

*現地でもチケットは買えますが、どこで買えば良いかわからない!と困ってしまったり客引きの人に捕まってしまったりと、時間をロスしてしまう可能性があるので、事前に買っていくことをお勧めします。

 

A&A Tickets Online

https://classicworld.at/vienna/?p=1&l=6&c=1

 

Vienna Concert

https://www.vienna-concert.com/home/jp

 

ConcertVienna.com

https://www.concertvienna.com/jp/

 

日本ではオペラといえばドレスコードが厳しいし、マナーも難しそう…などと、堅苦しいイメージがありますが、ウィーンではもっと身近なもの。

カジュアルな格好をしている人もたくさんいますし、面白いところがあれば笑い声も上がります。

 

オペラは芸術であり、そして日本でいう大衆演劇の一種でもあるんですね。

そのため、ウィーンに行ったら肩肘張らずに、オペラを気軽に楽しんでみましょう!

ウィーンの治安まとめ

1.     ウィーンの治安は良いほう!でも少しだけ気をつけて…。

2.     コンサートやオペラを売ってくる客引きには注意!

3.     公園や広場などの押し売りには注意!

4.     スリには注意!(これはウィーンだけではなくどの国でも!)

5.     そして芸術の町、ウィーンではぜひオペラを見てきてくださいね!

-ウィーン, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽束師の読み方や由来は? 実は治安が悪いって本当?

京都の伏見区といえば、伏見稲荷大社が有名ですよね。   私も伏見区は京都の中でも好きな場所です。   京都は元々、都を意味しています。   平安京以来、1200年も長い歴 …

ニュージーランド名物! ハカの意味と歴史を解説! 女性のハカとはどんなもの?

ニュージーランドと言えば、ラグビー。そしてラグビーと言えばオールブラックスですが、試合前に踊るハカが名物になっています。   広く知られるようになったハカの歴史と踊りに込められた意味とはどん …

韓国で英語は通じる? 実は日本語の方が通じる?! 使える韓国語も教えます!

韓国旅行に限らず、外国旅行をする時に、コトバは通じるのか?って気になるところですよね。   韓国語のハングルって、なんだか記号にしか見えなくてとっつきにくいし、外人を見るとなんとなく英語が出 …

グラブカーとグラブタクシーの違いは? メリット, デメリットも解説します!

ベトナムでタクシーを使おう!というとき、 どちらがいいのかよく分からないのが、 グラブカーとグラブタクシーの違い。   アプリを使って予約しようとするとき、 グラブカーとグラブタクシーの選択 …

タイ北部・チェンマイでの瞑想・マインドフルネススポットおすすめ3選!

微笑みの国、タイ。 タイについて考える時、あなたは何を思い出しますか?   スパイシーなタイ料理? 美しいビーチ? きらびやかなナイトライフ? 気の良い優しい人々?   タイはそれ …