レジンアクセサリー 趣味

レジンアクセサリーは安っぽくてダサい⁉ 高級感を出す方法を教えます

投稿日:2018年12月22日 更新日:

レジンアクセサリーは今では、雑貨屋さんやハンドメイドで作る人も多いくらい人気ですよね。

 

そんなレジンアクセサリーって見た目によっては、安っぽくてダサいことがあります。

 

子供が作るのなら、安っぽくても可愛らしさが勝ちますが、大人になると安っぽい=ダサいとなってしまいますよね。

 

チープな可愛さも流行ってはいますが、それは10代など学生なら良いと思います。

 

でも20代になると、安いものって周りからの評価が低いように感じませんか?

 

レジンアクセサリーは作り方によっては安っぽくなったり、高級感を出すことだってできるんです。

 

そんな今回は、安っぽくみえるレジンアクセサリーと、高級感があるレジンアクセサリーそれぞれについて考えたいと思います。

 

そして、高級感を出す方法をお伝えします。

安っぽい=ダサいレジンアクセサリーとは?

安っぽいとは、いかにも安物に見えるものをいいます。

 

品物に価値がなかったり、下品なものに対して安っぽいと使いますよね。

 

つまり安っぽいとは金額を示しているのではなく、見た目なんです。

 

金額が高ければ良いわけではなく、安物に見えないデザインを選ぶことも重要ですね。

 

安っぽいのは見た目から来るとお伝えしましたが、安っぽく見えるレジンアクセサリーとはどんなものでしょうか?

 

まずレジンアクセサリーで安っぽくみえる部分は、表面がボコボコしていたり、綺麗に扱われていない物です。

 

レジンの魅力は、表面がつるっと綺麗に見えるとこなんです。

 

その魅力が出せないと、プラスチックアクセサリーのような安っぽい物にみえてしまうんです。

 

プラスチックって誰が見ても安いものだと認識しますよね。

 

もう一つは、レジンにつける金具です。

 

ピアスのフックや、ネックレスのチェーン、あとはそれをつける丸カンなど金属はアクセサリーの必需品ですよね。

 

その金具がメッキだとハゲて黒くなったり、金具の光具合が悪く安っぽく見えるんです。

 

安くて大量に入っているパーツなど、メッキが多いですよね。

 

どうしても金属部分が安っぽいと、せっかくレジンが良い仕上がりでも全体の印象を悪くしてしまいます。

レジンアクセサリーに高級感を出したい!

逆に高級感ってなんだと思いますか?

 

ダイヤとか宝石とか?

確かにそれって高級なものですよね。

 

でも高級と高級感はまた違います。

 

金額が安くたって高級感を出すことができるんです。

 

いくらダイヤだって、オモチャのプラスチックのリングの上についてたら本物か疑いますよね。

 

つまり高級感とは、方法次第で出すことができるんです。

 

私は高級感を出すことは、何事にも大事な事だと思っています。

 

料理だってファッションだって、金額は抑えたいけど、安くみられたくないですよね。

 

では高級感を出すときに気をつける時、料理なら皿の盛り付け方、全体の色合いなど気にしますよね。

 

高級料理店って皿に沢山乗せるのではなく、皿の余白も大事にします。

 

ファッションだったら、どこか1点高級なものを身につけますよね。

 

つまり高級感を出す上で大事なことは、全体のバランスなんです。

 

それをレジンアクセサリーに当てはめて考えてみましょう。

高級感のあるレジンアクセサリーを作るポイント

私がレジンアクセサリーを買ったり、作ったりする上で気にするポイントは、まずは色合いです。

 

いろんな色が入っていると、どうしてもゴチャゴチャしてしまいます。

 

高級感を演出するときは、極力色数は少なめを選びます。

 

わたしがオススメなのは白や黒をベースにしたり、宝石の色合いを真似します。

 

単色で使うのではなく、色を混ぜて複雑な色合いを出すのも高級感が出るポイントです。

 

あとはレジンの中にパーツなどを詰め込みすぎないことです。

 

先程の料理みたいに余白を生かすと、自然と高級感がでます。

 

あとは安っぽくみえるものと逆に考えると簡単です。

 

プラスチックのように見えないように、レジンアクセサリーの表面をツヤツヤに仕上げること。

 

このツヤツヤに仕上げるコツは、エンボスヒーターというドライヤーのような温風がでる道具です。

 

これを当てると表面の気泡がなくなるのと、全体が滑らかになり仕上がりが綺麗になります。

 

そして金具は14金のものを使うようにしています。

 

メッキはハゲて黒くなるので、最初の仕上がりが良くてもすぐに安っぽくなります。

 

14金って高いから…と思いがちですがアクセサリーのパーツくらいなら、ネットで安く買えるので上手く活用することをオススメします。

まとめ

  • レジンアクセサリーはやり方次第で安っぽくなる

 

  • 大事なのは高級感

 

  • 高級感を出すには色数は少なめにする

 

  • パーツを詰め込み過ぎない

 

  • 仕上がりは滑らかにする

 

  • 金具は14金を使用する

 

レジンアクセサリーって軽い仕上がりになるし、安っぽくみられることが多いですよね。

 

でも全部が全部安っぽくなる訳ではなく、やり方次第で高級感を出すことができるんです。

 

アクセサリーで高級感があると、全体のファッションも品がでますよね。

 

レジンは安っぽいと決めつけずに、その中でも高級感があるものを選んで楽しみましょう。

-レジンアクセサリー, 趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レジンアクセサリーの販売に資格って必要? 種類や活かし方も教えます!

あなたはレジンアクセサリーをしていますか?   レジンアクセサリーは気軽に始められて、ハンドメイドの中でも人気が高いですよね。   私も流行りに乗って始めましたが、自己流でしている …

グランピング初心者必読の冬の寒さ対策5選! オススメのグランピング場もお教えします!

どんどんと寒くなってきた今日この頃。   でも寒くなるにつれ空気は澄み、冬の夜空や自然を楽しむにはぴったりな季節になってきましたね。   そんな自然を味わうために、アウトドアでグラ …

ピアノの鍵盤が重い時の対処法とは? 簡単かつ唯一の解決法

みなさんはピアノを弾くときに鍵盤が重たくて弾きづらいなと感じたことはありませんか?   特にグランドピアノ!学校にはよく置いてありますよね。 私もよく学生のときは遊びでよく弾いていましたが、 …

冬っぽいオススメのレジンアクセサリー! どのように季節感を出せば良い?

今流行りのレジンを使ったアクセサリー。 雑貨屋さんやハンドメイドアクセサリーでも、レジンを使ったものが多くなってきましたよね。   そんな今回は、これから迎える冬に向けてオススメしたいレジン …

100均(ダイソー)のスクラッチアート!おすすめベスト3をご紹介

スクラッチアートは世界的に大流行し、日本でも子供から大人まで幅広く楽しむことができますよね。   でも本屋さんでスクラッチアートを買うと、1000円以上は当たり前。   初めての人 …