Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

料理 趣味

料理教室に男性一人で行くのって、ありでしょうか? なしでしょうか? 主催者の視点から

投稿日:2018年12月12日 更新日:

最近は男性がお料理する事も増えてきて、男性がお料理教室に参加する事も結構増えているのだそうです。

 

定年後も元気な方々が多い現代は、定年後の趣味の一つとして、また、奥様との役割分担の場合や、一人暮らしになって、等の理由もあり、男性のお料理も結構人気なのですね。

 

男性限定の教室もあり、人気でキャンセル待ちのところもあるそうですが、普通に女性の多い教室に参加するのは、ちょっと敷居が高いものでしょうか?

男性限定の教室は

料理は習いたいけれど、女性の中に一人で入るのはどうしても・・・、という方には男性向け教室がおすすめです。

 

男性限定とか、男性向き、とかをうたった料理教室も結構あるようですから、ここなら、初めてで、一人での参加も行きやすいのではないでしょうか。

 

ただ、結構人気で満員になっている教室が多いようなのも事実です。

 

また、男性向けの教室は、プロ級の料理のところもあります。

 

何を目指して、料理教室に参加したいのか?にもよりますね。

 

まったく包丁を握ったことが無くて、基礎の基礎、切り方、洗い方、下ごしらえの有無などから習いたいと思うのでしたら、そのような基礎を教えてくれる教室なのか?もリサーチされた方が良いでしょう。

 

男性対象の場合には、切り方、持ち方から教えてくれる教室もあるようですが、普通の教室はその部分はスルーの事もありますから、前もって、教室側に確認しておいた方が良いと思います。

 

そして、公民館などでも、料理教室を開催しているところは多く、男性向け料理教室をやる事もあるので、自治会の回覧なども確認しておくと良いですよ。

女性ばかりでも

一般の料理教室は、たしかに女性がほとんどだと思ってください。

 

けれど、男性が一人で参加したいと申し込みがあったとしても、断られるという事はほとんど無いと思います。

 

切り方、持ち方なども、わからない事は聞けば、結構親切に教えてくれると思います。

 

それは主宰の先生じゃなくても、一緒に参加の主婦たちからでも、です。

 

何故なら、男性がお料理を習いたいなんて!と好意的に見てくれる人がほとんどだと思いますから。

 

先生に聞くのは恥ずかしくても、ちょっとお隣の年配っぽい方に声かけるのなら、できそうじゃないですか?

 

私が主宰している料理教室にも、男性が一人で見えた事がありました。

 

奥様が亡くなられて、それからお料理を始めたとの事で、はじめは包丁も持った事がなかったそうです。

 

あちこちの教室に行ってみられたそうで、ウチに来られた時には、包丁もとてもお上手で、作ったお料理をセットして写真撮って、よく写メを送ってくださいました。

 

その方の性格にもよるとは思いますが、男性の方が理論的だし、熱心なので、女性も良い影響を受ける事も多く、参加してくださるのはありがたいことでした。

 

1年位は通ってこられていましたが、他の方々とも顔見知りになり、まわりの主婦の方々も好意的でした。

 

ウチはどちらかと言うと、デモ形式で「見せる」事が多く、調理は手分けする教室だったので、その方は、包丁で切る作業などがもっとやりたいと、変わっていかれました。

教室ごとのカラーもある

料理教室にも、色々のタイプがあり、調理室のように沢山調理台がある会場の場合は、テーブルごとに同じ料理を作り、持ち帰り分がある教室もあります。

 

それから、前で先生や助手がデモンストレーションのように、やり方を全部見せる場合、または見てから、それぞれの調理台で作る場合もあります。

 

個人宅のように、キッチンが一つの場合は、皆で手分けして説明を聞きながら作る所も多いと思います。

 

プロが、お店の厨房を使って専門のお料理を教えてくれている教室などもあります。

 

最近では、あの結果にコミットのRIZAPがマンツーマンのクッキング教室を始めたようで、レッスン料はそれなりですが、そんな教室もあるようです。

 

教室によって、色々なやり方があるので、雰囲気も含めて、お試しに一度参加されてみるのがおすすめです。

まとめ

・料理は習いたいけれど、男性一人で女性の中に入るのが嫌なら、男性限定の教室を探してみましょう。

 

・女性ばかりの教室でも、男性参加者は歓迎されるはずですので、がんばって申し込んでみてください。

 

・教室ごとのやり方などが違うので、できればお試しに一度参加する事もおすすめです。

 

料理教室への男性一人での参加、結果としてはアリ!だと思います。

 

どうぞ、勇気をもって新しい一歩を踏み出してみてくださいね。

-料理, 趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レジンアクセサリーの資格の取り方って? 役に立つの? 活かし方を教えます!

あなたはレジンアクセサリーをしていますか?   レジンアクセサリーは気軽に始められて、ハンドメイドの中でも人気が高いですよね。   私も流行りに乗って始めましたが、自己流でしている …

ウクレレ初心者の皆様に贈る、飽きずに続けられる効果的な練習方法

「何か楽器を弾いてみたいなぁ」 「ウクレレって簡単そうだしやってみようかな」   そんな思いでウクレレを購入したものの、どうやって練習したら良いか分からなくて結局、押し入れにしまったままにな …

冬にオススメのレジンアクセサリー! どのように季節感を出せば良い?

今流行りのレジンを使ったアクセサリー。 雑貨屋さんやハンドメイドアクセサリーでも、レジンを使ったものが多くなってきましたよね。   そんな今回は、これから迎える冬に向けてオススメしたいレジン …

料理教室に通いたいけど、時間帯によって年齢層に違いはあるの?

自立した生活をするためには、お料理は欠かせないものです。   毎日、外食ばかりでは飽きてしまいますし、健康や経済を考えたら、パパッとあるもので作れるようになったら、絶対良いですよね。 &nb …

ピアノの鍵盤が重い時の対処法とは? 簡単かつ唯一の解決法

みなさんはピアノを弾くときに鍵盤が重たくて弾きづらいなと感じたことはありませんか?   特にグランドピアノ!学校にはよく置いてありますよね。 私もよく学生のときは遊びでよく弾いていましたが、 …