食材

ニンニクを入れると料理が美味しくなる理由…健康効果だけじゃないんです!

投稿日:2019年8月10日 更新日:

料理をする時にニンニクを使いますか?

 

私は特に中華料理では使う機会が多いような気がします。

 

でもニンニクは次の日臭いが気になるし、私は結構避けがちです。

 

でも私が知らなかっただけで、ニンニクには凄い効果があることが分かったんです。

 

それに気になる臭いを消す食材もあるんです。

次の日も気にせず、料理が美味しくなったら作るのも楽しいですよね。

 

いままで入れなかった私が、入れずに損した!と思った理由をご紹介したいと思います。

ニンニクとは

ニンニクのイメージといえば、ニンニク独特の香りや、スタミナをつける時に食べるイメージですよね。

 

まさにイメージ通りで体力増強、疲労回復はもちろん、冷え性改善や美肌効果が期待できる優秀な食べ物なんです。

 

ちなみにニンニクは、ヒガンバナ科ネギ属の多年草になります。

 

ヒガンバナ科はユリ属とネギ属があり、野菜で言うとネギ、玉ねぎ、ニラ、らっきょなど香味野菜がヒガンバナ科に分類されます。

 

どれも独特の香りを持っている野菜な気がします。

 

ちなみにこの匂いの成分は『アリイン』という物質によるものなんです。

 

本来はアリインは無臭ですが、刻んだり、すりおろすことで『アリシン』という物質にかわり、強いニンニク臭を発生させるんです。

 

確かにニンニクも切る前は臭わないのに、細かくすればするほど臭いが強い気がします。

ニンニクの効果

先程ご紹介した通り、ニンニクには体力増強、疲労回復、冷え性改善、美肌効果がありますよね。

 

これ以外にもニンニクには素晴らしい効果があるんです。

 

それは免疫力を高める、ガン予防、アンチエイジング効果など野菜の中でも素晴らしい効果が期待できます。

 

ニンニクの臭いの特徴でもある『アリシン』は、ビタミンB1の吸収を高める効果、そして強い抗酸化作用があるんです。

 

なので抗生物質としての機能があるので、免疫力を高めて風邪などを引きにくくするんですね。

 

確かに元気になる為にニンニク!

というイメージでしたが、免疫力を高める役割があると摂取したくなりますね。

ニンニクを入れると美味しくなるのは

ニンニクを入れる、入れないだけで味に変化がでた経験はありませんか?

 

私は多く入れるのは好きではないですが、軽く香りがする程度に入れると料理に深みが出る気がします。

 

なぜニンニクを入れると料理が美味しくなるのか、それは『うま味』が関係していると思います。

 

うま味とは五基本味と言うものがあり、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味があります。

 

そして、うま味はグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸が有名ですよね。

 

特に野菜に多く含まれているグルタミン酸で、保有率が高いのがニンニクなんです。

 

つまり料理に入れるだけで、グルタミン酸の効果で美味しくなるんですね。

ニンニクを入れるオススメ料理

私がニンニクを使った料理で1番作るのは、唐揚げです。

 

下味をつける時に、ニンニクを入れると美味しいんです!

 

これは入れる、入れないで試してみたのですが、やっぱり入れると深みがある味になるんです。

 

そんな量は入れず、出来上がりも臭いが気にならない程度です。

 

【唐揚げレシピ】

・鳥もも肉(300g)

・おろしニンニク(一片)

・おろし生姜(欠片)

・酒(大1)

・醤油(大1)

・ごま油(小1)

 

私が作る唐揚げの下味ですが、なんだか柔らかくなるし美味しさがアップするんです。

 

下味をつけた肉に、卵を混ぜて、小麦粉と片栗粉で二度あげするのが絶品です。

 

ぜひニンニク入りで作って欲しい一品ですね。

ニンニクの匂いが苦手でも

ニンニクが苦手な人で多いのが、臭い、食感、食後の臭いが理由としてあげられます。

 

私も臭いが苦手な方なので、あまりニンニクがメインになる料理は作りません。

 

しかしニンニクの臭いが苦手な人こそ、ニンニクの丸揚げがオススメなんです。

 

私も抵抗はあったのですが、実際に試してみたところ臭いが気にならなかったのです。

 

なぜかと言うと、ニンニクは油で一緒に揚げることで臭いが和らぐからなんです。

 

つまり油でしっかり中まで火を通せば、ニンニク独特の香りは抑えられ、効果は体内に吸収できるんです。

 

ちなみにニンニクを食べた後の臭いが気になる時、カテキンを含む物が消臭効果があるんです。

 

例えば、烏龍茶、緑茶、紅茶など。

 

あとはタンパク質がアニシンと結合しやすいので、ヨーグルト、牛乳、チーズがオススメです。

まとめ

・ニンニクには体力増強、疲労回復、冷え性改善、美肌効果が期待できる。

 

・免疫力を高める、ガン予防、アンチエイジング効果もある。

 

・匂いの成分は『アリイン』という物質。

 

・五基本味【甘味、酸味、塩味、苦味、うま味】

 

・グルタミン酸で、保有率が高いのがニンニク。

 

・ニンニクを入れると美味しいレシピは「唐揚げ」

 

・ニンニクの丸揚げが、実は臭いが気にならない!

 

ニンニクの臭いが気になると避けがちでしたが、実はニンニクの食べ方次第で気にならないことが分かりました。

 

そして栄養価が高く、さまざまな効果が期待できるのにも驚きですよね。

 

身体に良くて、料理を美味しくしてくれるニンニク。

 

ぜひ料理に沢山使っていきたいと思います。

皆さんも、ぜひ作ってみてください。

-食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダナブルーは本当にまずい? おいしい食べ方5選をまとめました!

デンマークのお土産の定番のひとつがダナブルー。 青かびタイプのチーズです。   牛の生乳を使っているので、チーズの味そのものはマイルド。   しかし、青かびタイプならではの塩味は、 …

松阪牛の読み方が変わったのはいつから? なぜ? まつざかぎゅうVSまつさかうし!

日本三大和牛の1つであり、霜降り肉が特徴的な松阪牛は国内国外を問わず人気を誇る高級牛肉です。   「松阪牛」とみて、何と読みますか?   以前と読み方が変わったような気がすると感じ …

かいわれ大根, ブロッコリースプラウト, 豆苗の違いをご紹介! 見た目がそっくりなのに大きな違いが⁉︎

見た目のそっくりな、かいわれ大根、ブロッコリースプラウト、豆苗。   料理に使いたいけど違いが分からない、または育ててみたいけどどれが良いのか悩む人も多いですよね。   でも実は、 …

ラー油って健康に良いの? 悪いの? 本当のところは?

中華料理のアクセントとして、または、料理の隠し味としても使われるラー油。   ほんの数滴入れるだけでも味の変化が楽しめる調味料です。   常備している家庭は多いのではないでしょうか …

蜂蜜, 黒蜜, メープルシロップ, マヌカハニーの違いとは? きちんと区別できますか?

天然素材の甘味料として、お菓子や食事に使われることもある「蜂蜜」「黒蜜」「メープルシロップ」「マヌカハニー」ですが、甘さや色合いなど非常によく似ていると思ったことはありませんか?   知って …