Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

旅行 雑学

究極のオーロラ・オーロラ爆発とは? 観光場所と時期は? 起こる原因も合わせて解説します!

投稿日:2018年9月25日 更新日:

皆さんは、オーロラに爆発があることを知っていますか。私は今まで知りませんでした。

 

きれいなイメージがあるオーロラですが、爆発というのはいったいどのような物なのでしょうか。爆弾が爆発するような爆発なのでしょうか。

 

そして、オーロラの爆発は、どんな時に、どこで見れるのでしょうか。

 

今回は、それをご紹介します。

オーロラ爆発はいつ、どこで見られる?

オーロラ爆発ですが、いつ見られるというのは決まっていません。見られる場所は、カナダのイエローナイフで見ることができます。

 

カナダのイエローナイフだと、一か月にほんの数回しか見られないほど稀です。

 

オーロラ爆発を見られるときが決まっていようがいまいが、オーロラを見ることができる時期でないとオーロラ爆発は見れないでしょう。

イエローナイフでは8月から9月だとオーロラが見られる確率が高まります。この時期ならばオーロラ爆発を見られる確率も高いかもしれません。

オーロラ爆発とは

オーロラ爆発とは、その名の通り、オーロラが爆発することです。しかし、爆弾のように爆発するわけではありません。オーロラが様々な色と形で空を激しく動く現象のことを言います。

 

光の色は、オーロラのイメージである緑だけでなく、赤や黄色、白、紫などがあります。かなり迫力があるようで、見ることができれば思い出の中の思い出と言っても良いほどでしょう。

 

英語で言うと、「auroral breakup(オーロラブレイクアップ)」です。ブレイクアップというのは、「崩壊」、「破れる」という意味があります。オーロラの爆発は空が破れたり壊れたりするように見えたからこのように発音するのかもしれません。

オーロラ爆発をみるためにはオーロラのレベルが高くないといけない

オーロラにはレベルがあります。オーロラ爆発を見るためには、オーロラのレベルが高くなければなりません。

 

レベル1のオーロラは、ほぼ見えないと言っても良いくらい見えづらいです。しかし、かなり弱いオーロラもレベル1に入るので、肉眼で見える人と、肉眼では見えない人がいます。

 

レベル2のオーロラは、そこまで鮮やかではないですが、オーロラを見ることができます。しかし、このレベルだとオーロラは止まったままです。

 

レベル3のオーロラはこのレベルになってから誰でも見えるようになります。レベル2と違い、少しだけ動きが見える場合があります。

 

レベル4のオーロラは、明るくて、鮮やかなオーロラが見えます。さらに、動きもあります。

 

レベル5のオーロラは最高のオーロラです。動きがレベル4と違い活発になり、このレベルになってからやっとオーロラ爆発の可能性が出てきます。なので、レベル5のオーロラを見たいのならば、カナダのイエローナイフなどが最適なのです。

オーロラ爆発はなぜ起こる?

オーロラ爆発がなぜ起こるかということは、かなりのあいだ解明されず、分らないままでした。

 

オーロラ爆発は、緯度が高い地域の空に高音のプラズマが集まって、それらが運動をはじめて大きな電流を急に作り出して起こります。プラズマが集まるのは、地球の付近にある宇宙空間で、磁力線がつなぎ替えられることがきっかけとなります。

 

このオーロラ爆発の原因は、日本の研究グループの人たちによって、最近解明されました。スーパーコンピュータで再現したそうです。

オーロラには伝説がある!?

今の私たちにとってオーロラは、見ようと思えば見れるものだったり、きれいな現象だったりと、思われていますが、場所によっては、竜だったり、精霊だったりするのです。

 

グリーンランドなど、緯度の高い場所では、オーロラは天空からの光とされ、北欧では、神の世界と人間界が結ばれているからオーロラが発生しているとされています。しかも、北欧ではそれを今も信じている人がいます。

 

また、イヌイットでは、精霊が私たち人間のいる場所に話しかけていると言われていました。

 

中国では、オーロラは本当に稀な現象だったため、オーロラは天空に住んでいる粒であると言われていました。

地球以外にもオーロラは出るの?

地球以外にもオーロラは出ます。例えば、木星です。オーロラが出現するためには、磁場と大気が必要になります。なので、大気と磁場がある惑星ではオーロラが出てくる確率は決して0ではありません。

 

木星は地球よりも何倍も磁場が強いので、オーロラが木星で発見されたときの科学者は当然のような顔をしていました。

 

木星だけでなく、土星や天王星、海王星でもオーロラは見られました。しかし、磁場が弱い、磁場が無い惑星である火星、金星、大気を持ってない水星にはオーロラは出ません。

まとめ

・オーロラ爆発が出る時期は定まっていないが、最高レベルのオーロラが出た時で初めてオーロラ爆発の可能性が出る

・オーロラ爆発を見るのならば、オーロラが出る可能性が高いかつレベルの高いオーロラが出やすいカナダのイエローナイフがおすすめ。

-旅行, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飛行機でトマトジュースを飲むとやけに美味しい理由を徹底解明! 機内で飲むと美味しいもの、危険なもの

皆さんは、飛行機に乗ったとき、トマトジュースを飲んだことはありますか。私は飛行機に乗ると耳が痛くなるせいで、飲み物を飲む暇もありませんでした。   そんなトマトジュースですが、飛行機の中で飲 …

スマホゲーやソシャゲーの課金という言葉、誤用していませんか? 正しくは納金かもしれません

突然ですがクイズです。その程度から頭に「微」や「重」、「廃」などをつけることもある、ソーシャルゲームの用語って何でしょう?   正解は、「課金」ですよね。(これ以外に答えがあったら申し訳あり …

昭和時代の漫画家アシスタントあるある。私の場合…エスパーの訓練もしました!

昭和の時代の漫画アシスタントの経験からしか、お話しできませんが。   漫画家や、アシスタントに興味ある方に、何かの参考になりましたら嬉しいです。   最近の漫画は、パソコンで描かれ …

海外の男性保育士事情! 海外でも少ないの? なぜ? その理由は?

男性保育士というと、どんな印象を持ちますか?   日本では、保育士不足解消の為に男性保育士を増やそうという考えがある一方で、男性保育士に対する差別や偏見も多く、少しずつ増えてきてはいるものの …

京都の日帰り絶景スポット!〜私のベスト5〜

世界からも人気の京都。 有名な観光地ですよね。   私は国内外旅行が趣味で、いろんな所に出かけてきました。 京都は幼い頃から行ったことがあるのですが、何度訪れても行きたくなる場所です。 &n …