バリ島 旅行

バリ島って何語? 英語は通じる? 現地で使えるインドネシア語も現地在住者が教えます!

投稿日:2018年10月8日 更新日:

海外旅行を計画する際、一番の心配要素はなんですか?

治安や食文化という人も多いかもしれませんが、言葉もその一つではないでしょうか。

英語が通じる国や地域ならまだなんとかなりそうですが、英語もあまり通じないとなると、ちょっと敷居が高くなっちゃいますよね。

 

さて、インドネシア・バリ島はどうなんでしょうか?

まだまだ発展途上のインドネシア… 現地の人々は英語を理解できるんでしょうか…

バリ島の公用語:もちろん英語ではありません

 

バリ島って何語?とよく聞かれます。

バリ島の公用語はと聞かれれば、バリ語になるでしょうか…。

 

インドネシアは、13,000以上の島々からなり、約300以上の民族が存在すると言われています。

民族の数だけ言葉があると言われるよう、インドネシアでは300以上の言語が存在します。

しかもそれぞれの言語は、日本の方言レベルの違いではなく、同国民間でも意思疎通ができない程。

その為、公用語として使われるようになったのがインドネシア語です。

つまり、ほとんどのインドネシア人は、自身の民族の言葉とインドネシア語の2種以上の言葉を話せるということになります。それだけでも尊敬しちゃいますよね。

 

インドネシア全国から人々が訪れますバリ島では、バリ語だけでなく、ジャワ語、バタ語、マドゥラ語、アチェ語など様々な言語が飛び交っています。

まぁ、私たちにしてみれば、全て同じ言葉に聞こえるんですけどね。笑

バリ島で英語は通じるのか?

 

 年間500万人以上も、海外から観光客が訪れるバリ島ですから、通常、旅行中に必要なレベルのコミュニケーションは特に心配いりません。

観光地においては、英語どころか、日本語で話しかけられることも多々あります。

私の印象としては、日本人よりコミュニケーションが上手だと思います。

実際、バリ島の人々は「日本人は英語が話せない」と思っている人も多いようです。

恥ずかしがらず、どんどん英語で話しかけてみましょう。

もしも英語がわからなかったとしても、身振り手振りで、なんとか答えてくれますよ。

バリ島旅行で使えるインドネシア語

 

自分の国に興味を持って訪れている外国人が、さらに日本語を少しでも話せたら、親近感がわきませんか?

それは全世界共通だと思います。

インドネシアの人々はフレンドリーで、おしゃべりが大好き。

インドネシア語で話しかけたら、そこからどんどん会話が広がるでしょう。

 

ということで、旅行中使えそうなインドネシア後を少しご紹介。

とてもシンプルで発音しやすい言葉なので、是非いくつか覚えて使ってみてください。

 

*小さいカタカナで表記しているところはしっかり発音せず、気持ち程度(笑)

 

ありがとう                            Terima kasih(トゥリマカシ)

どういたしまして                    Sama sama(サマサマ)

ごめんなさい                          Maaf(マアフ)

はい / いいえ                          Iya(イヤ)/ Tidak(ティダック)

おはよう                                Selamat pagi(スラマッ・パギ)

こんにちは(昼間)                 Selamat siang(スラマッ・シアン)

こんにちは(夕方)                 Selamat sore(スラマッ・ソレ)

こんばんは                             Selamat malam(スラマッ・マラム)

私 / あなた                             Saya(サヤ)/ Kamu(カム)

好き / 嫌い(好きじゃない)      Suka(スカ)/ Tidak suka(ティダック・スカ)

美味しい / とても美味しい         Enak(エナック)/ Enak sekali(エナック・スカリ)

かわいい                                 Cantik (チャンティック)

ナイス!                                 Bagus (バグース)

これはなんですか?                  Apa ini?(アパ・イニ?)

これはいくらですか?               Berapa ini?(ブラパ・イニ?)

何時ですか?                           Jam berapa? (ジャム・ブラパ?)

欲しい、~したい                     Mau(マウ)

(例) コーヒーが飲みたい            Saya mau minum kopi(サヤ・マウ・ミヌムコピ)

ナシゴレンが食べたい                Saya mau makan nashi goreng(サヤ・マウ・マカン・ナシゴレン)

トイレに行きたい                      Saya mau ke toilet(サヤ・マウ・ク・トイレット)

これが欲しいです                      Saya mau ini (サヤ・マウ・イニ)

 

~できる                                   Bisa(ビサ)

(例) 写真を撮ってもいいですか?       Bias ambil foto? (ビサ・アンビル・フォト?)

クレジットカードは使えますか? Bisa pakai kartu kredit?  (ビサ・パケ・カルトゥ・クレディト)

※回答は、OKの場合、Iya, Bisa, Boleh、NGの場合は、Tidak bias, Tidak bolehなどで返ってくると思います。Bolehは許可を意味する言葉。

 

《番外編》

路面に並ぶ小さなお土産店は、基本的に、価格交渉が必要です。

(おばちゃん達は、相場の3~5倍の料金を容赦なく吹っ掛けてきます。笑)

でも、ケチくさいかなぁとか、失礼かなぁと、ちょっと遠慮しちゃう人も多いんじゃないでしょうか。そんな時は、この言葉を使ってみましょう!

 

Tak kasih murah (タカシムラ~) 安くしてあげるよ!

Sakuku rata (サククラタ~) 私のポケットはぺったんこ = お金がない

 

日本語の発音に似ていると、言葉遊びのような感覚で、誰もが知っています。

「タカシムラ」は、本来、売る人のセリフですが、“安くしてよ~”というニュアンスで使ってもOK!

にこやかに値引きに応じてくれると思いますよ。

まとめ

  • バリ島の人々の公用語はバリ語。インドネシア全土ではインドネシア語が共通語。
  • バリ島旅行は英語でOK!
  • インドネシア語を覚えて現地の人と仲良くなろう!

-バリ島, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランド名物! ハカの意味と歴史を解説! 女性のハカとはどんなもの?

ニュージーランドと言えば、ラグビー。そしてラグビーと言えばオールブラックスですが、試合前に踊るハカが名物になっています。   広く知られるようになったハカの歴史と踊りに込められた意味とはどん …

富山の絶品郷土料理とB級グルメ! 富山県在住者のオススメ5選! ブラックラーメンだけではありません!

富山のB級グルメで思い浮かぶのは何ですか?   有名なのはブラックラーメンではないでしょうか?   でも富山在住の私は、実はブラックラーメンが苦手です。   でも富山には …

バリ島の一風変わったおすすめお土産10選! バリ島在住者が解説します!

バリ島の人気お土産と言えば、アタ製品などの伝統工芸品から、ジャムウ由来のナチュラルコスメ、バロンクッキーやPodのチョコレートなどが定番で、最近では、coconaのバージンココナッツオイル、Kykul …

ハノイの治安は良い? 悪い? 観光を満喫するために知っておくべき注意点とは

ベトナムのハノイに観光旅行! ガイドブックを見ながら、 どこに行こうかな、と 楽しみが増すことと思います。   同時に、心配になるのが、 ハノイの治安。 治安が良い?悪い?と分からなくなるほ …

デンマークの食文化の特徴5選! 実は奥深い歴史があります!

最近、日本で話題になることが多いデンマーク料理。 コペンハーゲンにあるレストランnoma(ノーマ)が、 世界一おいしいレストラン!と紹介されて、 デンマーク料理に興味をもった人もおおいのでは? &nb …