Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

バリ島 旅行

インドネシアのバリ島って何語? 英語は通じる? 現地在住者が教えます!

投稿日:2018年10月8日 更新日:

海外旅行を計画する際、一番の心配要素はなんですか?

治安や食文化という人も多いかもしれませんが、言葉もその一つではないでしょうか。

英語が通じる国や地域ならまだなんとかなりそうですが、英語もあまり通じないとなると、ちょっと敷居が高くなっちゃいますよね。

 

さて、インドネシア・バリ島はどうなんでしょうか?

まだまだ発展途上のインドネシア… 現地の人々は英語を理解できるんでしょうか…

バリ島の公用語

 

バリ島って何語?とよく聞かれます。

バリ島の公用語はと聞かれれば、バリ語になるでしょうか…。

 

インドネシアは、13,000以上の島々からなり、約300以上の民族が存在すると言われています。

民族の数だけ言葉があると言われるよう、インドネシアでは300以上の言語が存在します。

しかもそれぞれの言語は、日本の方言レベルの違いではなく、同国民間でも意思疎通ができない程。

その為、公用語として使われるようになったのがインドネシア語です。

つまり、ほとんどのインドネシア人は、自身の民族の言葉とインドネシア語の2種以上の言葉を話せるということになります。それだけでも尊敬しちゃいますよね。

 

インドネシア全国から人々が訪れますバリ島では、バリ語だけでなく、ジャワ語、バタ語、マドゥラ語、アチェ語など様々な言語が飛び交っています。

まぁ、私たちにしてみれば、全て同じ言葉に聞こえるんですけどね。笑

バリ島で英語は通じるのか?

 

 年間500万人以上も、海外から観光客が訪れるバリ島ですから、通常、旅行中に必要なレベルのコミュニケーションは特に心配いりません。

観光地においては、英語どころか、日本語で話しかけられることも多々あります。

私の印象としては、日本人よりコミュニケーションが上手だと思います。

実際、バリ島の人々は「日本人は英語が話せない」と思っている人も多いようです。

恥ずかしがらず、どんどん英語で話しかけてみましょう。

もしも英語がわからなかったとしても、身振り手振りで、なんとか答えてくれますよ。

旅行で使えるインドネシア語

 

自分の国に興味を持って訪れている外国人が、さらに日本語を少しでも話せたら、親近感がわきませんか?

それは全世界共通だと思います。

インドネシアの人々はフレンドリーで、おしゃべりが大好き。

インドネシア語で話しかけたら、そこからどんどん会話が広がるでしょう。

 

ということで、旅行中使えそうなインドネシア後を少しご紹介。

とてもシンプルで発音しやすい言葉なので、是非いくつか覚えて使ってみてください。

 

*小さいカタカナで表記しているところはしっかり発音せず、気持ち程度(笑)

 

ありがとう                            Terima kasih(トゥリマカシ)

どういたしまして                    Sama sama(サマサマ)

ごめんなさい                          Maaf(マアフ)

はい / いいえ                          Iya(イヤ)/ Tidak(ティダック)

おはよう                                Selamat pagi(スラマッ・パギ)

こんにちは(昼間)                 Selamat siang(スラマッ・シアン)

こんにちは(夕方)                 Selamat sore(スラマッ・ソレ)

こんばんは                             Selamat malam(スラマッ・マラム)

私 / あなた                             Saya(サヤ)/ Kamu(カム)

好き / 嫌い(好きじゃない)      Suka(スカ)/ Tidak suka(ティダック・スカ)

美味しい / とても美味しい         Enak(エナック)/ Enak sekali(エナック・スカリ)

かわいい                                 Cantik (チャンティック)

ナイス!                                 Bagus (バグース)

これはなんですか?                  Apa ini?(アパ・イニ?)

これはいくらですか?               Berapa ini?(ブラパ・イニ?)

何時ですか?                           Jam berapa? (ジャム・ブラパ?)

欲しい、~したい                     Mau(マウ)

(例) コーヒーが飲みたい            Saya mau minum kopi(サヤ・マウ・ミヌムコピ)

ナシゴレンが食べたい                Saya mau makan nashi goreng(サヤ・マウ・マカン・ナシゴレン)

トイレに行きたい                      Saya mau ke toilet(サヤ・マウ・ク・トイレット)

これが欲しいです                      Saya mau ini (サヤ・マウ・イニ)

 

~できる                                   Bisa(ビサ)

(例) 写真を撮ってもいいですか?       Bias ambil foto? (ビサ・アンビル・フォト?)

クレジットカードは使えますか? Bisa pakai kartu kredit?  (ビサ・パケ・カルトゥ・クレディト)

※回答は、OKの場合、Iya, Bisa, Boleh、NGの場合は、Tidak bias, Tidak bolehなどで返ってくると思います。Bolehは許可を意味する言葉。

 

《番外編》

路面に並ぶ小さなお土産店は、基本的に、価格交渉が必要です。

(おばちゃん達は、相場の3~5倍の料金を容赦なく吹っ掛けてきます。笑)

でも、ケチくさいかなぁとか、失礼かなぁと、ちょっと遠慮しちゃう人も多いんじゃないでしょうか。そんな時は、この言葉を使ってみましょう!

 

Tak kasih murah (タカシムラ~) 安くしてあげるよ!

Sakuku rata (サククラタ~) 私のポケットはぺったんこ = お金がない

 

日本語の発音に似ていると、言葉遊びのような感覚で、誰もが知っています。

「タカシムラ」は、本来、売る人のセリフですが、“安くしてよ~”というニュアンスで使ってもOK!

にこやかに値引きに応じてくれると思いますよ。

まとめ

  • バリ島の人々の公用語はバリ語。インドネシア全土ではインドネシア語が共通語。
  • バリ島旅行は英語でOK!
  • インドネシア語を覚えて現地の人と仲良くなろう!

-バリ島, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イタリアのお土産はローマ空港で! 職場にぴったりなのは? バラマキ用も教えます!

イタリア旅行に行ったとき、困ってしまうのが、職場のお土産。 パスタやチーズ、オリーブオイルなど、食材の宝庫であるイタリア。 自分のお土産だけでもかなりの重さになってしまいます。 あんまり早くに職場のお …

地域ごとに異なるベトナムの食文化! その特徴や歴史は?

ベトナム旅行に行くことになった! そんなとき、楽しみになるのが、ベトナム料理。 どんな料理を食べるか、うきうきしながら調べる! なんてこともあるのでは?   実は、「ベトナム料理」と ひとく …

バリ島で人気のカーチャーター! 料金相場とおすすめ

  海外へ旅行する際、現地での交通手段に結構悩まされることありませんか? 言語や通貨も違ううえ、地域によっては料金交渉が必要だったり、高額な料金を吹っ掛けられたり…。せっかくの旅行先で、トラ …

コペンハーゲンで人魚姫を見に行く! アクセスや所要時間は? 本当にがっかり?

デンマークの首都コペンハーゲン。 観光プランを調べてみると、必ずと言っていいほど、目にするのが人魚姫の像。 童話作家として有名なアンデルセンがデンマークの出身であることから、 彼の作品のひとつである『 …

人気?不人気?デンマーク料理がまずいのは本当?

海外に観光旅行に行ったら、 現地のおいしい料理を食べたいもの。   でも、文化が違うと、 口に合う料理、合わない料理が、 ありますよね。   そのなかでも、賛否両論!なのが、 デン …