食材

ダナブルーは本当にまずい? おいしい食べ方5選をまとめました!

投稿日:2019年3月31日 更新日:

デンマークのお土産の定番のひとつがダナブルー。

青かびタイプのチーズです。

 

牛の生乳を使っているので、チーズの味そのものはマイルド。

 

しかし、青かびタイプならではの塩味は、

ちょっとまずい…と思う人も多いのではないでしょうか。

 

でも、ダナブルーは、調味料をあわせたり、

一緒に食べる食べ物を変えるだけで、

まずいどころか、ぐっと食べやすくなるんです。

 

そこで、ダナブルーのおいしさを楽しめる

おすすめの食べ方をまとめてみます!

ダナブルーの美味しい食べ方1.黒コショウで味をひきしめる!

青かびタイプのチーズの多くは羊の生乳を使っているので

独特の匂いがちょっときつい…ということも。

 

それに対してダナブルーは、牛の生乳を材料にしているので

どちらかというと食べやすいと言われています。

 

ただ、青かびによるクセはなかなか刺激的。

 

そんなダナブルー独自のクセを消すために効果的なのが黒コショウ。

 

黒コショウのぴりっとした刺激が、ダナブルーのクセをやわらげてくれます。

 

お酒のおつまみに、ダナブルーを添えるときも、

すこし黒コショウをまぶす食べ方をするだけで

ぐっと食べやすくなりますよ。

ダナブルーの美味しい食べ方2.マイルドにするなら無塩バターと一緒に!

ダナブルーのクセのひとつが塩味。

 

そんな塩味が好き!という人がいる一方で、

しょっぱくて食べられない!なんて人も。

 

そんなダナブルーの塩味をマイルドにしてくれるのが無塩バター。

 

バターを買うとき、有塩か無塩かを気にする人は少ないかも。

 

でも、スーパーでよく見てみると、

馴染みがあるバターのシリーズのなかに、

「塩分不使用」という説明書きがあるものが。

 

使っている人が多い有塩バターは、

料理にコクを加えてくれるメリットがありますが、

ダナブルーとあわせるとしょっぱくなりすぎる傾向が。

 

塩味がつよくて食べにくいと感じる人には、

無塩バターとダナブルーをあわせる食べ方がおすすめ。

ダナブルーの美味しい食べ方3.甘めのお酒と合わせると食べやすい!

ダナブルーをおいしく食べる方法として、

一緒に飲むお酒をひと工夫することもポイント。

 

チーズと言えばワイン!という人も多いと思いますが、

ワインはできるだけ甘味が強いものを選ぶと、

ダナブルーがより食べやすくなります。

 

とくにおすすめなのがポートワイン。

 

これは、ポルトガル産のワインのこと。

 

まだ糖分が残っている段階でブランデーを加えた

甘味果実酒に区分されているお酒です。

 

普段、あまりワインを飲まないなあ、と言う人は、

果実の味をしっかり楽しめる、

甘めの缶チューハイでもOK。

 

缶チューハイはレモンが定番ですが、

ダナブルーと合わせる場合は、

ぶどう、桃、いちご、メロンなど

甘い果実を使ったものの方がおすすめです。

ダナブルーの美味しい食べ方4.添えるならクラッカーよりパンがおすすめ!

ダナブルーをおさけのおつまみにするとき、

最初に思い浮かぶのがクラッカーにのせる食べ方。

 

チーズとクラッカー自体の相性はいいのですが、

ダナブルーの場合は塩味が倍増するので、

食べにくくなってしまう可能性が。

 

ダナブルーと一緒に食べるなら、

クラッカーよりもパン類の方がおすすめ。

 

パンといっても、調理パンは塩分が強めなので、

食パンやフランスパンなどシンプルなものを選ぶのがポイント。

 

また、クラッカーと一緒に食べたい!そんなときは、

無塩クラッカーとあわせるという方法も。

 

味気ないと言われがちな無塩クラッカーですが、

塩味がつよい食べ物との相性はバツグン。

 

輸入食品を多く扱っているお店に行くと、

無塩クラッカーに出会えるチャンスがひろがります。

ダナブルーの美味しい食べ方5.料理に使うと本格的な味を楽しめる!

料理を作るのが好き!という人は

ダナブルーを料理に使ってみると、

ちょっとした料理が本格派に大変身!

 

お料理に深みがあるコクを与えてくれます。

 

ダナブルーを使った定番料理のひとつがパスタ。

 

オリーブオイル、牛乳、黒コショウをまぜたものに、

ダナブルーを加えるだけでおいしいパスタソースが。

 

すでにダナブルーに塩味があるので、

食塩やベーコンは使わないほうがベター。

 

生クリームを入れるとさらにまろやかになります。

 

また、温野菜のソースにダナブルーを使うという手も。

 

マヨネーズ、黒コショウ、ダナブルーを、

ゆでたジャガイモと混ぜ合わせればポテトサラダが完成。

 

ダナブルーは味がしっかりしているので、

少量でも十分にその味を楽しめますよ。

ダナブルーの美味しい食べ方まとめ

・ダナブルーのクセを消すために黒コショウは必須!味を引き締めてくれる効果も。

 

・よりマイルドな味わいにするなら、無塩バターを使うのがポイント。

 

・ダナブルーと一緒に飲むお酒は、果実をベースにした甘いものを選ぼう!

 

・塩味があるクラッカーよりもシンプルなパンがおすすめ。無塩クラッカーも相性よし!

 

・パスタやポテトサラダのソースに使うと料理のコクがアップ!少量で十分です。

 

最近は、スーパーでも気軽に買うことができるダナブルー。

 

青かびタイプのチーズは苦手!という場合も、ちょっとした食べ方の工夫で食べやすくなりますので、ぜひ挑戦してみては?

-食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリープ, コーヒーフレッシュ, 生クリームの違いとは? よくよく考えると紛らわしい?

ほっと一息つく、コーヒータイムのお供に定番のクリープやコーヒーフレッシュ。   ほんのりとした甘さやまろやかさから愛用している方は多いのではないでしょうか。   お菓子や料理に使わ …

古くなったり酸化してしまったオリーブオイルの使い道5選! そもそも古くても大丈夫!?

健康や美容によいと注目され、人気のオリーブオイル。   スーパーマーケットでも取り扱われるようになり、ギフト品の1つとして選ばれることも増えてきたように感じます。   しかし、いざ …

グリーンバナナ粉って何? 便秘に効果抜群! レジスタントスターチが豊富のスーパーフード!

グリーンバナナ粉ってご存知ですか?   聞いたことない方も多いのではないでしょうか。   文字から連想すると、緑のバナナを粉にしたものかな?   と考えた方は大正解です! …

ラー油って健康に良いの? 悪いの? 本当のところは?

中華料理のアクセントとして、または、料理の隠し味としても使われるラー油。   ほんの数滴入れるだけでも味の変化が楽しめる調味料です。   常備している家庭は多いのではないでしょうか …

デンマークの豚肉って安全なの? プラセンタの原料としても注目?

日本のスーパーに買い物に行くと目にするのが、たくさんの種類の豚肉。 そのなかには、海外から輸入されている豚肉も少なくありません。 豚肉というと、多くの人が気になるのが安全性ですよね。 どんな環境で豚を …