雑学

エゴイストとナルシストの違いって知ってる?? それぞれの特徴とは?

投稿日:2019年1月19日 更新日:

エゴイストとナルシストは同じじゃないの?と思われる方多いのではないでしょうか?

 

似ている意味のような、でも説明するとなるとなかなか説明できませんよね。

 

そこで今回はこの2つの意味や違い、特徴について解説していきたいと思います!

エゴイストとナルシストの違いとは?

エゴイストとは?

辞典で調べるとこんな風に出てきます。

「利己的な人。利己主義者。」

 

うーん、ちょっとこれだけでは分かりませんね。

 

エゴイストとは、「他人のこうむる不利益を省みず、自らの利益だけを求めて行動する人の事。」という意味なんだそうです。

 

では一方のナルシストとはどんな意味があるのでしょうか?

 

ナルシストとは?

こちらも同じように辞典で調べてみましょう。

「自己陶酔型の人。うぬぼれ屋。」

 

ナルシストとは「自己愛の強い人の事。」という意味だそうです。

 

一見、同じように見える二つの言葉なのですが、実はちょっとした違いがあるんですよ。

 

では実際に違いを比べていきましょう!

先ほどの文章に沿って行くと、自分の利益を求める人と、自己愛の強い人という意味を持った二つの言葉。

これだけ見てもどう違うのか…と思ってしまいますが、実は、他人への影響が大きく関わっているんです!!

 

エゴイストは自分の利益のために他人は不利益になっても構わない、一方ナルシストはただ自己愛が強いだけなんです。

 

それでは例をあげて二つの違いについてみていきましょう。

 

例① 会社で同期に残業を手伝ってほしいと頼まれたとき

 

エゴイストの場合:自分は面倒くさいからやらない

ナルシストの場合:手伝ってあげている自分の優しさに酔いしれている

 

エゴイストはただ自分がやりたくないから他人が残業しようが構わない…という感じですが、一方のナルシストは、自分が他人のために手伝って残業をする自分の姿に「なんて自分は優しいんだ」と酔いしれているという感じです。

 

なにはともあれ、ナルシストの場合だと、同期の残業はその分早く終わるので、他人に危害はないですよね。

エゴイストの方は危害があるといってもいいでしょうね。

 

このように、他人への影響に変化がある二つの言葉ですが、では一方で同じような特徴もある二つ。

どんな特徴があるのか見ていきましょう!

エゴイストとナルシストの特徴

ここまで、二つの違いについてみていきましたが、同じような特徴も持ち合わせているんです。

私が見つけた特徴も踏まえて4点あったのでご紹介していきますよ!

1. 周りから「イタイ」と思われている

2. 周りから嫌われやすい

3. 自分が一番

4. 自分がエゴイストやナルシストだと思っていない

 

この4点が大きな特徴といえます!1と2は少し似ているかもしれませんね。

 

1と2は周りがどう思っているのか、ということです。

私の周りにも自分のことばかり考えている人やナルシストの人がいましたが、やっぱり周りから一歩置かれていました。そして、やっぱり学校でも社会に出ても嫌われている存在…。

 

そして一歩置かれているからこそ、「イタイ」とも思われてしまいます。

 

普通の人とはちょっと違うことをしていたり、周りの人と比べて変わっている行動をするだけで、やっぱり目立ってしまいますよね。

 

3は自分が一番、自分が大好きということです。

 

残業の例でも出しましたが、答えは違っているものの、どちらも自分にとっての「利益」なのです。

 

自分が疲れている、やりたくないからということで選んだエゴイストも、自分がいい人だと自分に酔いしれているナルシストも、どちらも自分のことが一番だからと選んだ答えですよね。

 

4はあくまでも人によるかもしれませんが、ほとんどの人は自分がエゴイストやナルシストだと気づいていないという点です。

 

気付いていないからこそ、周りも関わりにくいというのがあるかもしれませんね。

まとめ

l  エゴイストとナルシストの違いは他人への危害があるかないか

l  エゴイストとナルシストの共通点は4つある

l  周りからの「イタイ」反応も変わらない

l  自分がエゴイストやナルシストだと気づいていない

 

今回はエゴイストとナルシストの違いと特徴、共通点についてご紹介させていただきました。

 

一見同じように見えた二つの言葉について、これで納得できましたか?

これから家族やお友達に聞かれたときには自信もって教えてあげちゃいましょうね!

 

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィギュアスケートの日本と世界の競技人口は? 少ない理由も解説します!

皆さんは、フィギュアスケートの試合を見たことがありますか?   わずか5分足らずの中、美しくも力強い演技に誰もが魅了されるフィギュアスケート。   その美しさに、自分でも滑ってみた …

センター試験は地学で受けろ! 地学選択の知られざるメリットとデメリットとは?

皆さんはセンター試験を知っているでしょうか。そうです、一月の前半ぐらいに受験生がいっぱい集まって受けるあれですね。   この結果次第で受験生はどの大学を受けるかが完全に決まってしまうので、緊 …

電車の車内放送アナウンスが聞き取れない! 原因と対策を徹底解説!

通勤、通学で毎日電車に乗る人やたまにしか乗らない人、電車の利用頻度は人それぞれですね。   私は、学生の頃は毎日使っていましたが、今では2、3ヶ月に1度乗るかどうか… という程度になってしま …

歯医者に木曜休みが多い理由って? なぜ平日にも休むの? 元歯科衛生士が解説します!

歯が痛くて歯科医院に行きたいのに、木曜休診で困った経験はありませんか? 一般的に多くの歯科医院が、木曜休診の体制を取っているかと思います。 その木曜休診は何のために存在するのか、それは必要な休みなのか …

アメリカのコロンビア大学の名前の由来は? 歴史的な経緯があるの?

コロンビアと言えば、南米にある国のひとつ。   サッカーが盛んな国としても知られていますよね。   不思議なことは、アメリカ合衆国の名門大学のひとつに、 コロンビア大学という大学が …