Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

スクラッチアート

スクラッチアートを綺麗に仕上げるたったひとつの上手なコツとは

投稿日:2018年12月7日 更新日:

スクラッチアートって細かくなれば、なるほど難しい作業ですよね。

 

スクラッチアートをしたことがあれば、失敗してしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

 

私も、ある点を気をつける前は、失敗して削ろうと思っていない所を削ったことがあります。

 

今回は、そんな悩みから生まれたスクラッチアートをストレスなく削る方法、綺麗に仕上げるコツをお伝えします。

スクラッチアートとは

 

まず始めにスクラッチアートとは、アメリカをはじめとする海外で大ブームした専用ペーパーを使った新しいお絵描きのことです。

 

黒いスクラッチ面を専用ペンで削ると、キラキラ光るホログラムの線や、美しい色の線が出てきます。

 

日本でも画用紙を使う方法で昔にしたことがある人もいるはずです。

 

海外で流行りだした専用ペーパーを使う方法は、子供から火がついて今では大人用など様々なキットも販売されています。

 

ディズニーやデザイナーとコラボした作品や、マンダラや景色をデッサンするようなスクラッチアートもありますね。

 

私は元々塗り絵が好きで、数年前に本屋さんへ立ち寄った際専用ペーパーのスクラッチアートを見つけました。

 

その当時は種類は今よりも多くはなく、マンダラや海外のものをネットで買っていました。

 

今では種類も多くなり、好みに合わせて選ぶことができますね。

 

それにスクラッチアートは自律神経を整える効果も期待でき、ストレス社会の現代人にもってこいなんです!

 

私もストレスを感じた時にすると、集中して黙々としています。

 

出来上がった頃にはストレスの原因も気にならなくなり、呼吸も整って穏やかになる気がします。

スクラッチアートで必要なもの

スクラッチアートで必要なものは、2種類のやり方で変わってきます。

 

まずは画用紙を使う方法です。

 

この時用意するのは画用紙とクレヨンと爪楊枝などの先が尖ったものです。

 

昔にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

画用紙にカラフルな色を描き、その上を黒のクレヨンで塗りつぶします。

 

それを爪楊枝などで削ると、下のカラフルな色がでてくるんですよね。

 

でも私は手が汚れるのが正直嫌いですが…。

 

もう一つは、専用シートを使ったスクラッチアートです。

 

こちらはキットも売っており、すぐに始めることができます。

 

専用シートと専用ペンがあれば、どこでも出来るので簡単ですよね。

スクラッチアートの難しい点

 

スクラッチアートの難しい点は、思った線の太さに削る事です。

 

専用ペンなどついていますが、あんまり上手く削れないんですよね。

 

それに黒い削りカスが残った状態だと、線を削る邪魔になります。

 

慣れれば多少は線の太さなど調節できますが、なかなか難しいですよね。

スクラッチアートで気をつけること

 

スクラッチアートで気をつけることは、削りたいところ以外を削らないように注意することです。

 

目的の場所以外を削ると全体のバランスが悪くなったり、失敗した感じがでますよね。

 

そんな時、綺麗に仕上げる方法を知りたいですよね。

スクラッチアートを綺麗に仕上げるコツ

 

スクラッチアートを綺麗に仕上げるコツは、ずばりペンにこだわることです。

 

セットに付属しているペンは、木のタイプやプラスチックで出来ています。

 

削れないことはないのですが、どうしても線が太くなってしまうんです。

 

細かいスクラッチアートに仕上げたい、また間違えて削りたくない時にペンにこだわると解決します。

 

そこでオススメしたいのは、先の尖った鉄製のものです。

 

私も色んなものを試してみました。

 

結果、工具用の精密ドライバーを使ってます。

 

意外と細かい作業に重宝するんですよ。

 

専用ペンもネットで買えるみたいなので、鉄製のものを選べば、失敗せずに削ることができると思います。

 

それでも失敗することもあるんですけどね。

 

そんな時は、間違えて削った場所にアレンジを加えて誤魔化してます。

 

周りのデザインに合わせた柄などに削ると溶け込むものです。

 

ぜひ、試してみてください。

まとめ

  1. スクラッチアートは新感覚のお絵かき
  2. 自律神経を整える効果がある
  3. スクラッチアートに必要なものは画用紙とクレヨン
  4. セットの場合は専用のスクラッチシート、専用ペン
  5. スクラッチアートの難しい点は、思った太さに削れないこと
  6. 綺麗に仕上げるにはペンにこだわる
  7. 先の尖った鉄製のものがオススメ
  8. 間違えたらアレンジしましょう

 

スクラッチアートを綺麗に仕上げるコツは、ペンにこだわることだと思います。

 

そして大きな作品を仕上げる時、どうしても集中力がもたないのでミスしやすいのではないでしょうか。

 

時間を決めてすると、集中してできると思います。

-スクラッチアート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自律神経を整えるスクラッチアート!ストレス解消効果のみならず、アイディアや認知症予防にも!

スクラッチアートはご存知でしょうか?   今回はスクラッチアートとは何か、自律神経を整える効果とストレス発散効果についてお伝えしたいと思います。 スクラッチアートとは アメリカをはじめとする …

100均のスクラッチアート!おすすめベスト3をご紹介

スクラッチアートは世界的に大流行し、日本でも子供から大人まで幅広く楽しむことができますよね。   でも本屋さんでスクラッチアートを買うと、1000円以上は当たり前。   初めての人 …

スクラッチアートの削りカスの取り方! 片付けの時にどう掃除すればいいの?

スクラッチアートをご存知ですか?   スクラッチアートとは、アメリカをはじめとする海外で大ブームした新しいお絵描きのことです。   数年前から日本でも流行ってますよね。 &nbsp …