Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

デンマーク 旅行

実は奥深いデンマークの食文化!その特徴は?どんな歴史?

投稿日:2018年11月15日 更新日:

最近、日本で話題になることが多いデンマーク料理。

コペンハーゲンにあるレストランnoma(ノーマ)が、

世界一おいしいレストラン!と紹介されて、

デンマーク料理に興味をもった人もおおいのでは?

 

野菜をたくさん使う?

スモークサーモンが有名?

なんとなくのイメージがあっても、

日本では馴染みのないデンマークの食文化。

 

そこで、知っているようで知らないデンマーク料理に、

どんな特徴があるのか、その歴史的な背景について、

まとめてみました!

デンマーク料理はシンプル?美食に対する関心が低い?

デンマーク料理を食べたとき、

その素朴さに戸惑うこともしばしば。

 

ゆでたジャガイモにソースをかけただけ?

豚のひき肉をこねて焼いただけ?

そんな声を聞くことも少なくありません。

 

デンマーク料理の特徴をひとことであらわすと「シンプル」。

よく言えば、食材の味を生かす、ということ。

逆に言えば、デンマーク人は美食に対する関心が低く、

今でも料理がとてもシンプルだ、ともなりそうです。

 

日本では、季節ごとに、いろいろな食材が出回り、

新しい料理がどんどん考案されています。

一方、デンマークは、料理に対する価値観がとても保守的。

料理の変化をあまり好まない、とも言われています。

 

そのため、デンマーク料理として出されるものは、

昔ながらの家庭料理の伝統を受け継いでいるものが大部分。

そのため、ちょっとシンプルすぎない??

と感じられることも多いんです。

食材を生かす食文化!ルーツは農民の料理

デンマーク料理の基本は、農民の家庭料理。

自給自足で作っていた料理が受け継がれたという歴史が。

 

デンマークは、とても寒い国。

農作物も、いろいろな種類があるわけではありません。

ジャガイモの栽培や、豚の飼育が盛んなデンマーク。

そこで、この2つの食材を組み合わせた料理が

多いという特徴もあります。

 

味付けも実にシンプル。

塩コショウやハーブをふりかけ、

煮るだけ、焼くだけ、という簡単なものが中心。

いろいろな味付けに慣れている日本人には、

すこし物足りない…と感じるのかもしれません。

 

朝や昼に食べるものは冷たいことが多いのも特徴。

お昼に食べられるビュッフェは、

いろいろな料理を楽しめるデンマーク料理の定番ですが、

肉料理も冷製であることが大部分なんです。

 

そう考えると、デンマーク料理は、

デンマークの食文化歴史を垣間見られる、

そんな特徴があるのかもしれませんね。

質素を大切にする宗教的背景も

デンマークの食文化に共通するのはシンプルさ。

その背景には、宗教の歴史も関係しているそうです。

 

デンマークは、福音ルーテル派が国教。

ルター派のプロテスタントになります。

質素倹約を教えとするプロテスタントの信者たちは、

贅沢な生活をすることを好みませんでした。

 

ぜいたくな料理を追求する美食はもってのほか。

歴史的にデンマーク人は食べることへの関心が低く、

シンプルな食文化が生まれたそうです。

寒い国ならでは!冬の保存食としての一面も?

 

デンマークでプレートの料理を頼んだときに添えられていた、

ビーツなど野菜の酢漬けに驚いた人も多いのでは。

甘味と酸味が入り混じった独特の味は、

好みが分かれるところです。

 

デンマークの食文化の特徴ともいえる酢漬け。

その理由として、デンマークの冬は寒く、

ほとんど野菜を手に入れることができないから、

ということだそうです。

 

冬になると、野菜が食べられず、ビタミン不足になりがち。

そこで、野菜を酢漬けにして、

冬の栄養補給にしていたとのこと。

 

貴重な野菜を、冬でも食べたい!

そんなデンマーク人の気持ちが、

酢漬けの食文化を生んだとも言えそうです。

食を楽しむ!新しいデンマーク料理

 

こうしてみると、デンマーク料理は、

あまりおいしくないのかなぁ、

そう心配になる人もいるかもしれません。

 

しかし、最近は、新しい動きが!

これまでのデンマークの食文化の歴史を受け継ぎながらも、

新しいチャレンジをする料理人たちが、

どんどん増えているんです。

 

新しいデンマーク料理の代表格となるのが、

コペンハーゲンにあるnoma(ノーマ)。

予約のとりにくいレストランとして

紹介されたことでも知られています。

 

そんなnomaの料理は、

味はもちろん視覚的なインパクトが特徴。

最も有名なのが、蟻を使った料理。

新しい食文化を作る!という

実験的なレストランでもあるので、

苦手な人もいるみたいですが、

チャレンジする価値はありそうです!

 

そのほか、コペンハーゲンを中心に、

新しいデンマーク料理を提案する店が増加中。

これまでシンプルな調理法で使われていた、

ジャガイモやビーツ、豚肉などを、

新しい調理法、美しい盛り付けで、

贅沢に楽しむ提案に触れることができます。

まとめ

 

・デンマーク人は美食に対する関心が低く、シンプルな料理が多い傾向。

・農民の料理がルーツのため、地元でとれる食材を生かす料理が中心。

・プロテスタントの教えである質素倹約が、シンプルな食文化を生んだという歴史も。

・寒い国のため、保存食としての役割を果たす料理も多い。

・デンマークの食材を生かした、新しい食文化をつくる試みも増えている。

 

-デンマーク, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

乗船者が語るピースボートの実態! 怪しい噂の真実と費用について

各国の世界遺産や南国を思わせるビーチの写真を背景に「地球一周の船旅 」と書かれたポスター、皆さん一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。 初めて目にした時、あなたはどう思いましたか? 興味を持っ …

ホテルの絨毯に水をこぼしてしまった! 大丈夫? 弁償の必要は?

皆さんは、ホテルなど宿泊施設で泊まった際、宿泊施設の中の絨毯に水をこぼしてしまったことってありますか。   私は小さいころホテルの絨毯に水ではなくよりにもよって醤油をこぼしてしまい、母親に本 …

乗船者が語るピースボートあるある! 船内トラブルと注意点

    「地球一周の船旅」のキャッチコピーで知られるピースボート。 見ず知らずの大勢が、100日以上も、船という非日常的な環境の中で生活する。 もちろんトラブルの一つや二つは起こる …

オーロラを見るベストシーズンはいつ? 春、夏、秋、冬どの季節が最適?

  皆さんは、もしオーロラを見るとするならば、いつ見ますか。私なら冬の寒い夜に見ます。   なぜなら、オーロラと聞いて想像する場所は、寒いところだからです。また、寒いところでオーロ …

人気?不人気?デンマーク料理がまずいのは本当?

海外に観光旅行に行ったら、 現地のおいしい料理を食べたいもの。   でも、文化が違うと、 口に合う料理、合わない料理が、 ありますよね。   そのなかでも、賛否両論!なのが、 デン …