保育士

男性保育士のメリットとデメリットは? 女性保育士からどう思われる? 現場の女性保育士が答えて解説!

投稿日:2018年11月3日 更新日:

女性社会である保育士。その中に少しずつ男性が加わり、今ではひとつの幼稚園・保育園に、2〜3人くらいの男性保育士がいるまでに発展してきましたね。

 

お子さんがおられ幼稚園や保育園に預けておられる方は、男性保育士を見ることがあるのではないでしょうか?

 

今、ニュースなどでは、保護者からのクレームとして、女の子を男性保育士に触らせないでなどもあり、話題になっていますね。

 

では、実際に女性保育士から見た男性保育士はどのような存在なのかご存知ですか?

 

今回は以前保育士だった私がご紹介したいと思います!

男性保育士がいるメリット

メリットその① 雰囲気が和む

女性社会で働く方には伝わるかと思いますが、保育士はまさに女性社会。

どの会社でもあると思いますが、女性特有のトラブルもつきものです。

嫌がらせのようなものもあります。

 

特にひどかったのは、正社員と臨時での差別です。

入社は同じでも階級の差などで、上司からの扱いが変わって大変です。

 

そんなギスギスした社会ですが、男性がいるだけで本当に違いました!

 

休憩室が特にいい例えなのですが、女性だけのときは悪口が多いのに対して、男性保育士が来ただけでみんなが楽しい話に変わります。

 

いつ、自分の悪口を言われてるのか心配でしたが、

男性がいるだけで、私も気持ちが楽になりました。

 

これは人間関係なのでどこの会社でも同じかもしれませんね。

 

メリットその② 力仕事が得意

運動会や発表会など、重たいものを運ぶ場面があります。

 

そんな時に男性保育士がいると、重たいものも楽々持ってくれるので本当に助かりました!

 

女性だけでは3人がかりでもやっと持てるような重たいものも、男性がいるだけで、1人、もしくは2人でひょいと持ち上げてしまいます。

 

やっぱり力仕事があるときは男性に頼れると助かりますね。

 

メリットその③ 男の子のトイレトレーニングを教えてあげられる

男の子のお母さんは経験があるかと思いますが、男の子にトイレトレーニングでおしっこの仕方などは教えにくいですよね。

 

本当にこれで合ってるのかな?と不安になりますよね。

 

実は女性保育士も不安ながらに教えています。

 

保育士も女性なので、やっぱり経験したことがないと難しいですよね。

 

でも、こんなときの男性保育士は男の子におしっこの仕方などを的確に教えてあげられます。

 

男の子も男性に教えてもらうことで安心感もあるようですね。

 

お母さんたちも、男性保育士が教えてくれることで、安心することでしょう。

男性保育士がいるデメリット

では逆にデメリットもご紹介します。

 

デメリットその① 夏場の服装は要注意

夏場は半袖で外を駆け回ったり、保育園内を動き回ったりと、汗をかきます。

また、プールや水遊びもありますから、濡れることも多いですね。

 

そんな中、女性は自分の洋服が透けると気になってしまいます。

女性だけでも透けることや、臭いなどが気になってしまいますが、男性がいると特に気にしてしまいますね。

 

濡れたときなどは着替えたらいいのですが、実は保育士は忙しいことと保育士不足も影響してあまり一人になれる時間がありません。

常に子どもを見ていないといけないので、そんなことを気にしてられないのに気になってしまいますね。

 

デメリットその② 同期に男性がいると比べられる

同期が男性保育士だと、楽しい反面、上司から可愛がられる男性保育士と比べられてしまいます。

同じミスなどをした時にも、対応なども違うことがあり、女性保育士からすると複雑な気持ちになってしまいます。

 

私は同期にはいませんでしたが、一つ後輩がそんな感じでなんだかとてもかわいそうでした。

 

男性保育士は素直でいい子だったこともあり、園内では大人気でしたので特に差別がひどかったです。

 

こういうときに同期だと嫌だな、同期じゃなくても同じクラス担任でも辛いなと思ってしまいます。

男性保育士のメリットとデメリットまとめ

<女性保育士から見る男性保育士のメリット>

 

・女性社会特有のギスギスした空気、雰囲気を和ませてくれる

・力仕事が頼れる

・男の子のトイレトレーニングを的確に教えてくれる

 

<女性保育士から見る男性保育士のデメリット>

 

・夏場に汗をかいたりプールなどで濡れたりなどで服装が気になる

・男性保育士のひいきがひどい

 

男性保育士が増えてきて、実際に働く保育士たちの事情は色々とあります。

しかしながら、保育士不足の今、保育士が増えることは嬉しいですね。

 

色々な保育士がいるわけですから、トラブルはつきもの。

 

そんな中、子どもたちが一番楽しめる保育所を男性保育士、女性保育士ともに協力しながら素敵な保育ができるといいですね。

-保育士

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外の男性保育士事情! 海外でも少ないの? なぜ? その理由は?

男性保育士というと、どんな印象を持ちますか?   日本では、保育士不足解消の為に男性保育士を増やそうという考えがあります。   一方で、男性保育士に対する差別や偏見も多く、少しずつ …

保育士と保護者の恋愛ってあり!? 好きになってしまったらどうする? 元保育士がお答えします!

人を好きなるきっかけは、色々ありますよね。   一目ぼれだったり、久しぶりの再会だったり。   いつどこで誰を好きになるかわかりません。   好きになってはいけない人を好 …

保育士って頭悪い? 馬鹿ばかり? 誰でもできる?… 本当はどうなの? いえいえ, そんなことはありません!

  みなさんは、保育士にどんなイメージがありますか? 優しそう、子ども好き、面倒見が良い、気遣いが出来るなど、色々なイメージがありますよね。   私も保育士として働いていましたが、よく 「保 …

保育士は子どもたちの卒園後, 保護者や子どもと連絡をとったりお付き合いを続けても良い?

  保育士で年長の担任をしていると、卒園後に保護者から連絡先を聞かれることはありませんか?   「子どもが先生のこと大好きだったから、このままさようならは寂しい」 「子どもの習い事 …

最近の保育士さんは名札を付けないんです! その理由は? 保護者だって先生の名前を覚えたい!

保育士さんといえば、ジャージにエプロン。そして、胸には手作りのかわいい名札!   そんなイメージを持っている人が多いと思います。   しかし、子どもを保育園に預けたことのあるお母さ …