保育士

保育士はピアノをバイエル何番まで弾ければいいの?

投稿日:2019年7月19日 更新日:

保育士を目指したい!でも、ピアノができないと思っている人はたくさんいると思います。

 

でも大丈夫!ピアノってそんなに難しいところまでしなくても大丈夫なんです。

 

バイエルは初心者から始めるのにとてもいい教本です。

 

では、バイエルは何番まで弾けたらいいのでしょうか?

 

早速解説していきましょう♪

保育士はピアノはバイエル100番まで弾けるようになろう!!

100番!というとそんなにしなくちゃいけないの?と不安になっているかもしれません。

 

バイエルはピアノを始める人が初級レベルまで弾けるようになるための教本です。

 

最後までになると106番までなので、ほとんど最後まで弾けるようになることを目標にされています。

 

バイエルの1番はまず指を動かすことから始まります。

 

「ドレミファソラシド」の階段を動かすことから始まるので、本当に最初は簡単にクリアすることができます。

 

ピアノを触ったことがない人にとって、この最初の指を動かす練習はとても大切になってきますので、しっかり練習してくださいね。

 

さて、それができるようになると、少しずつメロディーを弾く練習をしたり、楽譜も難易度が少し上がったりしてきます。

 

バイエルは初心者教本なので、きちんと1から順番に練習していきましょう。

 

少しでも飛ばすと、難易度も上がってしまい、出来ないからと諦めてしまうこともあるかもしれません。

 

1からめげずにやっていきましょう。

 

半分まで行くと、少し弾けるようになってきた自分にも自信がついてきます。

 

最初はピアノに触れたことがなかったところからスタートしたのに、こんなところまで弾けるようになったことを褒めてあげましょう。

 

少しずつ単調なメロディーや白鍵盤だけで弾いていたものから、黒鍵盤やちょっと変わったメロディーなども弾くことを求められてきます。

 

でも大丈夫!半分まで頑張ってきた自分に自信を持ってください!残り半分頑張っていきましょうね。

 

では、バイエルを弾くこと以外にもしておいた方がいいことはあるのか、それについても話していきましょう。

保育士がピアノを身につけるためにバイエル教本以外にしておきたいこと

バイエルだけしていてもまだ保育士としてのピアノ技術を身につけたというわけではありません。

 

それ以外にもいくつかしておいた方がいいこと、しておくといいかもというものをご紹介したいと思います。

 

  • バイエルだけじゃなく童謡も練習しよう!

 

バイエルは練習教本であって、試験の時にはバイエルでは出てきません。

 

保育の試験をする時はほとんどの場合が、童謡の弾き語りです。

 

だから、少しずつ弾けるようになったら、童謡の弾き語りの練習もしていった方が上達も早いです。

 

保育園で実際に働くときも童謡を弾くことになるので、自分のためになると思います。

 

  • 楽譜を読めるようになろう!

 

最もなことですが、楽譜の音階が読めないと、ピアノは弾けません。

 

楽譜はピアノを練習する前に読めるようになっておきましょう。

 

調が変わったり、フラットやシャープがたくさんついたりする楽譜もありますので、毎回手探りでするのではなく、確実に読めると弾きやすくなります。

 

これは確実にしておきたいですね。

 

この2つはぜひやってみてください。

まとめ

  • 保育士はバイエル初心者用教本を100番まで弾けるようになったほうがいい。
  • バイエルは108番まであるので、ほとんど最後まで弾けるようになることが求められる。
  • バイエルの他にも童謡を弾いたり、楽譜が読めるようになったりしているとなお上達できる。

 

これから保育士を目指していく方、ピアノが苦手でも大丈夫です。

 

学校に通う2年間、または4年間の間、しっかりとピアノを練習すれば確実にピアノが弾けるようになります。

 

最初から諦めずに頑張ってみてくださいね。

 

私も通っていたころ、男の子も弾けるようになっていました。

 

本当に努力は必ず報われます。

 

少しでもこの記事が役になっていると嬉しいです。

-保育士

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

絵や工作が苦手でも保育士になれる? 上手になる練習のコツや、なれた後も大丈夫かを解説します!【私も実は絵は下手でした!】

保育士になったら、子どもたちと遊ぶ以外にも、製作をしたり絵を描いたりしますよね。   壁面やお便りを作ることもあります。   保育士はみんな絵が上手で手先が器用だと思っていませんか …

保育士志望だけどピアノができない! 対策・練習方法を元保育士が解説します!

保育士になりたいけどピアノが弾けない…ピアノが弾けないと保育士になれないのかな?とお悩みの就活生さんや保育士志望の方もおられると思います。   私も以前保育士をしていたのですが、保育士になる …

最近の保育士さんは名札を付けないんです! その理由は? 保護者だって先生の名前を覚えたい!

保育士さんといえば、ジャージにエプロン。そして、胸には手作りのかわいい名札!   そんなイメージを持っている人が多いと思います。   しかし、子どもを保育園に預けたことのあるお母さ …

声が小さい保育士さんや幼稚園の先生はどうしたらいい? 大きな声を出すコツはある?

幼稚園の先生だけど、または目指しているんだけど、声が小さくて悩んでいる。 そんな人はいませんか?   私は、物心ついた時から幼稚園の先生や保育士になるのが夢でした。 そして、保育の学校を出て …

保育士って頭悪い? 馬鹿ばかり? 誰でもできる?… 本当はどうなの? いえいえ, そんなことはありません!

  みなさんは、保育士にどんなイメージがありますか? 優しそう、子ども好き、面倒見が良い、気遣いが出来るなど、色々なイメージがありますよね。   私も保育士として働いていましたが、よく 「保 …