生活

パジャマのズボンは毎日洗う必要がある? 頻度はどのくらいがいいの?

投稿日:2019年6月8日 更新日:

毎日の洗濯は、暑い日でも快適に過ごすために、とても大切なこと。

 

干したあとにさっぱりとした洗濯物に触れると、幸せな気分になりますよね。

 

でも、これって、毎日洗う?頻度はどのくらい?と、よく分からないものも。

 

そう言われることが多いのが、パジャマのズボンです。

 

パジャマは、夜寝るために着るので、ついつい洗うのを忘れがち。

 

お風呂に入った後に着るので、清潔だろう思っている人も多いのでは。

 

さらに、パジャマのズボンとなると、そこまで汚れることもないので、

それほど必要がないのかな、と考えてしまいます。

 

パジャマのズボンの洗濯の頻度を決めるのは、汚れではなく汗の量。

 

汗の量が多いと、見た目はきれいであっても、不衛生な状態になっています。

そこで、パジャマのズボンは毎日洗う?

 

どのくらいの頻度がいいの?気になることをまとめてみました。

パジャマのズボンは毎日洗う?(1)寝汗の量で頻度が決まる!

パジャマのズボンは、夜にお風呂に入り、体がさっぱりしているときにはきます。

 

そのため、わりと清潔な状態なのかな、と根拠もなく油断しがち。

 

しかし、夜に寝ているとき、寝汗をかく量は意外と多いんです。

 

だいたい、寝ている間の寝汗の量は、500ミリリットルから1リットル程度。

 

ペットボトル1本分で考えるとイメージしやすいかもしれません。

 

そのため、見た目はきれいでも、汗はかなり染みこんでいることが分かります。

 

汗の成分は、ダニ、カビ、その他の雑菌を繁殖しやすくする傾向が。

 

そのため、パジャマのズボンも、汗をふくんだままでいると、ダニ、カビ、雑菌が繁殖。

 

背中ニキビなどの肌トラブルを引き起こすことがあるので要注意です。

パジャマのズボンは毎日洗う?(2)週に2~3回の頻度の人が多い

あるアンケート調査によると、パジャマの上下を洗う頻度は、

35%ちょっと人が、週に2~3回とのこと。

 

週に1回の頻度の人が30%。毎日洗うという人は、15%弱だそうです

毎日洗う人よりも、そうではない人の方が多いことが分かります。

 

ちなみに、アメリカのクリーニング協会は、

おおよそ週に3~4回ほどの頻度で、パジャマを洗濯することを推奨。

 

とはいえ、アメリカは、日本よりも湿気が少ない国。

 

そのため、汗をかく量は日本人より少ないという想定です。

 

そのためパジャマのズボンは、涼しい時期であったら週に3~4回の頻度でOK。

 

暑く、湿気の多い時期は、週に4~5回、可能であれば毎日の頻度がベスト。

 

カビ、ダニ、雑菌の繁殖を防ぐことにもつながるからです。

パジャマのズボンは毎日洗う?(3)ウェスト部分は汗がたっぷり

パジャマのなかでも、とくにズボンは、それほど洗わなくてもいい?と思いがち。

 

ですが、パジャマのズボンだからこそ、汗がたっぷりしみこんでいるところが。

 

そのひとつが、ズボンのゴムがあるウェスト部分です。

 

ウェスト部分は、ゴムがあるため、体にしっかりフィットしています。

 

そのため、寝ているあいだ、風通しがかなり悪い状態。

 

そのまま固定されている状態になので、汗がたっぷりしみこんでいます。

 

気温が低い冬であっても、それは同じ。

 

洗う頻度が少ないと、変色するなど、見た目が汚くなるので要注意です。

パジャマのズボンは毎日洗う?(4)おしり部分も気を付けよう

もうひとつ、パジャマのズボンで汗が染みこみやすいところが、おしり部分。

 

普段、パジャマのズボンを着ているとき、あまり意識をしない部分です。

 

寝ているあいだ、ほとんどの時間は、あおむけになって寝ている人が多いはず。

 

そうなると、知らず知らずのうちに、汗をたっぷり吸いこんでいるんです。

 

そのため、忙しくて洗う頻度が少なくなるときは、日当たりのいいところに干すこと。

 

これも、パジャマのズボンの清潔な状態を保つための一案です。

 

パジャマのズボンをしっかり広げて、風通しのいい状態にしておくと、

洗う頻度が少なくなっても、さっぱりした状態を維持できます。

まとめ

・夜の寝汗の量はペットボトル程度。パジャマのズボンには、それだけの汗が染みこんでいることを念頭に置いておく必要がある。

 

・一般的には、週に2~3回の頻度でパジャマを洗う人が多い。湿気が少ないアメリカで週に3~4回と言われているので、ズボンもそれ以上洗うのがベスト。

 

・パジャマのズボンは、とくに、ゴムがあるウェスト部分に汗が染みこむ傾向が。洗わないでいると、変色することも。

 

・あおむけで寝る人は、おしり部分に汗がたっぷり。洗う頻度が少なくなるようだったら、ズボンをひろげて、風通しをよくしておきましょう。

 

ただ、汗をかく量は個人差がかなりあるので、汗をかきやすいなぁという人は、できるだけ毎日洗うことを心がけたほうがいいかもしれません。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新しい冷蔵庫で作った氷が臭い…匂いの原因と対策4選を徹底解説!!

新しく購入したピカピカの冷蔵庫。設置していざ使い始めたら出来上がった氷がなんだか臭い…なんてことはありませんか?   飲み物を飲むときにがっかりしてしまうものです。   新品の冷蔵 …

水筒の底に落ちない汚れが! 手が届かない部分も洗えるお勧めの方法3選!

暑くなると、熱中症対策にペットボトルの飲み物を持ちあるく人もいます。   しかし、毎日購入したペットボトルばかりを利用していてはもったいないです。   エコを心掛けているなら、ペッ …

収れん火災の仕組みと対策とは? すりガラスが有効? 窓際の花瓶にご用心!

皆さんは、「収れん火災」をご存知でしょうか。   収れん火災とは、ガラスなどの透明なものが太陽光を集め、近くの可燃物に太陽光が当たり火がつくという火災です。   今回は、収れん火災 …

高速道路の街灯が多い場所と少ない場所があるのはなぜ? その理由は? 雑学もまとめて解説します!

車を持っている方の中で、ある程度の経験があれば、高速道路に乗ったことがあると思います。高速道路を通っている最中、「暗いな」と感じたことはありませんか?   もちろん、車のライトはついています …

台所の水切りラックに発生した黒カビ…簡単に行える上手な掃除方法はある?

毎日頻繁に使う台所の水切りラック、プラスチック製でもステンレス製でも黒カビには悩まされますよね。   水切りラックに付着した黒カビの簡単な取り方と毎日できる黒カビ防止の掃除方法について、お掃 …