保育士 雑学

保育士って頭悪い? 馬鹿ばかり? 誰でもできる?… 本当はどうなの? いえいえ, そんなことはありません!

投稿日:2018年9月16日 更新日:

 

みなさんは、保育士にどんなイメージがありますか?

優しそう、子ども好き、面倒見が良い、気遣いが出来るなど、色々なイメージがありますよね。

 

私も保育士として働いていましたが、よく

「保育士って優しくて可愛いイメージがあって、モテそうだよね」

なんて言われていました。

 

しかし、良いイメージばかりではなく、頭が悪そう!というイメージもあるようで…

 

実際に保育士だった私は何とも複雑な気持ちになりますが、本当のところ、どうなのでしょうか?

 

色んな保育士や実習生を見てきた私が、お答えしていきます。

なぜ保育士が頭が悪い、バカなイメージがあるの?

 保育士は頭が悪いと思われる理由、それは…

・保育の学校を卒業するだけで、誰でも簡単になれる

・そもそも、保育の学校のレベルが低い

・ただ、子どもと遊んでいるだけ

こういった感じでしょうか。

 

確かに、卒業すれば資格は取れます。

学校のレベルもそんなに高くはないですし、正直、低いところもあります。

 

就職試験も、面接だけのところもあります。

なので、誰でもなれるといえば、なれますね。

 

保育士は頭が悪いと思われてしまうのも、わからなくはないです。

 

でも、子どもと遊んでいるだけ!というのは違います。

そこは勘違いしないでほしいですね。

 

子どもと遊ぶのにも、事故や怪我、子ども同士のトラブルなどがないか常に気を使います。

ほかにも保護者対応、行事やイベントの企画、書類仕事など、やらなければいけないことは山ほどあります。

 

それに人の命を預かる仕事ですから、責任もありますし、ただ子どもと遊ぶだけという楽な仕事ではないですね。

保育士は本当に頭が悪い? 誰でもできる? いえいえそんなことはありません! 

正直、保育の学校さえ卒業すれば簡単になれるので、勉強が出来ない保育士さんはいます。

ですが、誰にでも出来る仕事ではありません。

 

先ほども言いましたが、責任のある仕事ですし、書類も多いので文章力も必要です。

また、コミュニケーション能力も大切です。

 

ただ、文章力が必要とは言っても、試験などがあるわけではないので、漢字が書けない、文章がおかしいといった保育士さんもいます。

 

そういう保育士さんは、何度も書類を書き直すことになりますし、先生たちとコミュニケーションがうまく取れない、頭が悪くて仕事が出来ないとなれば、園長や主任から注意を受けたりほかの先生達から迷惑がられたりして、職場に居づらくなるでしょう。

 

なので、あまりにも常識がなかったりバカすぎたりする人は、保育士になったとしても続かないでしょう。

 

女ばかりの職場はこわいですから…

 

でも、保育士さんにも色んな人がいますから、子どものことを一生懸命考えてたくさん勉強をし、努力している保育士さんもいます。頭の良い賢い保育士さんだっています。

 

なので、頭が悪い保育士さんもいるかもしれませんが、みんながみんなそうではないということです。

当たり前のことなんですけどね。

 

ちなみに実習生でも、実習記録などをみていると、誤字脱字が多かったり、話し言葉だったりと文章がきちんと書けない人もいます。

もちろん、まじめでしっかりした人もいます。

 

でも保育士になるなら、勉強は出来なくても、文章くらいはある程度しっかり書けるようにしておいてほしいですね。

 

私は、丁寧な文章と言葉遣いは出来るよう心掛けていました。

 

保護者との連絡帳でのやり取りもありますので、あまりにもひどい文だと、信用してもらえなくなってしまいますからね。

公立の保育士になるには公務員試験があり、頭が悪かったら合格できない!

 

さて、保育士には誰でもなれますが、公立の保育士として働くには公務員試験を受けて合格しなければいけません。

 

学生時代、公立の保育士を目指している人は頑張って勉強していました。

 

試験内容は自治体により多少異なりますが、

筆記試験は、国語、数学、理科、社会、英語の5科目に加え、物理、化学、政治、経済などもあります。

 

専門試験では、保育の学校で勉強した専門的な知識が問われます。

また、面接や実技試験(ピアノなど)もあります。

 

倍率も、高いところだと20倍くらいあるところもあります。

 

こうした試験に合格しないとなれないので、決して頭が悪いとはいえないですね。

まとめ

・保育士は誰でも簡単になれる、ただ子どもと遊んでいるだけなどというイメージから、頭が悪いと思われてしまう。

 

・勉強が出来ない保育士はいるが、みんながみんなそうではないし、誰にでも出来る仕事ではない。

 

・保育士は、コミュニケーション能力や文章力が必要。特に、文章はしっかり書けるようになっておくべき。

 

・公立の保育士は、公務員試験に合格しないとなれないので、頭が悪いとは言えない。

 

毎日、子どもたちや保護者のために頑張っている保育士さん。

頭が悪いと思われてしまうのは少し悲しいですが、私はこの仕事に誇りを持って働いていました。

 

頭が良くても悪くても、一生懸命働いている人は尊敬しますし、応援したくなります。

楽な仕事なんてありませんからね!

-保育士, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外の男性保育士事情! 海外でも少ないの? なぜ? その理由は?

男性保育士というと、どんな印象を持ちますか?   日本では、保育士不足解消の為に男性保育士を増やそうという考えがあります。   一方で、男性保育士に対する差別や偏見も多く、少しずつ …

電車の車内放送アナウンスが聞き取れない! 原因と対策を徹底解説!

通勤、通学で毎日電車に乗る人やたまにしか乗らない人、電車の利用頻度は人それぞれですね。   私は、学生の頃は毎日使っていましたが、今では2、3ヶ月に1度乗るかどうか… という程度になってしま …

虫歯の由来や語源はなに? 歯科治療と口腔ケアの歴史について

むし歯という言葉は物心つく頃から誰でも知っている言葉です。   しかし、何故むし歯と呼ぶのか、いつからむし歯と呼ばれているのか不思議に思ったことはありませんか?   むし歯と呼ばれ …

フィギュアスケートの広告は日本語が多いのはなぜ? その理由とは?

フィギュアスケートの試合や大会を見ていると、国内はもちろん海外の試合でもリンクの壁面に書かれている広告に日本の企業や日本語が多いことに気が付きませんか?   車の企業に銀行、化粧品会社や航空 …

インドネシア・バリ島と日本の子育ての違い8選! 驚くこと間違いなし! 現地在住者が解説します!

海外に住むお母さん達なら誰しも、日本とは違う子育て環境に、困惑したり、逆に関心する点もあると思います。 バリ島ももちろん例外ではなく、日本と異なる点はたくさんあります。 南国リゾートのイメージから、の …