Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

保育士 雑学

保育士って頭悪い? 馬鹿ばかり? 誰でもできる?… 本当はどうなの? いえいえ, そんなことはありません!

投稿日:2018年9月16日 更新日:

 

みなさんは、保育士にどんなイメージがありますか?

優しそう、子ども好き、面倒見が良い、気遣いが出来るなど、色々なイメージがありますよね。

 

私も保育士として働いていましたが、よく

「保育士って優しくて可愛いイメージがあって、モテそうだよね」

なんて言われていました。

 

しかし、良いイメージばかりではなく、頭が悪そう!というイメージもあるようで…

 

実際に保育士だった私は何とも複雑な気持ちになりますが、本当のところ、どうなのでしょうか?

 

色んな保育士や実習生を見てきた私が、お答えしていきます。

なぜ保育士が頭が悪い、バカなイメージがあるの?

 保育士は頭が悪いと思われる理由、それは…

・保育の学校を卒業するだけで、誰でも簡単になれる

・そもそも、保育の学校のレベルが低い

・ただ、子どもと遊んでいるだけ

こういった感じでしょうか。

 

確かに、卒業すれば資格は取れます。

学校のレベルもそんなに高くはないですし、正直、低いところもあります。

 

就職試験も、面接だけのところもあります。

なので、誰でもなれるといえば、なれますね。

 

保育士は頭が悪いと思われてしまうのも、わからなくはないです。

 

でも、子どもと遊んでいるだけ!というのは違います。

そこは勘違いしないでほしいですね。

 

子どもと遊ぶのにも、事故や怪我、子ども同士のトラブルなどがないか常に気を使います。

ほかにも保護者対応、行事やイベントの企画、書類仕事など、やらなければいけないことは山ほどあります。

 

それに人の命を預かる仕事ですから、責任もありますし、ただ子どもと遊ぶだけという楽な仕事ではないですね。

保育士は本当に頭が悪い? 誰でもできる? いえいえそんなことはありません! 

正直、誰でも保育の学校さえ卒業すれば簡単になれる保育士なので、勉強が出来ない保育士さんはいます。

ですが、誰にでも出来る仕事ではありません。

 

先ほども言いましたが、責任のある仕事ですし、書類も多いので文章力も必要です。

また、コミュニケーション能力も大切だと思います。

 

ただ、文章力が必要とは言っても、試験などがあるわけではないので、漢字が書けない、文章がおかしいといった保育士さんもいます。

 

そういう保育士さんは、何度も書類を書き直すことになりますし、先生たちとコミュニケーションがうまく取れない、頭が悪くて仕事が出来ないとなれば、園長や主任から注意を受けたりほかの先生達から迷惑がられたりして、職場に居づらくなるでしょう。

 

なので、あまりにも常識がなかったりバカすぎたりする人は、保育士になったとしても続かないでしょう。

 

女ばかりの職場はこわいですから…

 

でも、保育士さんにも色んな人がいますから、子どものことを一生懸命考えてたくさん勉強をし、努力している保育士さんもいます。頭の良い賢い保育士さんだっています。

 

なので、頭が悪い保育士さんがいるということは事実でも、みんながみんなそうではないということです。

当たり前のことなんですけどね。

 

ちなみに実習生でも、実習記録などをみていると、誤字脱字が多かったり、話し言葉だったりと文章がきちんと書けない人もいます。

もちろん、まじめでしっかりした人もいます。

 

でも保育士になるなら、勉強は出来なくても、文章くらいはある程度しっかり書けるようにしておいてほしいですね。

 

私は、丁寧な文章と言葉遣いは出来るよう心掛けていました。

 

保護者との連絡帳でのやり取りもありますので、あまりにもひどい文だと、信用してもらえなくなってしまいますからね。

公立の保育士になるには公務員試験があり、頭が悪かったら合格できない!

 

さて、保育士には誰でもなれますが、公立の保育士として働くには公務員試験を受けて合格しなければいけません。

 

学生時代、公立の保育士を目指している人は頑張って勉強していました。

 

試験内容は自治体により多少異なりますが、

筆記試験は、国語、数学、理科、社会、英語の5科目に加え、物理、化学、政治、経済などもあります。

 

専門試験では、保育の学校で勉強した専門的な知識が問われます。

また、面接や実技試験(ピアノなど)もあります。

 

倍率も、高いところだと20倍くらいあるところもあります。

 

こうした試験に合格しないとなれないので、決して頭が悪いとはいえないですね。

まとめ

・保育士は誰でも簡単になれる、ただ子どもと遊んでいるだけなどというイメージから、頭が悪いと思われてしまう。

 

・勉強が出来ない保育士はいるが、みんながみんなそうではないし、誰にでも出来る仕事ではない。

 

・保育士は、コミュニケーション能力や文章力が必要。特に、文章はしっかり書けるようになっておくべき。

 

・公立の保育士は、公務員試験に合格しないとなれないので、頭が悪いとは言えない。

 

毎日、子どもたちや保護者のために頑張っている保育士さん。

頭が悪いと思われてしまうのは少し悲しいですが、私はこの仕事に誇りを持って働いていました。

 

頭が良くても悪くても、一生懸命働いている人は尊敬しますし、応援したくなります。

楽な仕事なんてありませんからね!

-保育士, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィギュアスケートのプロ・アマの違いは? どちらが稼げるの?

フィギュアスケートの世界にもプロとアマがあります。   サッカー選手や野球選手は、プロとアマの区別が明確ですね。Jリーガーやプロ野球チームに入っている人は、みなさんプロです。   …

プラスチック、ポリエチレン、ポリスチレン、ポリプロピレンの違いを徹底解説!

みなさんの身の回りに、プラスチックの物はいくつあるでしょうか。今の時代はほとんどの物がプラスチックでできています。   下敷きなどの文房具、コップなどの容器もプラスチックでできているものがあ …

元保育士が教える! もし妊娠したら…いつ報告する? 途中退職する場合はどうしたらいいの?

  保育士のみなさん、毎日お疲れ様です! 朝早くから1日中、子どもたちの保育に保護者対応、掃除に書類作りに会議に行事の準備! 挙げたらキリがないほど沢山の仕事に追われ、本当に忙しいですよね。 …

保育士志望だけどピアノができない! どういう練習をすればよい??

保育士になりたいけどピアノが弾けない…ピアノが弾けないと保育士になれないのかな?とお悩みの就活生さんや保育士志望の方もおられると思います。   私も以前保育士をしていたのですが、保育士になる …

地域ごとに異なるベトナムの食文化! その特徴や歴史は?

ベトナム旅行に行くことになった! そんなとき、楽しみになるのが、ベトナム料理。 どんな料理を食べるか、うきうきしながら調べる! なんてこともあるのでは?   実は、「ベトナム料理」と ひとく …