美容 雑学

シャンプーのシリコンとノンシリコンの違いは? メリットとデメリットは? 効果と見分け方も解説します!

投稿日:2019年1月23日 更新日:

皆さんは、シャンプーの中で、シリコンが入っているシャンプーと、ノンシリコンシャンプーがあるのを知っていますか。

 

シリコンという言葉は聞いたことがあると思いますが、シャンプーに入っているということは知らない人が多いと思います。

 

今回は、シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いと、効果、見分け方についてご紹介します。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは?

シリコンシャンプーとは、その名の通りシリコンが配合されているシャンプーのことで、ノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコンが入っていないシャンプーのことです。

 

見分ける方法は、まず、商品の説明に「ノンシリコン」と書いてあるか書いてないかで判断しましょう。

書いてないからシリコン入りのシャンプーとは限らないので、何も書いてないならシャンプーの裏にある成分表を見ましょう。

 

シリコンの代表的な成分は、「ジメチコン」という成分です。

その他、シリコン成分には、名前の中に「メチコン」、「シロキ」、「シリル」、「シラン」という文字が入っています。

 

これらの文字が成分表の中に入っていたら、シリコンシャンプーとみて間違いないでしょう。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーのメリット、デメリット

シリコンシャンプーのメリットは?

シリコンシャンプーは、シリコンによって髪の表面をコーティングできるというメリットがあります。

コーティングすることにより、ドライヤーの熱や、寝るときの枕の摩擦など、外からのダメージから髪を守ってくれます。

 

髪の表面というものは、キューティクルでできているため、これが剥がれると髪の中にある栄養分が外に流れ出てしまいます。

そこをシリコンでコーティングすれば、すでにダメージがあったとしても守る役割を果たしてくれます。

 

また、シリコンシャンプーを使うと、髪の指どおりが良くなります。

シリコンにより髪と髪の摩擦が軽減され、きしみなども改善されます。

 

シリコンシャンプーのデメリットは?

もし、シャンプーの後にトリートメントなどで髪の内部に栄養を補給しているのなら、シリコンシャンプーだと栄養分が髪の内部に入りにくくなってしまいます。

カラーや、パーマも当てにくくなってしまいます。

 

もし髪にボリュームを出したいという方にも、シリコンシャンプーはおすすめできません。

シリコンは髪のボリュームを抑えてくれる働きがあるので、髪の広がりを抑え、しっとりさせたい方向けの成分です。

 

ノンシリコンシャンプーのメリットは?

ノンシリコンシャンプーは、シリコンが配合されていないため、カラーやパーマが、しっかりかかります。さらに、カラーやパーマの持ちも良くなるという利点があります。

 

また、髪が細い人でもふんわりとしたヘアスタイルを作ることができます。シリコン無敗号のため、しっとりせず、髪が軽くなります。

 

シリコンシャンプーの場合、すすぎ残しがあると頭皮にシリコンが詰まってしまい、フケ、かゆみなどの頭皮トラブルがおこってしまいますが、ノンシリコンシャンプーはある程度すすいだら頭皮には残りづらいため、頭皮トラブルも起こりにくくなります。

ノンシリコンシャンプーのデメリットは?

ノンシリコンシャンプーのデメリットは、シリコンのコーティングがないため、髪がきしんでしまいます。

ほかにも、ダメージ毛の場合は、髪と髪の摩擦でキューティクルへのダメージが進行してしまうなど、デメリットがあります。

 

ドライヤーやヘアアイロンの熱にも弱くなってしまうことにも要注意です。

髪を守ってくれる成分がないので、ドライヤーを近づけすぎないなど、ドライヤーのかけ方にも注意しましょう。

 

ノンシリコンシャンプーで、きしんだり、ダメージが気になったりするという場合は、シリコンが入ったトリートメントをすることがおすすめです。

ドライヤーの熱やヘアアイロンの熱から髪を守りたいなら、アウトバストリートメントという、髪をドライヤーで乾かす前に塗り込むトリートメントもおすすめです。

まとめ

・シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコンが入っているかどうかの違いである。

 

・見分け方は、成分表の裏に「メチコン」、「シロキ」などの、シリコン特有の名前が入っていたらシリコンシャンプー。入っていなければノンシリコン。

 

・シリコンシャンプーもノンシリコンシャンプーも、メリット、デメリットがあるため、自分に合ったものを選ぶ必要がある。

-美容, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーロラ鑑賞のベストシーズンはいつ? 春夏秋冬どの季節が最適? カナダ・イエローナイフ, アラスカ・フェアバンクス, ノルウェー・トロムソ, ニュージーランド・デカポ湖それぞれについて解説します!

皆さんは、もしオーロラを見るとするならば、いつ見ますか。私なら冬の寒い夜に見ます。   なぜなら、オーロラと聞いて想像する場所は、寒いところだからです。また、寒いところでオーロラを見ると、ロ …

フィギュアスケートの採点方法の歴史を徹底解説! 結構大きく変わっています。

時代が流れると、色々な常識やルールの改変というのが行われます。   それは野球や陸上といった長く続いていたものや、大勢の人がかかわるスポーツでも同じです。   フィギュアスケートも …

まだ小学生なのにフケが多い? 大丈夫? 気になる親御さんへ送る対策3選!

皆さんは、小学生のお子さんはいらっしゃいますか。   小学生のうちは髪についてはあまり気にしなくても良いと思いますが、フケが出ていたらたとえ小学生だろうと気になりますよね。   今 …

アメリカのコロンビア大学の名前の由来は? 歴史的な経緯があるの?

コロンビアと言えば、南米にある国のひとつ。   サッカーが盛んな国としても知られていますよね。   不思議なことは、アメリカ合衆国の名門大学のひとつに、 コロンビア大学という大学が …

ベトナムの結婚式に参加するなら? マナーは? ご祝儀はどうする?

ベトナムで仕事をしている、大学に留学しているとき、 知り合いになったベトナム人の結婚式に参加する!という機会がある人も。   そんなとき、とても心配になるのが、ベトナムの結婚式のマナー。 何 …