雑学

ハトが地面をつつくのはなぜ? 理由は2つ! さあわかる?

投稿日:2019年1月12日 更新日:

皆さんは、ハトが地面をつつくような行為をする姿を見たことはありますか。

 

私は田舎よりも都会のほうがその姿を見る気がします。

 

特に小さいハトなんかはつついているところが少し可愛く感じます。

 

そんなハトの地面をつつく行為ですが、何か理由があるのでしょうか。

 

また、ハトにとってメリットはあるのでしょうか。

 

今回は、ハトが地面をつつく行為についてご紹介します。

ハトはなぜ地面をつつく?

ハトが地面をつついているのは、いくつか理由があります。

 

一つ目は、地面にある食べ物の小さいかけらを食べるためです。これは予想のついていた人もいるのではないでしょうか。

 

お米だけでなくパンくずや昆虫、さらには生ごみなど、様々なものを食べます。

 

また、ハトののどの部分に「そのう」という器官があります。

 

これは特殊な器官で、一時的に食べ物をためておくことができるのです。

 

そしてある程度たまったら一気に口に入れるようにしています。

 

二つ目は、石や砂を食べるためです。

 

これは知らなかった人が多いのではないでしょうか。

 

私もこれを聞いて驚きました。

 

なぜハトは石を食べているのかというと、消化のためです。

 

ハトに歯はありませんよね。始祖鳥はありましたが。

 

ハトには歯がないため、消化をするときに私たち人間や犬などのように、食べた食べ物を細かくすることが難しいのです。

 

なので、消化を助けるために、体の中に石、砂を入れてすりつぶす役割を託しているのです。

 

また、石や砂で消化する器官を「砂のう」といいます。

 

焼き鳥などに砂肝ってありますよね。

 

それは鳥たちが消化する器官である砂のうを焼いたものなのです。

 

もちろん、洗っているため石や砂は入っていません。

 

これと同じ、消化の仕方で、恐竜や、今ならダチョウ、わに類などに見られます。

 

恐竜も、硬い植物をすりつぶすために胃石というものを持っていたことが見つかっています。

 

ダチョウは、時には10センチを超えるほどの大きさの石を飲み込みます。

ハトが首を前後に振るのはなぜ?

つつく行為ではありませんが、ハトが歩くときに首を前後に動かすのを見たことがありますか。

 

歩いているハトを見たことがある人は一回はあるのではないでしょうか。

 

これには実はちゃんとした理由があるのです。

 

ハトというのは、人間と違い、頭の横に目が付いていますよね。

 

頭の横に目が付いていることにより、視界はかなり広くなります。

 

しかし、ものを立体的に見ることが難しいのです。

 

頭を前に倒したとき、後ろに倒したときの二つの景色を、右目、左目の景色と思えば、立体視をすることができるのです。

 

しかし、疑似的な立体視です。

 

人間は目を動かして物を追うことができますが、鳥は目をあまり大きく動かすことができないのです。

 

それを補うため、長く、良く動ける首を使っているのです。

 

また、ハトが首を振るのは、歩く行動を安定化させるためにも使っています。

 

ハトは、両足をついていて、片方の足で地面をける(歩行を始める)ときに首を前に出し、歩行の途中、片足で立っているときに頭を止めています。

 

ちなみにある実験では、ハトを人間が抱え、ハトと同じくらいのスピードで歩くと、ハト自身は足を動かして歩いていないのに、歩いているときと同じように首を前後に振る様子が確認されたそうです。

 

また、首を振らない鳥もいます。

 

例えば、カモメやカモなどです。

 

なぜなら、それらの鳥は歩いてエサを探さないからです。

 

首を振る必要がないので振らないのです。

 

鷲やタカは飛びながらエサを探すため、首は降りませんが、とんだ距離を両目で上手く対応させ、立体的に獲物を見ています。

まとめ

・ハトが地面をつつく理由の一つは、地面に落ちている食べ物のかすなどを食べるため

 

・ハトが地面をつつく理由の二つ目は、砂や小石を体に入れるため

 

・ハトは歯を持っていないため、食べ物を細かくすることが難しい。そこで、小石などを体に入れ、すりつぶす。

 

・焼き鳥などにある「砂肝」は、鳥が小石ですりつぶすための器官である「砂のう」を焼いたもの。

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルジェリアとナイジェリアの国名に関係はあるの? 由来は?

アルジェリアとナイジェリア。国名は何だか似ています。   北アフリカにあるのがアルジェリア。サッカーの強国としても知られている国。   公用語はアラビア語で、アラブ連盟の加盟国です …

ビジネスホテルと普通のシティホテルの違いとは? それぞれのメリットとデメリットは?

皆さんは、ビジネスホテルと普通のホテルの違いをご存知ですか?どちらもホテルと書いてありますが、片方はビジネスとついています。   もしかしたら今まで、「ビジネスホテルも普通のホテルと変わらな …

豆腐の名前の語源, 由来は? その歴史は? 決して豆が腐ってるわけではありません!

皆さんは、豆腐を一度は食べたことがありますよね。   朝ごはんの味噌汁や麻婆豆腐など、豆腐は料理において幅広く使われています。   そんな豆腐は「豆に腐る」と書きます。 &nbsp …

男性向け, 独身向け, 初心者向けの料理教室ってあるの? 探し方を解説します!

自立した生活をするためには、お料理は欠かせないものです。   毎日、外食ばかりでは飽きてしまいますし、健康や経済を考えたら、パパッとあるもので作れるようになったら、絶対良いですよね。 &nb …

広辞苑と大辞林! どう使い分ける? 二つの違いは? 実は結構違います!

皆さんは、広辞苑や大辞林で何か言葉を調べたことはありますか。   私は言葉を調べるときに広辞苑なら使ったことがあります。   広辞苑と大辞林は、同じ辞書のようなものですが、違うとこ …