バリ島 食事

バリ島の飲食店, レストランとワルンの違いとは? クタエリアでのおすすめも紹介します!

投稿日:2018年11月12日 更新日:

旅行をする際、現地のおいしいものをいろいろ食べて歩くのも楽しみの一つですよね。

バリ島のレストランを検索していると、「ワルン」という言葉がよく出てきます。

「ワルン」ってなに? レストランとどこが違う?

そんな素朴な疑問を独自に分析してみました。

また、バリ島在住者がおすすめするワルンやレストランもご紹介します!

バリ島で耳にする「ワルン」ってなに? レストランとは違うの?

 

“ワルン”とはインドネシア語で、食堂や小さな商店のことをさします。

 

商店に関していうと、30年程前には日本でもよく見かけていた、食料品から日用品まで、生活に必要なものを幅広く売ってたあのお店のイメージ。

 

バリ島では、ガソリンも販売しているワルンも多いです。(さすがバイク大国!)

 

食堂のほうは…昔からある小さなラーメン屋さんみたいな感じ?

 

一般的に品数は少なく、ある料理の専門店というスタイルが大半です。

 

ちなみに、インドネシアにはワルンよりもっと小規模な”アソンガン”という販売スタイルもあり、原付バイクで移動しながら、様々なものを販売します。(下の写真)

フルーツ・野菜やお肉お魚などの生鮮食品から、お菓子やジュース・アイスクリーム、バクソ(肉団子スープ)やミー・アヤム(チキンラーメン)まで原付で販売しちゃうんですよ!

 

器やスプーン・フォークも使い捨ての物ではないので、お店?の人は、食べ終わるまで横で待っててくれます。

 

…でもどうやって食器を洗ってるんだろう… そこは考えない方がいいかもです。笑

バリ島のワルンとレストランはどこがどう違う?

以前は、ワルン=安い・汚いというイメージがありましたが、最近は、観光客目当てなのか、内装に凝ったおしゃれなワルンも増えていますし、価格帯も様々です。

 

そもそも、お店の登録上の区別は特にないようで、お店によっては、ワルンと呼ぶ人もいればレストランという人もいたり…

 

まぁどっちでもいいんですが、なんかスッキリしないので、旦那さん(インドネシア人)と一緒に分析してみました。笑

 

ワルン

メニューの品数は10種以下

基本的にアルコールは置いていない

ウェイターがいない

オーナー=シェフ(基本的に家族営業)

1食Rp.10,000 ~ 50,000以内

 

レストラン

食事もドリンクもメニューが豊富

アルコールも置いている

余る程のウェイターがいる

オーナーはお店にいない

1食Rp.100,000以上

 

あくまで私と旦那さんの独断の意見ですので悪しからず。

バリ島在住者がおすすめするワルン・レストラン

バリでの生活もまだまだ新米ですが、私がこれまで行ったワルンやレストランの中から

おすすめのお店をいくつかピックアップしてみました。

 

ワルンに関しては、おうちのご近所(クタエリア)ばかりですが…

もし近くに滞在予定の方は是非行ってみてください。

 

《ワルン編》

Warung Suroboyo(ワルン・スロボヨ)

 

メニューは、ナシ・チャンプル(ご飯に好きなおかずをのせるスタイル)、ラウォン(ビーフスープ)やガドガド(インドネシアのサラダ)等。

 

私のお気に入りは、ご飯にほうれん草、もやし、キャベツなどのゆで野菜をのせ、ピーナッツソースをかけたナシ・プチェル。

 

どのメニューもRp.12,000~15,000(100円前後)くらいでボリューム満点!

 

店内は決してきれいとは言えませんが、地元民がひっきりなしに訪れる、いわばインドネシアの母の味。

お店の場所はこちら:https://warung-jowo-suroboyo-pak-ndut.business.site/

 

Soto Ayam Kampung (ソト・アヤム・カンプン)

メニューはソト・アヤム(チキンスープ)のみ!ここのソト・アヤムは具沢山であっさりめ。

 

ライスとセットでRp.13,000(約100円)!こってり脂っこい味に飽きた時はこのソトでリセットしてます。

 

まだ新しいのか、店内もわりときれいなので入りやすいと思います。

 

Sate Babi Bawah Pohon(サテ・バビ・バワ・ポホン)

とっても有名なポークサテのワルンで、いつも列ができるほどの満員ぶり。

 

実は、私の旦那さんはムスリムなので、実際お店に伺ったことはないので金額は不明ですが、テイクアウトしてきた友人に1本もらって食べたことはあり、スパイシーでとても美味しかったです。

お店の場所はこちら:https://sate-bali-bawah-pohon.business.site/

 

《レストラン編》

Bale Udang Mang Engking(バレ・ウダン ~マン・エンキン)

池のまわりにバンブーハウスがいくつも並び、離れのような個室席が素敵なレストラン。

 

クタとウブドに店舗があります。

 

メニューはインドネシア料理全般。単品メニューかセットメニューから選べます。

 

いろいろ食べたい人は、セットメニューを少なめの人数分と、他に気になる単品を注文するのもいいかも!

平均支払価格 Rp.200,000~300,000(約1,500~2,300円) / 人

ウェブサイト:http://www.baleudang.com/

 

Menenga Cafe(メネガ・カフェ)

 

ジンバランのビーチ沿いに、ずらりと並んだイカン・バカール(シーフードBBQ)レストランのひとつ。

 

私はここでしか食べたことがないので他のお店がどうなのかわかりませんが、いつも満員のところを見ると、中でも人気店なんでしょう。ネットの評判も良いですし。

 

サンセットを見ながら、新鮮なシーフードのBBQ。ビールもすすみます!笑

 

こちらも単品とセットメニューとありますが、単品は好きなシーフードを選んでキロ単位の注文になるので、少人数でいろいろ食べたい人は、セットメニューがいいと思います。

 

平均支払価格 Rp.150,000~250,000(約1,200~2,000円) / 人

ウェブサイト:http://www.menega.com/

バリ島でのワルンとレストランの違いまとめ

  • ワルンとはインドネシア語で、小さな商店や食堂のこと。
  • ワルンはメニューが限定されスタッフも少ないが低価格。レストランはワルンに比べて料金は高くなるが、メニューが豊富でサービススタッフがいる。店内もきれい。
  • おすすめのワルン&レストラン5選も紹介しました!(すぐ上参照)

-バリ島, 食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バリ島は南国フルーツの宝庫! 美容効果の高いおすすめフルーツ5選

最近では、日本でも珍しいフルーツを目にするようになりましたよね。 マンゴー、パパイヤ、ドラゴンフルーツ…。 でもどれも結構高くて手が出ない… 常夏のバリ島では、年間を通して、美味しいトロピカルフルーツ …

飲食店で注文を忘れられる…こんなときの対策や心がけたいこと

コーヒーショップやファーストフード店、居酒屋やレストランなど数多く存在する飲食店。   一人で気軽に入れるお店や友達、家族との食事にと利用することは多いと思います。   いつもと同 …

バリ島で人気のカーチャーター! 料金相場とおすすめ会社, バリ在住の私のオススメ運転手もご紹介します!

  海外へ旅行する際、現地での交通手段に結構悩まされることありませんか? 言語や通貨も違ううえ、地域によっては料金交渉が必要だったり、高額な料金を吹っ掛けられたり…。せっかくの旅行先で、トラ …

ユッケジャンとチゲの違いは鍋かどうか! スンドゥブは実は豆腐の名前?

日本で人気の料理のひとつが韓国料理。   キムチをつかった辛い料理を 汗をかきながら食べる! そんなイメージがあります。   大好き!なんて人も多いのでは。   そのよう …

びっくりドンキーの肉はミミズという都市伝説を検証しました!

びっくりドンキーは、いろいろな種類のハンバーグが食べられるお店。   大人から子供まで大人気のレストランです。   ボリューム満点なので、お肉をがっつり食べたいときに、ついつい足を …