食事

飲食店で注文を忘れられる…こんなときの対策や心がけたいこと

投稿日:2019年8月6日 更新日:

コーヒーショップやファーストフード店、居酒屋やレストランなど数多く存在する飲食店。

 

一人で気軽に入れるお店や友達、家族との食事にと利用することは多いと思います。

 

いつもと同じように注文したのに自分の分だけ運ばれてこない…

 

こんな経験をしたことがある人は意外といます。

 

飲食店で注文を忘れられることを防ぐための対策はあるのでしょうか?

飲食店で注文を忘れられた時には

飲食店で注文をしたあとにまわりの人は食べ終わりそうなのに、忘れられている…?と感じたことはありませんか?

 

そのようなとき、どうしたらいいのか悩んでしまうことかもしれません。

 

混雑していない時間帯でなければ15分を目安に店員さんに声をかけるという人が多いようです。

 

混雑時は20分、ランチ時間内では10分前後で聞くというケースがほとんどです。

 

この時間を目安に店員さんに声をかけましょう。

 

「どれくらい待っているか」をまずは伝えることが大切です。

 

その後「どれくらいかかるのか」を聞くようにします。

 

やわらかめの口調ではっきりときつめに話すと直後の対応も早くなります。

 

また、直接声をかけずに、目で追うように圧力をかけるという人もいます。

 

物言わぬプレッシャーで店員さんへ気づかせることができるので、声をかけにくいときにはいいかもしれません。

飲食店で注文を忘れられたらキャンセルはできる?

予定の決まっている移動中やランチ休憩では待てる時間にも限界があります。

 

確認したら注文を忘れられており、時間不足なときはキャンセルも仕方ないことです。

 

「時間がないのでキャンセルします」と言ってお店を出ても大丈夫です。

 

何も言わずにお店を出た場合は無銭飲食と同じ扱いになる可能性もあります。

 

必ずキャンセルの旨を伝えてからお店を出ないといけません。

 

セットメニューのドリンクや前菜が先に出され、食べてしまっていた場合はその分の代金を払う必要があります。

 

伝票の確認も忘れないようにしないといけません。

飲食店で注文を忘れられる…対策ってあるの?

飲食店で注文を忘れられると何ともやるせない、悲しい気持ちになります。

 

飲食店の店員さんも人間ですので、注文忘れのミスをすることは理解できます。

 

自分の注文を忘れられてしまわないようにする対策やアイディアを考えてみます。

 

 

  • 店員さんに印象付ける

 

なんとなく目立つ人がいると目が行ってしまう、意識してしまうといった心理を応用した方法です。

 

ですが、度が過ぎた服装や行動はいけません。

 

注文時に料理についての質問をする、ちょっとした話題をふると印象に残りやすく、忘れられなくなります。

 

 

  • 注文時に「どれくらいかかるか」を確認する

 

あらかじめどれくらいで料理が運ばれてくるのかを確認しておくと安心です。

 

店員さんも時間を気にしているのかもしれないと気を引き締めてくれます。

 

忘れられたとしても待ち時間の基準ができます。

 

あとに予定が控えているときは、自分の時間を無駄にせずに済みます。

 

お店を出ないといけない時間を注文時に店員さんに伝えておくとより安心感が増すかもしれません。

 

 

  • タイミングを見計らって注文する

 

飲食店の繁忙時間帯に注文すると忘れられることが多くなります。

 

一気に注文が殺到してしまい、店員さんもうっかりしてしまいがちです。

 

忙しい店員さんに追い打ちをかけるようなことは避け、一瞬の手の空いた隙を狙って注文すると確率がぐっと下がります。

 

 

  • 同じものを頼む

 

注文を忘れられないようにするのに一番効果的な方法かもしれません。

 

一緒に行った人と同じものを注文するとほぼ同時に運ばれてきます。

 

一人で待つ時間もなく、自分の注文だけ忘れられることもありません。

 

しかし、注文したものに苦手なものや味付け、量に問題がないときだけ使える方法です。

飲食店で注文を忘れられる人には傾向がある!?

自分の注文がよく忘れられる、またか…と繰り返し起きる人が世間にはいます。

 

そのような人たちにはなんとなくですが、似たような傾向があるといわれています。

 

 

・物静か、おとなしい

 

よく言えばまわりになじみやすいおとなしい性格、悪く言えば影が薄いタイプの人は注文を忘れられやすい傾向にあります。

 

注文だけでなく、入店や会計のときにも店員さんに声をかけてもらうまで時間がかかるという人もいます。

 

 

・穏やかそう

 

やさしそうで、穏やかそうな人も注文を忘れられることが多いようです。

 

殺伐とした飲食店の忙しい時間帯に愛想のいい、やわらかな印象の人がいたら店員さんもホッとしてしまい注文を通し忘れてしまうことがあります。

 

すべてのこのようなタイプの人たちが注文を忘れられるというわけではありません。

 

取り残されたような切ない気持ちにならないためにも注文を忘れられがちな人は先にあげたような心がけをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

・飲食店で注文を忘れられていると感じたら15分を目安に店員さんに声をかけて確認するとよい。感情的になってはいけないが、はっきりと伝えることが大切である。

 

・飲食店で注文を忘れられないためには同席者と同じものを頼む、店員さんに注文したことを印象付けるなどの工夫で対策できる。

 

・全員に当てはまるわけではないが、穏やかでおとなしい印象の人は注文を忘れられる傾向にある。

 

いつまでも自分だけ注文した食事が運ばれてこず、待っているというのは気まずさもありますが、悲しいものです。

 

ミスは仕方ないことだとは思いますが、忘れられないようにできる範囲で心がけてみてはいかがでしょうか。

-食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベトナム人も納得のフォーの食べ方は? すするのはマナー的にどう?

ベトナムに旅行にいったとき、 ぜひ食べたいのがフォー。   ベトナム料理の代表で、 日本でも大人気の食べ物です。   日本の場合、ラーメンやそばなど、 すすって食べるのがマナーとい …

ミートソース, ボロネーゼパスタ, ラグーの違いとは? 由来は? 何がどう違うの?

大人から子供まで幅広く人気のミートソースパスタ。   ミートソースによく似たパスタにボロネーゼ。   ミートソースともボロネーゼとも似ているラグー。   見た目も味も似て …

ご当地グルメ, B級グルメ, 郷土料理の違いっていったい何!? あなたは区別できますか?

旅行やドライブ、ちょっとしたおでかけの計画中によく耳にする「ご当地グルメ」「B級グルメ」「郷土料理」といった言葉。   遠出したらそこの名物を食べてみたくなるものですが、これら3つにはどんな …

スパゲッティのことをパスタと呼ぶのはいつから始まったの?何が違うの?

レストランでも家庭でも食べることの多いスパゲッティはソースや素材の組み合わせも豊富で人気の高い食べ物の1つです。   パスタという呼び方がすっかり定着していますが、いったいいつ頃からスパゲッ …

フィギュアスケート選手のダイエット事情! 食事制限で拒食症(摂食障害)になるって本当?

フィギュアスケーターにとって、必要以上に体重を増やしてしまうのは、きれいな演技やきれいなジャンプをするためにはNGです。   欧米の選手と比較し、どうしても身長が低めの日本人のスケーターにと …