Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

生活

防犯対策は万全?夜中、マンションの窓を開ける危険

投稿日:2018年8月9日 更新日:

 

毎日暑い日が続いて、寝苦しい日々ですね。

暑くて寝付けない、夜中に目を覚ます、という人も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、我が家では、

「寝ている間、エアコンをつけっぱなしにするか、窓を開けておくか」

という戦いが起こりました。

 

節約をして、家計の負担を減らしたい主婦の私は、窓開ける派でしたが

果たして、防犯的にはどうなのでしょうか。

3階だからと言って油断しすぎなのでしょうか。

夜中、窓を開けて寝ても平気?

 

いくら節約のためとはいえ、

窓を開けていたことで犯罪に巻き込まれては元も子もありませんよね。

 

実際に調べてみると、窓からの侵入方法には主に3つあるようです。

 

1つ目は、雨どいや電柱を登っての侵入。

成人で身の軽い人であれば、2階に登ることは容易いそうです。

また、近くに電柱や木、看板など足場になるものがあると、

侵入のし易さは格段にアップします。

 

2つ目は、屋上から下りてきて侵入。

高層階であれば、屋上からロープなどを垂らして下りてこられます。

スパイダーマンのようなイメージですね。

 

3つ目は、ベランダからベランダへの侵入。

つまり、お隣さんからの侵入です。

 

1つ目や2つ目までの侵入方法は想定できていたのですが、

隣に住んでいる人が侵入してくるケースなんて、

田舎育ちの私は思いつきもしませんでした。

しかし、よく考えてみれば、隣に住んでいる人を見かけたことはあっても

何をしているのか、どんな人なのかは全く知りませんし、

会話をしたこともありません。

田舎と違ってご近所付き合いとはありませんしね。

そう考えると、ちょっと怖い・・・。

 

「5階建てマンションの3階だし、そう簡単に侵入はできないでしょ」

と私のように考える方も多いと思いますが、

外部からの侵入だけでなく、同じマンションに住む人の侵入も

ゼロではない、という意識を持つようにした方がよさそうです。

 

そして、さらに、狙った部屋の窓が開いていたなら

鍵を開ける手間が省けて、侵入者からすればラッキーなことです。

 

つまり、窓を開けておくことは、何階に住んでいたとしても

おすすめできることではないということですね。

「音と光」で防犯対策を!

 

先ほどお話したように、窓を開けて寝ることは良くないようです。

それでも、やはり、主婦として毎月の電気代が気になる私。

エアコンをつけっぱなしにしておくことには抵抗があります。

 

そこで、窓を開けておくのであれば、

侵入者から自分の家をターゲットにされないために

防犯対策をしておくことを忘れてはいけません。

 

キーワードは「音と光」!

侵入者はドキドキしながら、周囲を警戒しながらやってきます。

そこで、大きな音や光で侵入を諦めさせることが重要です。

 

最近では、多くの家電量販店やホームセンターで

防犯グッズが販売されています。

ネットショップなどでも購入できますね。

 

人が近くを通ったら、センサーが反応してライトがつくものや

大きな音を出すブザーのようなものなど種類は様々です。

寝ているときに、光やブザーが鳴ったら

寝ている私もびっくりして起きてしまいそうなので、

快適な睡眠を確保したい旦那さんには反対されてしまいそうですが・・・。

 

また、少し窓を開けた状態でロックをし、

それより先には開かないように固定するようなグッズもあり、

窓を全開にしないのであれば、おすすめです。

寝苦しい夜、窓を開ける以外の対処法

 

ここまでお話してきましたが、

エアコンのつけっぱなしも窓を開けておくことも

どちらも良い点、悪い点があるような気がします。

 

この2つ以外で、快適な夜を過ごす方法はないのでしょうか。

 

例えば、寝具を工夫する事ができます。

最近、CMなどで、ひんやりした触り心地の敷きパッドをよく見かけます。

結構気になっていました(笑)。

 

実際にお店に行ってみると、本当に冷たくてびっくりしました!

冷感の種類もいくつかあり、なんとなくひんやりするものや結構冷たく感じるものまで

好みに合わせて選べるところもいいなと思いました。

そして、価格もそんなに高くない!

 

これは即購入で、旦那さんも気に入ってくれているようです。

 

他にも、エアコンをつけっぱなしにすることに抵抗があるのであれば

2~3時間にタイマーをセットし、

あわせて扇風機やサーキュレーターを使うこともおすすめです。

扇風機の電気代は、なんと1時間あたり0.05円~0.5円、

サーキュレーターでも0.8円ほどととても安い!

組み合わせて使うことで、電気代も節約できますね。

まとめ

 

  • 窓からの侵入方法は様々あり、窓を開けておくことは、侵入者の入りやすさを助長してしまうこともある。
  • 窓を開けておきたい場合は、「音と光」で防犯対策をする。
  • 寝具を工夫したり、エアコンと扇風機などの併用をしたりと、窓を開けず、節約をしながら睡眠をとる方法もある。

 

結局、我が家ではエアコンとサーキュレーターの併用と寝具のリニューアルによって

窓を開けて寝ることはなくなりました。

 

やっぱり犯罪は怖いですもんね。

 

節約をして家計の負担を減らしたい主婦のみなさん、

気持ちは痛いほど分かります!(笑)

でも、これを機会に、見直してみられてはいかがでしょうか。

 

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悩む女性急増中!彼氏の学歴が低いのに結婚はできない?

結婚相手は人生を共に歩むパートナーです。 恋愛では気にしていなかったことも、結婚を考えると気になることが増えてしまい悩んでいる女性は多いかと思います。 そのなかでも、大きな悩みの一つでもあるパートナー …

突然夫がリストラに! 50代専業主婦はその時どうする!? 離婚!? 不安解消のヒント

突然、夫がリストラに合ってしまったら、皆さんならどうしますか?   自分が働きますか?離婚しますか?   私は、二人とも40歳の時に夫がリストラされ、夫はそのまま引きこもりになって …

料理教室に通いたいけど、時間帯によって年齢層に違いはあるの?

自立した生活をするためには、お料理は欠かせないものです。   毎日、外食ばかりでは飽きてしまいますし、健康や経済を考えたら、パパッとあるもので作れるようになったら、絶対良いですよね。 &nb …

自己肯定感が強すぎる女性の問題と対処法を教えます!

あなたの周りに、自己肯定感が強いと感じる女性はいますか?   自己肯定感が強ければ、仕事や勉強、趣味などでくじけそうなことがあっても、なんとか踏ん張って最後までやり遂げることができるとイメー …

電車で座ることは実は体に悪かった!? その意外な理由とは!

皆さんは、電車に乗った際、吊り革をつかんで立ちますか。それとも椅子に座りますか。椅子がそんなに混んでいない場合は椅子に座り、椅子が混んでいたりすると吊革につかむというように、その場の状況で判断する人が …