生活

レジでお釣りを渡す時、お札を揃える? マナーはある? 接客業の皆さん必見です!

投稿日:2019年6月4日 更新日:

仕事でレジを使うとき、気を使うことが多いのがお金のやり取り。

 

お札をお客様に渡すとき、向きがばらばらだと、

無神経だと思われそうで気になります。

 

でも、レジが混んでいるとき、お札がぐちゃぐちゃに。

揃える時間がとれないときもありますよね。

 

レジでお札を渡すとき、揃える?揃えない?

基本的には、揃える方が、ミスが少なくなり、

お客様にとっても、財布に入れやすくなるというメリットが。

 

そこで、お札を揃えることのメリットや、

揃えないことで、どんなことが起こりうるのか、

気になったことをまとめてみました。

レジでお札は揃えない?(1)ミスをなくすために揃える!

レジで会計をするとき、お札を揃えるようにすると、

お釣りなどのミスを少なくすることができます。

 

レジでいちばん怖いのは、お釣りの金額を間違えること。

 

きびしいお客様にあたると、クレームにつながったり、

他のお客様が見ている前でトラブルになることもあります。

 

また、きちんとお札を揃えることで、

つり銭詐欺にまきこまれる危険が少なくなります。

 

日本のお札は、色がどれも似ていて、まちがえやすい傾向が。

 

それを逆手に、受け取ったあと、5千円を千円だと言いがかりをつけ、

多めのお釣りをとっていく人がときおり紛れ込んでいます。

 

お釣りの間違いを指摘されても、

間違いでないことを証明するとなると、手続きがたいへん。

 

監視カメラを確認するなど、時間もとられます。

 

そのため、返すお札の枚数が多い時はとくに、

どのお札が何枚あるか、揃えて把握することが、

トラブルを防ぐためにも大切になります。

レジでお札は揃えない?(2)揃えるとお財布に入れやすい

お客様の立場から見ても、お札を揃えることは、メリットがあります。

 

それは、お財布にお札をしまうとき、きれいに入れられること。

 

お客様によっては、お札をきれいに揃えないと、気になってしまう人も。

 

また、お札を揃えないと、金運が悪くなるという言い伝えを

信じている人が意外と多いことも事実。

 

そのため、お札の向きを揃えることは、

こだわる人はかなり大事なことなんです。

 

そんな人が、お札をバラバラの向きで渡されたら、かなり面倒。

 

財布を持ったまま、お札の向きを揃えなくてはなりません。

 

さらに、荷物や買い物袋を持っていると、わずらわしさが倍増。

 

お札を揃えるときに、荷物を落としてしまうなんてことも。

 

レジで渡すときに、お札を揃えることにより、

スムーズにお財布に入れることが可能に。

 

そのため、お札を揃えることに反応がなかったとしても、

お客様はきっと心の中で喜んでもらえるはずです。

レジでお札は揃えない?(3)お金の管理のためにも揃えるのがいい

レジのなかにたまる売上金を管理するという意味でも、

お金を揃える習慣をつけることは大切です。

 

お店が混雑している時間帯やスタッフの数が少ないときは、

どうしてもお札がぐちゃぐちゃになってしまう傾向が。

 

そうなると、レジのなかのお金を把握できにくくなるので、

会計のミスがあったときに、気が付くのが遅くなってしまいます。

 

レジのなかのお金を揃えるなどして整理しておくと、

いま、いいくら位たまっているのか、

1万円、5千円、千円のおおよその枚数を

頭の中に入れておくことができます。

 

そうすることで、ミスがあったとき、

レジのなかのお金が変だなと思い、

間違いに気が付くなんてことも少なくありません。

 

そのため、お客様にお釣りを渡すときだけではなく、

レジに保管している分も、揃える等して整理することが大切。

 

もちろん、レジのお金の向きを揃えることが

絶対的なルールというわけではないので、

揃えることを怠った!じゃあクビ!ということはありません。

 

しかし、レジのお金をきちんと管理することが、

上司からの信頼につながることは間違いありません。

レジでお札は揃えない?(4)揃えることでお店の信頼もアップ

お店の信頼は、接客やいろいろなサービスなどで得られる部分もありますが、

いちばんはやっぱり会計、お金のやり取りが大きく関わってきます。

 

お釣りを渡すとき、お金をきちんと見ないで渡されると、

「この店員さん、ちゃんと見ているのかな?」と、

お客様の立場から心配になってしまうことも。

 

お釣りを渡すとき、お札をきちんと揃える対応をし、

枚数がわかるように広げて見せることで、

お店に対する信頼感がいっきにアップします。

 

お客様がお札を確認するとき、さっとお札の絵柄を見ることが大部分。

 

そういうときも、お札を揃えて見せてあげれば、

印刷されているものが把握しやすいので、

お客様に対しても親切です。

まとめ

・お札を揃えることでレジの会計ミスが減り、さらにつり銭詐欺などのトラブルを避けることにつながる。

 

・お客様の立場からすると、お札を揃える対応をしてもらうことで、スムーズに財布に入れることができてうれしい。

 

・会計ミスなどに早く気が付くためにも、レジのお金をできるだけ揃えるように習慣づけると、上司からの信頼にもつながる。

 

・きちんとお札を揃えることで、一緒にお釣りの確認がしやすく、お客様からのお店の信頼がアップするというメリットも。

 

お札を揃えることは、絶対にしないといけないことではありませんが、ミスの防止や信頼度アップのために、揃えるに越したことはないと思います。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ズボンは何回履いたら洗う? 毎日洗濯は面倒臭い…そんな人におすすめの方法も解説します

洗濯の頻度を考えるとき、迷うことが多いのがズボン。   見た感じ、数回履いた程度では、さほど汚れている感じがしません。   また、裏地があるタイプのズボンなど、洗濯の頻度が多くなる …

電車内でのパソコンってマナー違反? 迷惑? あり?なし?

電車で隣り合わせた人がパソコンを開いて何やらカタカタ…気になりますか? 気になりませんか?   電車内でパソコン操作はマナー違反だ、迷惑だと感じるかどうかは賛否両論とは思いますが、どのような …

サングラスの汚れが落ちないときどうする? 効果的な掃除の仕方を解説します

陽ざしの強くなる時期、おしゃれにもアウトドアにも大活躍のサングラス。   日焼けの防止や紫外線から目を守るためにも大事なアイテムです。   ふと見てみたら汚れている…なかなか汚れが …

焼き肉の時の燃え上がる火が怖い! どうやって対策する?

皆さんは、焼き肉に行って肉を焼くとき、網から大きな火が出て来て、ヒヤッとしたことはありますか。   私は焼き肉に行ったとき、必ず一回はその光景を見ます。   この大きな火が燃え上が …

ワイシャツの第一ボタンが苦しいときの対策4選! 色々方法はあります!

制服にスーツを着る時につきもののワイシャツ。   フォーマルなシーンだけでなく、身だしなみやマナーとしても第一ボタンまでしっかりとしめることが大前提です。   ワイシャツの第一ボタ …