食材

鯖缶ブームが起きた理由は? 気になる開封後の保存方法や日持ちも解説します!

投稿日:2019年2月26日 更新日:

スーパーの缶詰コーナーに行くと、鯖缶のところだけ「品切れ」の札があることに気が付いていますか?

 

今「鯖缶」が大ブームです。

 

鯖ブームは数年前から起こっていましたが、2018年に色々なテレビ番組や本で取り上げられてから、ますます鯖缶が売れるようになってしまいました。

 

おかげで、今ではスーパーの鯖缶売り場は、品切れが続出しています。

 

それでは、鯖缶はなぜこれほどまでにブームになったのでしょう。

 

そして、鯖缶を開けてしまったら、保存はできるのでしょうか。

 

今回は、今大人気の鯖缶についてお話をしましょう。

鯖缶ブームの理由

日本では、健康ブームが長く続いていますが、健康ブームにはその都度流行になる食品があります。

 

例えば、モロヘイヤだったり、ブルーベリーだったり、そしてマグロという時もありました。

 

モロヘイヤやブルーベリー、ブロッコリーは緑黄色野菜や果物に含まれるビタミンC、カロテン、そして鉄分などが身体に良いということで、30年くらい前から注目されています。

 

それと同じで、マグロの油DHAは脳の活性化に良い、コレステロール値を下げると30年ほど前から注目されていました。

 

同じように、鯖はマグロやぶり・サンマと同じくらいDHAを含むだけでなく、他の魚にはほとんど含まれないビタミンCまでわずかながら含みます。

 

食品成分表に明記されているすべての栄養素を含む魚であることがわかりました。

 

鯖はDHAだけでなく、たんぱく質、カリウム、鉄、亜鉛、ビタミンD・E・B1・B2とダイエットに良し、アンチエイジングに良し、認知症予防に良しと鯖には、現代人の悩みを解消する効果が高い栄養素をたくさん含んでいます。

 

そのため、鯖を普通に塩焼きやしめさばで食べるだけでなく、鯖の産地福井県を中心に「鯖サンド」が全国に広まるようになりました。

 

また、女性の中には2013年に始まったアニメ「Free!」の影響があるかもしれません。

 

4回も映画化され、さらにアニメでは第3シーズンまで作られた「Free!」の主人公、イケメンスイマーの男子高校生、七瀬遥が大の鯖好きということで、興味を持った人もいるのではないでしょうか。

 

遥は朝ごはんで、いつも鯖を食べていましたね。

なぜ鯖ではなく鯖缶?

しかし、それならなぜ鯖ではなく、鯖缶なのでしょうか。

 

鯖缶でも鯖と同じ栄養が摂れる!と公言したのが、テレビでもおなじみの「さかなくん」でした。

 

彼が、鯖を特集にしたNHKの番組で、鯖缶は簡単に食べられて、しかも鯖と同じ栄養が摂れる、というお話をした翌日には、各地のスーパーで、鯖缶が姿を消すという現象が起こりました。

 

テレビの力はすごいですね。

 

その中でも「さかなくん」が言った、という影響がすごいのかもしれません。

 

さかなくんは、その番組で鯖缶の上に、鰹節をかけて食べると、より美味しいと紹介したものですから、料理が苦手な人にとっては、こんなに簡単に鯖が食べられるなら、と飛びつきたくもなりますね。

 

認知症や血管の病気のことを案ずる中高年には、こんなに良いおかずはないです。

鯖缶開封後の中身の保存方法と期限

鯖缶そのものはそれほど大量に入っているわけではありませんが、ほとんどの缶詰に4~5切れほどの鯖の切り身が入っています。

 

1人暮らしの場合は、2切れを朝ごはんで食べても、残り2切れをそのまま缶詰に入れておくわけにはいきません。

 

缶詰のものは鯖に限らず、開封したら他の容器に必ず移して保存をします。

 

移すときは、できるだけ他の菌がうつらないように、きれいな箸を使い、しっかりと蓋を閉じます。

 

鯖缶の場合は、残った2切れと缶詰の中の汁を一緒にタッパーなどの密封容器に入れておきましょう。

 

お昼や夕飯でその日のうちに必ず食べるというなら、器に入れてラップをして冷蔵庫でも良いですが、翌日になる可能性があるなら、密封容器がお勧めです。

 

鯖缶は開けた後、冷凍をすると品質が変わります。

 

密封容器に入れる時も、冷凍は汁を入れずに身だけを入れる方が良いです。

 

冷凍をした場合は、そのまま食べるのではなく、調理の材料として使いましょう。

 

そのままの風味を味わいたいなら、密封容器に入れても冷蔵庫で保存をし、2日後くらいには食べるようにして下さい。

 

加熱調理するなら、3日後くらいでも大丈夫です。

 

いずれにしても、缶詰を開けたら、中身は早めに食べることをお勧めします。

 

もちろん、多少期限が過ぎても、健康で若い人なら、皆さんの身体の中にある善玉菌が、食中毒菌に対して抵抗をします。

 

加熱したカレーにも繁殖するウェルシュ菌というのが有名ですが、ウェルシュ菌は身体の中の腸内フローラがしっかりと働いていれば、頑張って抵抗し悪い菌を退治してくれます。

 

ちょっとくらいのウェルシュ菌くらいでは、慌てることはありません。

 

しかし、高齢者の場合は古くなったものを食べるのは危険です。

 

3日目なら加熱する、2日以上食べないかもしれないなら、冷凍をしましょう。

 

冷凍をしても、1週間くらいをめどに食べて下さい。

鯖缶が日持ちする加熱調理

そのままの風味を味わいたいなら、密封容器に入れても冷蔵庫で保存をし、2日後くらいには食べます。加熱するなら、3日後くらいでも大丈夫です。

 

いずれにしても、缶詰を開けたら、中身は早めに食べることをお勧めします。

 

鯖缶の加熱レシピとしては、野菜と一緒に炒める、炊き込みご飯の具に入れるというものがあります。

 

はんぺんの中に挟んでバターで焼くのも美味しいです。

 

鯖缶ブームの今、ネットでは色々なレシピが紹介されています。ぜひ、試してみましょう。

 

できれば開封したらすぐに食べてほしいので、そのまま食べるのが飽きてしまうなら、鯖缶の中身を皿に空けて、鰹節をかけたり、キムチを乗せたりと、色々な味で一度に食べきってしまうというのがベストです。

 

お茶漬けにしても美味しいですよ。

 

どうせ加熱するなら普通の鯖でもいいではないか、と思うかもしれませんが、普通のまさばは骨もあり臭みもあります。

 

そのまま炊き込みの具にするには、下処理が必要な場合もあります。

 

鯖缶は調理しやすいという点でも使いやすく、未開封なら保存しておくこともできますので、かなり優れものかもしれませんね。

まとめ


【鯖缶】鯖缶詰(昆布入り)(サバ缶 鯖缶 さば 鯖 さばかん ギフト セット)

・鯖は様々な魚の中でも、最も栄養バランスが良い魚です。

 

・鯖缶は普通の鯖と同じくらいの栄養価があります。

 

・生の鯖よりも手軽で下処理なしで食べられる鯖缶は、大ブームになっています。

 

・鯖缶は開封をしたらできるだけ早めに食べましょう。

 

・開封後保存をするなら、必ず密封容器に移し替えて冷蔵庫で保存をします。

 

・密封容器に移し替えても、そのまま食べるなら2日以内にしましょう。

 

鯖缶は大ブームです。

 

しかし、ただのブームではなく、しっかりと健康効果が裏付けされた食材です。

 

だんだんと魚離れが進んでいる今ですが、簡単に食べられる鯖缶は、手軽に取れる魚です。

 

ぜひ、明日からの食卓に鯖缶を食べましょう。

-食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋刀魚の卵は美味しい?食べられる?秋刀魚の卵について徹底解明!

  もうすぐ秋ですね。   秋の味覚といえば、秋刀魚という人も多いのではないでしょうか。   何を隠そう私もそのひとりです(笑)。   脂の乗った秋刀魚を焼いて …

カカオニブ、ココア、チョコレートの違いはなに? 健康, 美容, ダイエットへの効果とは?

チョコレートやココアの原料として知られるカカオ。   最近ではカカオが持つ健康効果が注目され、甘さを楽しむことよりも、健康を意識した「高カカオチョコレート」などが人気になっています。 &nb …

豚肉が青い…食べても大丈夫? こんな時どうする? 考えられる3つの原因と対策!

いつも通りに冷蔵庫で保存していた豚肉を調理しようと取り出してみたらなんだか青い…。   そんな経験はありませんか?   豚肉が青いのを発見したらそのまま調理しても大丈夫なのでしょう …

いわし缶の汁は飲む? 汁に含まれる栄養やカロリーはどれくらい?

【いわし】人気缶詰のいわし缶詰!国産イワシ使用 醤油煮 化学調味料不使用 美味しい缶詰を子供達に!|缶詰| created by Rinker Amazon 楽天市場 Yahooショッピング …

納豆の臭いが気になる! 空き容器ゴミの上手な捨て方をご紹介!

納豆は好きですか?   身体にも良いし、ダイエットにも、脳の活性化にも良い納豆。   しかし、どうしてもあの臭いが苦手という人もたくさんいますね。   特に、食べ終わった …