ハノイ 旅行

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産! 職場のばらまき用にも使える在住者のおすすめベスト5!

投稿日:2019年1月27日 更新日:

出典:https://www.vincommerce.com/vinmart/tt/1090-vinmart-dong-loat-khai-truong-9-sieu-thi-cua-hang-tien-ich-tai-ha-noi-tt

 

ハノイに旅行や出張にいったとき、迷うことが多いのがお土産。

観光客用のお土産屋さんだと値段が高いことがほとんど。

 

とくに、職場のばらまき用のお土産を買うときは、

安くてみんなに喜ばれるお土産を買いたいものです。

 

そこでぜひ活用したいのがハノイのスーパー。

職場のばらまきにぴったりの、ベトナムらしい商品がたくさん!

 

そこで、職場のばらまき用のお土産をスーパーで買うなら、

どんなものがぴったりなのか、おすすめの商品ベスト5をご紹介します。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第1位 野菜や果物をさらにおいしく!ベトナム塩

安くて使いやすい!職場のお土産にぴったりなのがベトナム塩。

 

ベトナムでは、野菜や果物に、塩をつけて食べる習慣があります。

 

塩を使う量がとても多いベトナム。

 

そのためスーパーには、リーズナブルなお値段で

いろいろな種類の塩が売られています。

 

青マンゴーなどの果物を食べるときに使われるのが、

ピリッとした辛味があるスパイス塩。

 

まだ完熟していない果物に甘味を加えてくれる優れものです。

 

また、肉を食べるとき用のライム塩もおすすめ。

 

焼き肉が盛んなベトナムでは、塩にライムをまぜて食べる習慣が。

 

ベトナムの家庭では必需品となっている塩です。

 

価格は、安いものなら8,000ドン(約40円)程度から。

 

高くても20,000ドン(約100円)程度なので、

職場のばらまきのお土産にぴったりです。

 

複数の種類のベトナム塩を買って、

選んでもらうのも楽しいかもしれませんね。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第2位 安いけれども本格的!インスタント麺

ベトナムのお土産としてひそかに人気なのがインスタント麺。

 

ハノイのスーパーにも、大量のインスタント麺が

ずらっと並んでいるのを見ることができます。

 

ベトナムの麺なら、フォーやブンなど。

 

ラーメンや焼きそば、日本のうどんやスパゲッティも。

 

お値段は、安いものでは3,000ドン(約15円)程度から。

 

少し高価なものでも、12,000ドン(約60円)ほどで購入可能。

ベトナムのインスタント麺の特徴は、

袋麺であっても、熱湯をかけるだけで作れるという点。

 

職場の昼食に気軽に使うことができるというのも、

ばらまき用のお土産に最適な理由のひとつです。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第3位 日本では見かけない種類も!ベトナムのお茶

ベトナム人は、とにかくお茶が大好き。

 

旅行中、路上でお茶を飲んでいる姿を見かけることもしばしば。

 

ベトナムのお茶は、もちろん高級品もあるのですが、

たくさん飲むからこそ安くておいしいものが充実しているんです。

 

安くたくさん買いたいなら、ティーバッグのお茶がおすすめ。

 

もっともよく飲まれているのが、蓮のお茶。

 

1箱、30,000ドン(約150円)以下で買えるものも。

 

とうもろこしのお茶や生姜のお茶も、

同じくらいの価格帯で買うことができます。

 

どれもクセがなく、さっぱりとした味なので、

幅広くお土産として喜ばれると思います。

 

もう少し高価なものをお土産に…。

 

そんな場合は、茶葉を購入することも可能。

 

価格は、小さいものなら30,000ドン(150円)ちょっとから。

 

150,000ドン(約800円)位だと、かなり豪華なものを買うことができます。

 

茶葉は、赤やゴールドのきれいな袋に入っていることが多いので、

上司などへのお土産に買ってもいいかもしれませんね。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第4位 いろいろな味が楽しめる!豆乳

日本へ帰るとき、荷物に余裕があるのなら、

職場の女性向けのお土産におすすめしたいのが豆乳。

 

ベトナムの若者や子供は、とにかく豆乳が大好き。

 

とうもろこし味やナッツ味、黒ゴマ味など、

種類も豊富でとてもおいしいんです。

 

たいてい、数個を1パックにして売られていますが、

たとえば4個入りで30,000ドン(約150円)程度です。

 

職場用にバラバラにして配れば、1人約5,000ドン(約25円)ほど。

 

豆乳だけたくさん買うことはスペース的に難しいかもしれませんが、

女性用のお土産にすると、喜んでくれると思います。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第5位 職場でシェアするなら!ナッツ類

職場のみんなで一緒に食べるなら、

ナッツ類がおすすめです。

 

日本では比較的高価なカシューナッツも、

大袋で150,000ドン(約800円)位から買うことが可能。

 

ナッツも1粒1粒がとても大きく、ボリューム満点!

 

1人1人のばらまきではなく、複数の部署に買う必要がある人に、

ぜひおすすめしたい商品です。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産まとめ

・ベトナム塩や種類も豊富で低価格。好みの差が出にくいので職場のお土産にぴったり。

 

・安くておいしいインスタント麺は、熱湯だけで気軽に作れるので、職場で食べたい!

 

・ティーバッグのお茶は低価格でばらまき向け。上司にはきれいな袋入りの茶葉を。

 

・女性限定で豆乳を買うこともおすすめ。ただし、荷物に余裕があったら。

 

・複数の部署へのばらまき用のお土産ならナッツ類。大容量なので満足感があるはず。

 

スーパーには、ベトナム人が普段使っている食材がたくさん。

1種類をたくさん買うのではなく、好みによって選べるように、複数の種類の商品をお土産用に買うこともおすすめです。

-ハノイ, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エストニア旅行の時に英語は通じる? 物価、気候…知っておくべきポイント教えます!

エストニア。   皆さんはこの言葉を知っていますか? 何かの洋菓子の名前? 何かのイベントの名前? はたまた新しいアプリケーションの名前?   きっとこの記事を見ている人は、もちろ …

ベトナムでのグラブタクシーとグラブバイクの乗り方・使い方の違いや注意点は? メリット, デメリットはある?

ベトナムでもっとも大手の会社となるのがグラブ。   アプリをダウンロードすれば、気軽に予約することができるので、 利用したい!と思う人も多い移動手段です。   グラブには、グラブタ …

ニュージーランドと日本の料理や食事・食文化, 食べ物の違いってどんなもの? 現地在住者が解説します!

イギリスの植民地だった時代の影響を受け、広く残っているイギリスの文化と先住民であるマオリの文化とを共存させながら独自の文化やスタイルを作り上げたニュージーランド。   一体どのような食文化な …

インドネシア・バリ島では日本人女性がモテる!? その理由とは? 国際結婚をしたバリ島在住者が教えます!

海外旅行先で、「どこから来たの?」と聞かれ、「日本から」と答えると、「コンニチワ~」、「アリガトウ」など、たいてい、一言二言の日本語が返ってきますよね。   もちろん、日本人がいろんな国を訪 …

ベトナム・ハノイの大気汚染の原因は? どんな対策をすればいい? 元現地在住者が3つの対策を教えます!

出張や観光旅行でハノイに行ったとき、 とても気になるのが、大気汚染の状況。   ハノイは、いま、開発の真っただ中。 しばらく滞在すると、のどの調子が…? となってしまう日本人が多いんです。 …