ハノイ 旅行

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産! 職場のばらまき用にも使える在住者のおすすめベスト5!

投稿日:2019年1月27日 更新日:

出典:https://www.vincommerce.com/vinmart/tt/1090-vinmart-dong-loat-khai-truong-9-sieu-thi-cua-hang-tien-ich-tai-ha-noi-tt

 

ハノイに旅行や出張にいったとき、迷うことが多いのがお土産。

観光客用のお土産屋さんだと値段が高いことがほとんど。

 

とくに、職場のばらまき用のお土産を買うときは、

安くてみんなに喜ばれるお土産を買いたいものです。

 

そこでぜひ活用したいのがハノイのスーパー。

職場のばらまきにぴったりの、ベトナムらしい商品がたくさん!

 

そこで、職場のばらまき用のお土産をスーパーで買うなら、

どんなものがぴったりなのか、おすすめの商品ベスト5をご紹介します。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第1位 野菜や果物をさらにおいしく!ベトナム塩

安くて使いやすい!職場のお土産にぴったりなのがベトナム塩。

 

ベトナムでは、野菜や果物に、塩をつけて食べる習慣があります。

 

塩を使う量がとても多いベトナム。

 

そのためスーパーには、リーズナブルなお値段で

いろいろな種類の塩が売られています。

 

青マンゴーなどの果物を食べるときに使われるのが、

ピリッとした辛味があるスパイス塩。

 

まだ完熟していない果物に甘味を加えてくれる優れものです。

 

また、肉を食べるとき用のライム塩もおすすめ。

 

焼き肉が盛んなベトナムでは、塩にライムをまぜて食べる習慣が。

 

ベトナムの家庭では必需品となっている塩です。

 

価格は、安いものなら8,000ドン(約40円)程度から。

 

高くても20,000ドン(約100円)程度なので、

職場のばらまきのお土産にぴったりです。

 

複数の種類のベトナム塩を買って、

選んでもらうのも楽しいかもしれませんね。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第2位 安いけれども本格的!インスタント麺

ベトナムのお土産としてひそかに人気なのがインスタント麺。

 

ハノイのスーパーにも、大量のインスタント麺が

ずらっと並んでいるのを見ることができます。

 

ベトナムの麺なら、フォーやブンなど。

 

ラーメンや焼きそば、日本のうどんやスパゲッティも。

 

お値段は、安いものでは3,000ドン(約15円)程度から。

 

少し高価なものでも、12,000ドン(約60円)ほどで購入可能。

ベトナムのインスタント麺の特徴は、

袋麺であっても、熱湯をかけるだけで作れるという点。

 

職場の昼食に気軽に使うことができるというのも、

ばらまき用のお土産に最適な理由のひとつです。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第3位 日本では見かけない種類も!ベトナムのお茶

ベトナム人は、とにかくお茶が大好き。

 

旅行中、路上でお茶を飲んでいる姿を見かけることもしばしば。

 

ベトナムのお茶は、もちろん高級品もあるのですが、

たくさん飲むからこそ安くておいしいものが充実しているんです。

 

安くたくさん買いたいなら、ティーバッグのお茶がおすすめ。

 

もっともよく飲まれているのが、蓮のお茶。

 

1箱、30,000ドン(約150円)以下で買えるものも。

 

とうもろこしのお茶や生姜のお茶も、

同じくらいの価格帯で買うことができます。

 

どれもクセがなく、さっぱりとした味なので、

幅広くお土産として喜ばれると思います。

 

もう少し高価なものをお土産に…。

 

そんな場合は、茶葉を購入することも可能。

 

価格は、小さいものなら30,000ドン(150円)ちょっとから。

 

150,000ドン(約800円)位だと、かなり豪華なものを買うことができます。

 

茶葉は、赤やゴールドのきれいな袋に入っていることが多いので、

上司などへのお土産に買ってもいいかもしれませんね。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第4位 いろいろな味が楽しめる!豆乳

日本へ帰るとき、荷物に余裕があるのなら、

職場の女性向けのお土産におすすめしたいのが豆乳。

 

ベトナムの若者や子供は、とにかく豆乳が大好き。

 

とうもろこし味やナッツ味、黒ゴマ味など、

種類も豊富でとてもおいしいんです。

 

たいてい、数個を1パックにして売られていますが、

たとえば4個入りで30,000ドン(約150円)程度です。

 

職場用にバラバラにして配れば、1人約5,000ドン(約25円)ほど。

 

豆乳だけたくさん買うことはスペース的に難しいかもしれませんが、

女性用のお土産にすると、喜んでくれると思います。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産:
第5位 職場でシェアするなら!ナッツ類

職場のみんなで一緒に食べるなら、

ナッツ類がおすすめです。

 

日本では比較的高価なカシューナッツも、

大袋で150,000ドン(約800円)位から買うことが可能。

 

ナッツも1粒1粒がとても大きく、ボリューム満点!

 

1人1人のばらまきではなく、複数の部署に買う必要がある人に、

ぜひおすすめしたい商品です。

スーパーで買えるベトナム・ハノイのお土産まとめ

・ベトナム塩や種類も豊富で低価格。好みの差が出にくいので職場のお土産にぴったり。

 

・安くておいしいインスタント麺は、熱湯だけで気軽に作れるので、職場で食べたい!

 

・ティーバッグのお茶は低価格でばらまき向け。上司にはきれいな袋入りの茶葉を。

 

・女性限定で豆乳を買うこともおすすめ。ただし、荷物に余裕があったら。

 

・複数の部署へのばらまき用のお土産ならナッツ類。大容量なので満足感があるはず。

 

スーパーには、ベトナム人が普段使っている食材がたくさん。

1種類をたくさん買うのではなく、好みによって選べるように、複数の種類の商品をお土産用に買うこともおすすめです。

-ハノイ, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランド人はみんな早寝早起き? 日本との意外な文化の違い!

ニュージーランドへの滞在を考えている時、特に留学でホームステイを検討している場合に「ニュージーランドは早寝早起き」だと耳にしたことはありませんか?   滞在したことがある人からも夜寝るのが早 …

ピースボートのあるある! 船内トラブルと注意点も乗船者が語ります!

「地球一周の船旅」のキャッチコピーで知られるピースボート。 見ず知らずの大勢が、100日以上も、船という非日常的な環境の中で生活する。 もちろんトラブルの一つや二つは起こるでしょう。 それも旅の醍醐味 …

タリン-ヘルシンキ間の移動方法, 費用と所要時間を教えます! フェリーが飛行機よりもおすすめです!

皆さんはエストニアの首都、タリンをご存知でしょうか。   エストニアとは北欧の一国。フィンランドと海を挟んで向かい側にある国です。   首都のタリンは世界遺産に登録されている旧市街 …

ニュージーランドにカップラーメンの持ち込みはできない!? 規制のルールを解説します!

豊かな自然が魅力的な酪農大国、ニュージーランド。   持ち込める食品への規制が厳しく、違反者への対応も厳しいのですが、手軽に日本の味を楽しめるカップラーメンの持ち込みはできるのでしょうか? …

音楽の街オーストリア・ウィーンの治安は悪い? 女性のひとり旅でも大丈夫?

ウィーン。 音楽と芸術の街。   街を流れるドナウ川。   毎晩舞台で演じられるきらびやかなオペラ。   街の中央に佇む厳かな寺院。   美しい絵画が多く飾られ …