生活

梅雨時の室内干しや夜洗濯…早く乾かすコツと便利なグッズをご紹介

投稿日:2019年7月13日 更新日:

梅雨の季節、洗濯物が乾かないと悩む人が増えてきます。

 

特に、仕事をしている人は、夜洗濯をして室内干しをすることもあります。

 

そのままお天気が悪いと、生乾きになってしまい充分に乾かないということもありますね。

 

そんな時、簡単に洗濯物を乾かすことはできないでしょうか。

 

梅雨のお天気が悪い日や夜に洗濯をしても、生乾きを残さずにきれいに乾くコツと、あると便利なグッズをご紹介しましょう。

梅雨時の夜の洗濯, 室内干しで早く乾燥させるコツ

夜の間にお洗濯をすると、どうしても屋外に干すことが難しい時があります。

 

夜に干してしまうと、夜露や朝露に濡れてしまい、せっかく脱水した洗濯物が、また濡れてしまうかもしれません。

 

梅雨時の、雨が降りそうな前日の夜の洗濯ならなおさらですね。

 

とはいっても、忙しい朝、仕事前に洗濯をして干すのは大変です。

 

家によっては屋外に屋根付きのベランダがあり、少しの雨なら防ぐことができます。

 

しかし、梅雨時の屋外では、いくら屋根があっても湿気が高く、充分に乾かないこともあります。

 

そのため、夜のうちに洗濯をして、室内に干した方が良いと考えます。

 

それでは、室内に洗濯物を干すときの、コツにはどんなことがあるでしょうか。

 

どんなものがあると便利なのでしょうか。

 

一番簡単に、梅雨時の洗濯でも夜洗濯でも簡単に乾かすことができるのが、衣類乾燥機です。

 

しかし、どの家庭でも衣類乾燥機があるわけではありません。

 

さらに、衣類によっては、衣類乾燥機では縮んでしまう素材もあります。

 

そんな時は、できるだけ普通の室内干しを使い、手早く乾かしたいですね。

 

この時、ただ漠然と洗濯物を干すのではなく、干し方や干す場所を工夫してみましょう。

 

まず、洗濯物はできるだけ間を開けて干しましょう。

梅雨時の室内干しや夜洗濯を素早く乾かすコツは衣類の干し方

梅雨時の洗濯や夜洗濯で、室内に普通の干し方をすると、1日で乾かないことがあります。

 

しかし、手早く乾かさないと、家中に湿気が残りカビやダニの原因になります

 

そこで、室内干しでもできるだけ早く乾かすコツが必要になります。

 

まず、ジーンズなどのズボンやスカートを干すときは、中に風が通るように干すことが早く乾かすコツです。

 

そこで、ウエストの部分を開いて干せるズボン用ハンガーがあると便利です。

 

専用ハンガーがない場合は、小物干しを利用し、スカートやズボンのウエストを開いて、洗濯ばさみで留めます。

 

内側が開くことで、風通しが良くなり乾きやすくなります。

 

パーカーなどのフードつきの服も、専用のハンガーがあるのをご存知ですか。

 

ハンガーにフードを広げて留め付けるための、フックがついています。

 

フードを立てて干すことができるため、背中の部分にもしっかりと風が通り、乾きやすくなります。

 

専用ハンガーがない時は2本のハンガーを組み立てて、フードが浮き上がるように干します。

 

フード付きの衣服は、少し乾いたら、裾の方を開いて小物干しで留めて、フードが下に下がるように止めて下さい。

 

はじめから下向きに干すと、裾が伸びてしまうことがあります。

 

ある程度乾いてから、下向きに干すのがコツです。

 

下に向けた万歳干しですね。

 

バスタオルなどは、細長い小物干し用のハンガーに、屏風だたみにして干すと全体に風が行き渡ります。

 

タオルも同じで、2枚のタオル地が重ならないように干すのがコツです。

 

トップスを干す場合は、針金ハンガーよりも肩の部分に厚みがあるハンガーの方が、服の内側が広がります。

 

厚手のTシャツやポロシャツは、内側の風通しが良くなりますので、こういったハンガーを利用すると良いですね。

 

また、細長い小物干しやランドリースタンドに干すときは、両サイドに長いものを、真ん中に短いものを干して、洗濯物の裾がアーチ状になると、風通しが良くなります。

 

洗濯物を早く乾かす一番のコツは、とにかく風通しが良い干し方をすることです。

上手に家電利用!室内干しや夜洗濯を手早く乾燥

梅雨時の室内干しなら、洗濯物の下から扇風機を当てると、より早く乾きます。

 

そのため、狭い部屋よりも広いリビングの真ん中で風通しが良い場所を選びます。

 

梅雨時でも、雨が降る前なら窓を開けて風を入れましょう。

 

外からの風がうまく当たる場所を探して、ランドリースタンドを置き、自然の風と扇風機の併用で乾かしましょう。

 

少し暑い夜は、エアコンのドライを使うのも一つです。

 

夜洗濯で窓を閉め切る時は、エアコンの風が当たるところに干します。

 

扇風機を合わせて使うとさらに乾きやすくなります。

 

夜洗濯をした後、本を読んだりスマホを見ている間に、扇風機で下から風を送ってみるのが良いですね。

 

上手に家電を使うのも、手早く洗濯物を乾かすためのコツになります。

 

もちろんこの時も、風通しの良い干し方を工夫しましょう。

 

また、洗濯物を干すときには、小物干しやハンガーの上に新聞紙を乗せておくのも、湿気を吸い取る効果が高くなりますよ。

梅雨時や夜のお洗濯に便利グッズをご紹介

まずは、室内干し用のスタンドを用意しましょう。

 

カーテンレールのところに干す物干しもありますが、濡れた洗濯物を大量に干すと、重さでカーテンレールが曲がってしまうことがあります。

 

また、カーテンレールに干すと、洗濯物の湿気でカーテンがカビてしまうこともあります。

 

そこで、できれば、室内用のランドリースタンドに干しましょう。

 

室内用のランドリースタンドは、リビングやお風呂場に置いて、洗濯物を干すことができます。

 

室内用の物干しグッズは、梅雨時だけでなく夜洗濯した後、外に干すことがないため防犯にもなります。

 

アルミ製のランドリースタンドは、折りたたみができて軽いため、しまう時にはスペースが不要で、部屋のあちらこちらに持って行くことができます。

手軽なものでも、2~3人の少人数家族なら充分に干すことができます。

 

この時、洗濯物の間を開けて干すことが、早く乾かすコツになります。

 

さらに1人暮らしなら、もっと手軽に干せるグッズがあります。

 

少ない物干しでも、手軽に干すことができるのは、100均やホームセンターで販売している物干しロープです。

カーテンレールから向かい側の壁まで、またお風呂場にロープを張って使います。

 

ロープには、洗濯ばさみがついたものや、ハンガー留めがついているものがあります。

 

ただのロープと違い、そのままで洗濯物を止めることができます。

 

お風呂場には、換気機能が付いていることが多いので、洗濯物を干して換気扇をつけておくだけでも、洗濯物は乾きやすくなります。

 

マンションのお風呂場は「浴室乾燥機」がついているところもあります。

 

夜、お風呂が済んだ後の浴室に、アルミ製の室内干し用ランドリースタンドを置いたり、物干し用ロープを使って干して、浴室乾燥機を付けましょう。

 

また、家庭に浴室乾燥機がない場合は、ポータブルの衣類乾燥機もあります。

 

この時、一番低い温度設定で乾燥すると5分くらいで、ある程度乾かすことができます。

 

梅雨の時期は、このようなグッズを利用するのも早く乾かすコツです。

梅雨時の室内干しは臭いが気になる!原因を取り除き手早く乾かそう!

梅雨時の室内干し、夜洗濯で気になるのが、生乾きの臭いです。

 

洗濯物の生乾きの臭いが気になる原因は、濡れたままの状態で長時間放置することです。

 

生乾きの洗濯物は雑菌がたくさん。

 

水分を含んだまま時間が経ってしまうと、洗濯で落ち切らなかった汚れや雑菌が繁殖して、嫌な臭いを発する原因になります。

 

そして、その雑菌は臭いだけでなく、部屋の中のダニやカビの原因にもなります。

 

昼間お日様に充てて干した洗濯物は、日光と風のダブル効果で素早く乾き始めます。

 

しかし、梅雨時の室内干し、夜洗濯の室内干しは、乾くために時間がかかります。

 

そこで、梅雨時の夜の洗濯の時は、必ず洗剤と一緒に酸素系漂白剤や重曹を入れることをオススメします。

 

嫌な臭いを残さないためには、しっかりと除菌をして雑菌の繁殖を防ぐことが大切なコツになります。

 

そして、できれば手早く乾かすような工夫をしましょう。

 

梅雨時の夜洗濯の時には、洗剤と一緒に除菌効果のある酸素系漂白剤を入れて、扇風機を利用し、少しでもすっきりとした衣類に仕上げましょう。

まとめ

・梅雨の室内干しや夜洗濯は、風通しを考えた干し方をするのが早く乾かすコツです。

 

・窓からの風や扇風機を使う時は、できるだけ広くて風通しが良い場所で干します。

 

・洗濯物の内側にすき間を開けるのも、手早く乾かすコツです。

 

・夜洗濯は、お風呂の後の浴室内の浴室乾燥機を使ったり、エアコンのドライ、扇風機を使って、素早く乾燥させると良いでしょう。

 

・生乾きの臭いは、酸素系漂白剤を使うと、雑菌の繁殖を防ぐことで、臭いを防ぐこともできます。

 

梅雨時は、どうしても洗濯物が乾かずに、部屋の中がジメジメしてしまいます。

 

その日の洗濯物は、その日のうちに乾かすことが大切です。

 

そのためにも、洗濯物を早く乾かすコツを知っておくと良いですね。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

通勤・通学時の電車でイヤホンから音漏れしないか不安…対策と確認方法とは

「ドゥン…シャカシャカ…ドゥンドゥン…シャカシャカ♪」   (…はぁ、朝からうるさいなぁ)   朝の通勤・通学時、電車やバスなどの公共交通機関に乗り込む と、隣に居合せた人がイヤホンから「音 …

お金がない高校生でも少ない費用で歯を白くするホワイトニング方法4選! 元歯科衛生士が解説します!

白い歯に憧れたり、自分の歯の色がコンプレックスだったり、見た目が気になる高校生…。   お小遣いやバイト代でもできる歯を白くする方法について元歯科衛生士がお教えします。 歯を白くする前に原因 …

ケーズデンキで購入した家電の保証書を無くしたらどうする? あんしんパスポートを無くしても大丈夫!

皆さんは、テレビや冷蔵庫、パソコンなどの家電を購入する時にどこで購入しますか。   大型スーパーマーケットに小売店、家電量販店、そしてインターネットと色々な方法で、購入することができます。 …

リングノートは左利きには書きにくい?どんな解決策があるの?

綴じノートにルーズリーフもありますが、利便性の高さが人気のリングノート。   左利きの方にとってはこのリングノートは書きにくいと聞きます。   左利きでも書きやすくリングノートを使 …

豚肉が青い…食べても大丈夫? こんな時どうする? 考えられる3つの原因と対策!

いつも通りに冷蔵庫で保存していた豚肉を調理しようと取り出してみたらなんだか青い…。   そんな経験はありませんか?   豚肉が青いのを発見したらそのまま調理しても大丈夫なのでしょう …