生活

ガスコンロの掃除は毎日したほうがいい? お手入れ方法を教えます!

投稿日:2019年4月10日 更新日:

皆さんは毎日お掃除をしますか?

 

忙しいと、数日おき、週に数回や1回という人もいるかもしれません。

 

特に、キッチンの流しやガスコンロ、換気扇に至っては年末の大掃除でしか掃除していないという人もいます。

 

しかし、汚れによっては使った後に掃除をした方が、汚れがこびりつくことがなく、いつでもきれいに保てる、ということもあります。

 

しかし、毎日の掃除の仕方によっては、キッチンそのものを傷めてしまうこともあります。

 

今回は、ガスコンロの掃除についてご紹介をしてみましょう。

ガスコンロはできるだけコマメな掃除を

ガスコンロの天板には、ガラスコートをしてあるもの、ステンレス素材のもの、など色々な材質のものがあります。

 

最近は、鍋を支えるためのコンロの「五徳」というものが外れないものや、IHで五徳がないものも増えています。

 

コンロは種類のよってコマメに大掃除をした方が良いものもあれば、あまり中まで掃除をすることができないものもあります。

 

しかし、できる限り簡単でも良いので、毎日の掃除をお勧めします。

 

特に、油汚れはそのままにしておくと、こびりついて汚れが落ちにくくなります。

 

そのまま後で、汚れを落とそうとしてもなかなか落ちないため、強い洗剤を使ったり、溶剤を使うことで材質が劣化することもあります。

 

また、頑固な脂汚れは、五徳そのものを腐食することもあり、できる限り毎日、毎回おそうじをすることをお勧めします。

コンロの掃除の3つの方法

コンロの掃除の仕方は、大きく分けて3通りあります。

 

毎日、毎回の掃除をする方法、週に一回掃除をする方法、年に一回掃除をする方法です。

 

  • 毎日の掃除

 

毎日の掃除では、コンロの天板部分の汚れと五徳の汚れを拭きましょう。仕事に家事に育児に介護に、と追われていると料理を作るだけでも精一杯です。多少天板や五徳に汚れがあっても、料理ができれば良いと思ってしまいますね。

 

しかし、忙しく家事をする人ほど、ちょっとしたトラブルで時間が詰まってしまいます。

 

天板や五徳を毎回掃除することで、コンロの火口の目詰まりを防いだり、コンロの劣化を抑えることができます。

 

コンロの火口が目詰まりすると、火がつきにくくなり、それだけでもイライラしてしまいます。

 

台布巾やキッチンペーパーで拭いておくだけでも違います。

 

汚れをそのままにしておかないことで、後々面倒や掃除の手間を防ぐこともできます。

 

吹きこぼれた時は、必ず乾いた布巾で水を拭いて取っておきましょう。

 

放置しておくと、電子部品が錆びてしまう原因になります。

 

また、火口を歯ブラシでこすっておくと、目詰まりを防ぐこともできます。

 

毎日面倒でも、油ものを作ったり、吹きこぼれた後はすぐにやっておくと後々のトラブルを防ぐことができます。

 

  • 週一回の掃除

 

週に一回は洗剤を使って、天板の油汚れを落としておきましょう。

 

できれば、毎日しておきたいところですが、時間がないとなかなかできません。

 

カレーや揚げ物、炒め物をすると、どうしても油汚れがこびりついてしまいます。週に一回と決めなくても、カレーの後は掃除をする、でも良いと思います。

 

洗剤を使って汚れを落とすときは、台布巾やキッチンペーパーに洗剤を染み込ませて拭く、スプレータイプの洗剤を吹き付けるなどの方法があります。

 

五徳は外して、洗剤を溶かしたぬるま湯につけておきます。

 

他の部分は、洗剤を付けて拭きます。この時、水はできるだけ使わないようにしましょう。

 

火口は、歯ブラシでこすって、目詰まりをしないようにしておくと良いでしょう。

 

歯ブラシでこすったら、そのままゴミが残ったら意味がないので、必ず固く絞った布で拭いてください。

 

天板が外れるタイプのコンロは、天板も外してきれいに洗い、乾かしてから元に戻します。

 

しかし、最近のガラスコートの天板やIHコンロは、外れないため中が掃除できないようになっています。

 

特にガラスコートの天板は、コンロの火口から水が中に入っても、拭き取ることができません。

 

そのまま放置しておくと、中が錆びてしまい、それが原因で火がつかなくなったり誤作動を起こすこともあります。

 

特に、油の温度や魚を焼く温度調節機能が付いているコンロは、電子部品が誤作動すると、コンロそのものが使えなくなります。

 

取り付ける時は色々な機能があることが、とても便利に思えますが、意外と面倒なものです。

 

洗剤を付けて、しばらくしたら、一度濡らして固く絞った布、またはきれいなキッチンペーパーで洗剤を拭き取ります。

 

頑固な汚れは、キッチンペーパーに洗剤を染み込ませて、そのまま湿布するように置いておくと、剥がれやすくなります。

 

最後に、乾いたキッチンペーパーや布できれいに拭いて下さい。五徳も綺麗に洗って、乾かしてから天板に置きましょう。

 

そして、年に一回は大掃除をしましょう。

コンロの大掃除の時は換気扇も一緒に

一年に一回は、コンロの大掃除をしましょう。

 

コンロの大掃除をする時は、手袋・使い古しの歯ブラシ数本・新聞紙・つまようじ・マスク・ゴーグル(いらない花粉用メガネなど)・スーパーのポリ袋を用意します。

 

洗剤は「セスキ炭酸ソーダ」「重曹」などをお勧めします。

 

セスキ炭酸ソーダを使う時はもちろんですが、手荒れと汚れ防止のために、手袋は必ずします。

 

手が荒れやすい人は、ゴム手袋よりも使い捨てのポリエチレンの手袋を二重にします。

 

ゴム手袋はアレルギーを起こす原因にもなりますので、どうしても使う場合は、内側にポリエチレンの手袋をしましょう。

 

最近、100均でも売っているセスキ炭酸ソーダですが、水やぬるま湯で薄めて使います。

 

まずは、先に換気扇の掃除です。

 

コンロの上に新聞紙を置いて、換気扇を外します。

 

流しの蓋をして、なかにセスキ炭酸ソーダを溶かした水を作り、外した換気扇をつけ置きします。

 

外せない部分は、セスキ炭酸ソーダをスプレーして、いらない布なので、拭きます。

 

頑固な汚れは少し時間を置いてから拭きましょう。

 

汚れが顔などに落ちることがありますので、汚れても良い服、マスクとゴーグルは忘れずに着用して下さい。

 

その間、コンロの五徳なども外して、取り外した換気扇部品と一緒に洗剤を溶かした水につけて置きます。

 

換気扇の掃除を先にして、終わったら新聞紙を外します。

 

汚れた歯ブラシは捨てて、新しいものに取り換えます。

 

コンロは、いつもの掃除と同じ要領で、全体にスプレーをして拭き掃除をします。

 

外せるものは外して、五徳と同じ用に洗って乾かします。

 

この時、天板の隅の方はつまようじでゴミを取ります。

 

歯ブラシよりもきれいに取れますのでやってみて下さい。

 

もっと細かいところは、固いフリーペーパーの端を使うと、汚れを取ることができます。

 

ビルトインタイプのガラスコートの天板は、キッチンとの隙間にゴムのパッキンがあります。

 

この下に油汚れがこびりついていることがありますので、つまようじで取ると、油がごっそりついてきます。

 

最後に、コンロ回りの壁も拭きましょう。

 

壁も同じ用に洗剤をスプレーしても良いですが、壁紙によっては材質が変わってしまうことがあります。

 

心配な時は、キッチンを購入したり家を建てたときのガイドブックを確認して下さい。

コンロ掃除をしないとこんなことが…

掃除をしないと、火口の目詰まりだけでなく、五徳や天板が錆びてしまいます。

 

錆を放置しておくと、コンロの劣化につながります。

 

できるだけコマメの掃除をするようにしましょう。

 

どうしても取れない汚れが、こんな時にきれいになることはありませんか。

 

それは吹きこぼれたお湯を拭く時です。

 

しかし、これは同時に火口から中に電子部品に水が落ちていることにもなります。

 

電子部品が錆びてしまうと、コンロ全体の誤作動の原因になります。

 

普通のコンロなら吹きこぼれても、火口が目詰まりを起こすくらいで済みますが、色々な機能が付いているコンロにとって、吹きこぼれは大敵です。

 

たかが吹きこぼれと思わずに、すぐに水気を拭き取って下さい。

コンロが汚れるのは料理をしている証拠

テレビの中で写される家や、お友だちの家のコンロがきれいで羨ましいと思ったことはありませんか。

 

コンロがきれいな人って、本当に掃除好きなのでしょうか。

 

例えば、仕事にも育児にも積極的なお母さんが、それほど掃除に時間をかけられると思いますか。

 

まるでモデルルームみたいにきれいなキッチンの家は、滅多に料理を作らないという可能性が高いです。

 

コンロが汚れるのは、揚げ物を作ったり、煮物を作ったりと料理をしている証拠です。

 

それだけ、忙しくてもしっかりと料理をしているということです。

 

都内のある小学校では「親が家で料理を作らない」という家庭の子が増えているそうです。

 

毎日、仕事が忙しくて、夕飯にはデパ地下や美味しい宅配の惣菜店を利用している家庭です。

 

そのため、母親が卵を割っているところを見たことがない子もいるそうですよ。

 

これでは確かに、家もキッチンもきれいなはずです。

 

テレビで写される家庭がきれいなのは、一つは「画像処理」しています。

 

もう一つは、モデルルームを使っています。そのため、きれいなキッチンが写されています。

まとめ

・コンロは毎日コマメに掃除をしましょう。できるだけ汚れを残さないことが大切です。

 

・週に一回は洗剤で拭き掃除をして、油汚れをこびりつかせないようにしましょう。

 

・年に一回は換気扇も含めて大掃除をします。

 

コンロは掃除をしないと、劣化して使えなくなります。

 

せっかく良いコンロを購入しても使えなければ意味がありません。

 

ただでさえ忙しいのに、火がつかないとイライラしてしまいます。

 

コンロはできるだけコマメに掃除をして、いつも快適に使えるようにしましょう。

 

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電車内でのパソコンってマナー違反? 迷惑? あり?なし?

電車で隣り合わせた人がパソコンを開いて何やらカタカタ…気になりますか? 気になりませんか?   電車内でパソコン操作はマナー違反だ、迷惑だと感じるかどうかは賛否両論とは思いますが、どのような …

眼鏡が片側だけ曇ってしまう! 原因と対策は?

皆さんは、眼鏡をかけていますか。長く眼鏡をかけていたらなったことはある、片側だけ曇る現象。   眼鏡が両方曇るならばまだわかるのですが、片側だけ曇るのは、いったいなぜなのでしょうか。 &nb …

キッチンのタオルがびしょびしょになってしまう…どうしたらいい? ストレスを感じないための対策4選

お料理に洗い物にと一日で過ごす時間の多いキッチンは、手拭きタオルに台ふきん、食器ふきんとタオルもいっぱいあります。   キッチンで過ごす時間が長くなればなるほど使うタオルはびしょびしょになっ …

20代で髪質が変化する理由とは? 細くコシがなくなる原因と対策4選!

皆さんは、家族や知り合いの中で20代の方はいらっしゃいますか。   20代は、髪質が変化しやすい時期です。   昔からずっと一緒にいる仲なら、髪質の変化にも気が付くのではないかと思 …

焼き肉の時の燃え上がる火が怖い! どうやって対策する?

皆さんは、焼き肉に行って肉を焼くとき、網から大きな火が出て来て、ヒヤッとしたことはありますか。   私は焼き肉に行ったとき、必ず一回はその光景を見ます。   この大きな火が燃え上が …