Little story

ちょっとした雑学や役に立つ話を紹介するページです。

ハノイ 旅行 食事

ハノイでスイーツを食べるなら? おいしいスイーツ6選! スーパーで買えるものもあります!

投稿日:2019年1月7日 更新日:

画像出展:https://www.facebook.com/hanoicofffeestation/

ベトナムのハノイへ旅行に行ったら、ぜひ、食べたいのがスイーツ。

実は、ハノイは、フランスの食文化の影響もあり、

知られざるスイーツ天国なんです!

日本で食べたら、かなり高額になるスイーツも、

お手頃価格で食べることができる!のがうれしいポイント。

 

最近のハノイでは、フランスの食文化に加えて、

台湾や香港で流行しているスイーツの影響もあり、

スイーツの種類がびっくりするほど増えているんです。

そこで、ハノイに行ったら、どんなスイーツを食べたらいいの?

おすすめのスイーツをまとめてみました!

1. ハノイの大定番!種類が豊富なのもうれしいチェー

ハノイでもっとも気軽に食べることができるスイーツがチェー。

チェーは、タピオカ、豆、カットした果物、ゼリー、コーンフレークなど、

いろいろなものを甘いコンデンスミルクや氷と一緒にまぜて食べるスイーツ。

ベトナム風ぜんざいと言われることも多いのですが、

氷を入れて食べる、かき氷のようなスタイルが、流行中。

 

ハノイには、チェーのお店がたくさん。

大通りはもちろん、裏道や市場の近くにも、

小さなチェーのお店や屋台がひしめきあっています。

また、日本人でも入りやすいチェーン店でも、

チェーがメニューに含まれていることが大部分。

 

チェーの特徴は、なんといっても、その種類の豊富さ。

小さいお店でも、50種類ほどのチェーが売られていることも。

いちご、マンゴー、ドリアンなどのドライフルーツ、

タロイモ、とうもろこし、お餅、アイスなどを選んで、

自分だけのオリジナルチェーを作れるところも!

 

ローカルなお店だと、メニューがベトナム語だけ!ということも。

そのような場合、店頭にチェーの材料が並んでいることが多いので、

どれを入れて欲しいのかジェスチャーで伝えると、

大まかには注文したいものが伝わると思います。

2. ココナッツゼリーはアイスやプリンをトッピングしよう!

ハノイのカフェに行くと、若い人から年配の方まで、

みんなが飲んでいるのが、ココナッツのジュース。

ハノイで多くの人に愛されているココナッツを

ココナッツをまるごとゼリーにして、

そのうえにプリンやアイスをトッピングしたスイーツが、

若い女性を中心に大人気なんです。

 

口コミで人気のお店もぞくぞく登場しており、

鍋や焼き肉を食べた後にみんなでバイクで行く!というのが

最近のハノイの若者の定番のコースなんです。

ココナッツをまるごと使っており、

アイスやプリンの量もかなりのもの!

そのため、少しお腹を空かせた状態で食べるのがおすすめです。

3. ボリューム満点のスムージーは甘党の人におすすめ

暑い季節な長いベトナムでは、甘いスイーツを欠かすことができません。

そのため、コーヒーショップなどで売られているスムージーも、

クリームやチョコがたっぷりとトッピングされた甘いものが中心。

若者や女性だけではなく、年配のおじさんが

おいしそうに飲んでいる姿を見かけることも珍しくありません。

 

コーヒーショップで注文することができるのが、コーヒーや抹茶などのスムージー。

クリームやナッツ、ソースがたっぷりトッピングされているのが特徴です。

ローカルなカフェやスムージー屋さんに行ったら、

マンゴーやアボカド、オレンジ、パイナップルなど、

ベトナムの豊富なフルーツを使ったものがたくさん!

日本ではお目にかかれない珍しいフルーツを使ったスムージーも。

メニューに英語が付いていないときも、

思い切って直観で注文するのも楽しいですよ。

4. ベトナムの伝統的な味!お米のケーキはスーパーで買おう!

洋風のスイーツが大流行のハノイですが、

昔から食べられているお菓子も、とてもおいしいんです。

スーパーや屋台で気軽に購入できるのが、お米のケーキ。

果物や野菜でカラフルに色付けされたお米に、

すりつぶしたお芋などを挟んだお菓子です。

 

スーパーでは、小さくカットされているものの購入が中心。

でも、ベトナムではお祝い事があるときは、大きな丸いケーキとして登場!

みんなで分け合って食べることで、幸せがもたらされると言われているスイーツです。

5. ひとつ50円以下!バインフランはびっくりするほど本格派

ハノイで格安のお値段で本格的な味を楽しめる!

そんなスイーツがバインフラン、ベトナム風のプリンです。

バインフランの特徴は、何と言っても、濃厚でまろやかな味わい。

ココナッツゼリーのトッピングとしてお目にかかることも多いかと思います。

 

スイーツのお店でおいしいバインフランをいただくことができますが、

スーパーやコンビニエンスストアでも、

それに負けないくらいのバインフランを買うことが。

お値段も、ひとつ50円以下とびっくりする安さ。

本格的な味にとりこになる日本人が多いスイーツです。

6. ハノイの若者のあこがれの味!ビアードパパのシュークリーム

ハノイの旧市街を歩くと、何度もお目にかかるのが、ビアードパパ。

お店の前には、行列ができていることも少なくありません。

日本と同じように、その場でクリームを入れるというスタイルは、

たくさんのハノイの若者の目を引き付けています。

 

もちろん日本でも食べることができるビアードパパですが、

ハノイで流行中の甘いミルクティーと一緒に食べると、

暑さの疲れがふっとぶこと間違いなし。

日本とは違う雰囲気のなか、ビアードパパをいただくと、

また違った味わいを楽しむことができると思いますよ。

まとめ

・ハノイの定番のスイーツを楽しむならチェー。トッピングを楽しむこともできる。

・ボリューム満点のココナッツゼリーは、少しお腹を空かせた状態で食べよう。

・甘いものが好きな人はスムージーがおすすめ。珍しい果物を使ったスムージーも。

・ベトナムの伝統的なスイーツ、お米のケーキはみんなで食べると幸せになれる。

・バインフランはベトナム風のプリン。スーパーでも格安で本格的な味を楽しめる。

・ハノイの若者が憧れるビアードパパのシュークリームは旅の疲れを癒してくれる!

 

ハノイで人気のスイーツは、スイーツの専門店はもちろん、小さな屋台やスーパーでも気軽に楽しめるのがいいところ。ベトナムならではの果物を使ったスイーツも多いので、いろいろなスイーツにチャレンジすると、新しい発見があるかもしれません。

-ハノイ, 旅行, 食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バリ島の1ヶ月の生活費っていくら? 夫婦で滞在する場合の相場

    リタイア後は海外でのんびりスローライフを…と考える人も多いのではないでしょうか。 バリ島はそんな海外移住を考える人達にも大人気の場所。 観光地なので、外国人向けのお店も多く …

バリ島旅行者必見! クタからウブドへの行き方、所要時間と金額は?

    バリ島旅行の際、クタ、ウブド、この2カ所を訪れる人は多いでしょう。 ビーチや買い物スポット、ナイトライフも充実したクタは、空港からも近く、バリ島を訪れる人のほとんどは、少な …

音楽の街オーストリア・ウィーン。治安はどうなの?女性のひとり旅でも大丈夫?

ウィーン。 音楽と芸術の街。   街を流れるドナウ川。 毎晩舞台で演じられるきらびやかなオペラ。 街の中央に佇む厳かな寺院。 美しい絵画が多く飾られた術館。 郊外に広がる巨大な宮殿。 &nb …

ホテルの絨毯に水をこぼしてしまった! 大丈夫? 弁償の必要は?

皆さんは、ホテルなど宿泊施設で泊まった際、宿泊施設の中の絨毯に水をこぼしてしまったことってありますか。   私は小さいころホテルの絨毯に水ではなくよりにもよって醤油をこぼしてしまい、母親に本 …

京都・伏見区にある羽束師の読み方は? 治安が悪いって本当?

京都の伏見区といえば、伏見稲荷大社が有名ですよね。   私も伏見区は京都の中でも好きな場所です。   京都は元々、都を意味しています。   平安京以来、1200年も長い歴 …