バリ島 旅行

バリ島の一風変わったおすすめお土産10選! バリ島在住者が解説します!

投稿日:2018年12月19日 更新日:

バリ島の人気お土産と言えば、アタ製品などの伝統工芸品から、ジャムウ由来のナチュラルコスメ、バロンクッキーやPodのチョコレートなどが定番で、最近では、coconaのバージンココナッツオイル、Kykulloのビーチタオルなどが話題になっています。

人気のおみやげももちろん押さえておきたいですが、なかには、他とは違うちょっと変わったものや、より現地っぽいお土産を買いたいという人もいるのでは?

何を隠そう私もその一人。どこへ行っても、よりローカルなお土産を買いたがるタイプ。

現地で生活するなかで知り得た、選りすぐりのお土産をご紹介します。

バリ島の一風変わったおすすめお土産1: ジンジャーコーヒー・ジンジャーミルク

バリコーヒーやコピ・ルアックは有名ですよね。

現地のワルンでは、1杯分の小分けになったパッケージが主流で、カフェオレやモカチーノなどさまざまな種類があります。

中でも私がおすすめするのは、カフェオレにジンジャーが入った“コピ・ジャヘ”と、ジンジャーミルク“スス・ジャヘ”。

ジンジャーが結構きいていて、甘いけどスパイシーな、癖になる味。

日本が冬の季節のお土産にはぴったりですよ。

———————————————————————–

価格:1杯分Rp.1,000~(約8円~)

購入可能なお店:町の小さな商店。スーパーではあまり見かけません

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産2: ジャスミンティ

インドネシアでは日常飲まれるジャスミンティ。日本で売っているものよりフルーティーで香りが豊かなものも多いです。私のおすすめはSosroのジャスミンティ。

———————————————————————–

価格:人箱(25ティバック入り)Rp.11,000(約85円)

購入可能なお店:スーパーマーケットにはたいてい置いてあります

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産3: Gery ココナッツチョコレートクラッカー

クラッカーにホワイトチョコレートとココナッツがトッピングされたお菓子。

チョコレート・スウィートチーズ・ココナッツの3種がありますが、ココナッツがバリっぽくておすすめです。

バリではチョコレートは意外と高かったり、美味しくて安いものはなかなかないんですが、

このクラッカーは私がバリで買ったチョコ菓子のなかでは断トツトップです。

———————————————————————–

価格:一袋(10枚入り)Rp.7,000(約54円)

購入可能なお店:コンビニ、スーパー、商店

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産4: パームシュガー

バリ島ではルジャック(若いフルーツを砂糖と唐辛子で作ったソースにつけて食べるフルーツサラダ)を作るときに使い、とってもコクのある甘味が特徴。

お菓子作りや煮物にも使えるので、お料理好きの方へのおみやげにおすすめです。

———————————————————————–

価格:写真右のパッケージ(300g)Rp.5,000~(約40円)

購入可能なお店:スーパー、市場

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産5: Sambal Pecel(サンバル・ペチェル)

インドネシア料理“ナシ・ペチェル”に使うピリ辛のピーナツソース。

現地では、白ご飯に茹でた野菜をのせ、このソースをかけて食べますが、ガドガドのソースの代わりや、お肉にかけるとサテの味に!

スーパーで売っているものは固めのペーストになっているので、使う分だけカットし、お湯でといて使います。

———————————————————————–

価格: 1袋(100g)Rp.5,000(約40円)

購入可能なお店:スーパー

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産6: スパイス

バリ島では、シナモンやクローブ、アニスやサフランなどのスパイスがとても安く手に入ります。ただ、観光旅行で市場に行くことは少ないでしょうし、スーパーは種類が少なかったりと、ちょっと探しにくいのが難点。見つけたときは後回しにせずに即買いがおすすめです。

———————————————————————–

価格:写真左6種類パックRp.30,000、右サフランRp.20,000 *コーヒーは含まず

購入可能なお店:市場、一部のスーパーやお土産屋さん

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産7: Madu Kurma(マドゥ・クルマ)

“Kurma”は、栄養価が高いことで知られるデーツのこと。このMadu Kurmaは、デーツのシロップ。蜂蜜のようなトロっとした液体で、お湯で溶いたり、紅茶などに入れて手軽に飲むことができます。現地では、ジャムウ(バリ伝統のハーバル医療薬)にも使われており、健康食品的な位置づけで販売されています。

ちなみに、フルーツもスーパーで手軽に購入できます。

———————————————————————–

価格:1本(150g) Rp.18,000(約140円)

購入可能なお店:コンビニ、スーパー

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産8: 南国チックなワンピース

ゆったりしたサイズ感やさらりとした生地のものが多く、日本の夏の部屋着におすすめ。

自分用なら初日に購入して、旅行中の服としても使え、荷物も減らせますよ。

衣類や小物のお土産を買う時おすすめなのは、クタのRaya Kuta通りにあるSerinpi(スリンピ)というお店。他より安く、種類も豊富です。ただチェーンではないので、近くでなければ、Krisna(クリスナ)なら店舗数も多いです。

———————————————————————–

価格: Rp.50,000~90,000(390~690円)

購入可能なお店:Serimpi、Krisna、その他お土産屋さん

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産9: お香

バリ島で歩いていると、ふといい香りがしてくることが多く、いろんなところにお供え物とお香が添えてあります。日常的にお香を使うバリ島ならでは、香りの種類も多くとっても安く購入できます。

帰国後お部屋でたくと、バリの思い出がよみがえりますよ。

———————————————————————–

価格: 一袋(35本入り)Rp.5,000~(40円~)

購入可能なお店:商店、ローカルスーパー

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産10: サロン

以前はバリ島のお土産といえばサロンでしたが、最近はナチュラルコスメやお菓子の種類が増えたせいか、ちょっと影が薄くなってしまいましたよね。

でも、柄もかわいい物が多く、使い勝手も多くてとっても便利なんですよ!

ソファやベッドカバー、タペストリー、夏場のブランケット、ビーチでは敷物に使ったのち体を拭いたり、お風呂上りはパレオのように体に巻いて部屋着にもなっちゃう…

個人的には、しっかりした生地のものより、てろんとした柔らかい布地のものが肌触りも良くておすすめです。

———————————————————————–

価格: Rp.20,000~30,000(160~230円)

購入可能なお店:Serimpi、Krisna、その他お土産屋さん

———————————————————————–

バリ島の一風変わったおすすめお土産まとめ

・  スパイシーなジンジャーがアクセントのコピ・ジャヘ&スス・ジャヘ

・  バリ島のお茶と言えばジャスミンティー。香りを楽しんで。

・  プチプラチョコレートNo.1!ココナッツがバリ島らしくておすすめ!

・  コク深い味わいのパームシュガーはお茶にお菓子にお料理に、万能です。

・  ピリ辛ピーナッツソース サンバル・ペチェルで、お家でバリの味を再現。

・  バリ島はスパイスが安い!お料理好きは見逃さないで。

・  栄養価の高いデーツのシロップ。すっきりした甘味が美味しい!

・  トロピカルなワンピースは、バリ散策にぴったり!帰国後は夏の部屋着に最適!

・  バリの香りを持ち帰って、バリ島旅行の思い出に浸れるお香。

・  超万能なサロンは元祖バリ島土産No.1

-バリ島, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーロラ鑑賞のベストシーズンはいつ? 春夏秋冬どの季節が最適? カナダ・イエローナイフ, アラスカ・フェアバンクス, ノルウェー・トロムソ, ニュージーランド・デカポ湖それぞれについて解説します!

皆さんは、もしオーロラを見るとするならば、いつ見ますか。私なら冬の寒い夜に見ます。   なぜなら、オーロラと聞いて想像する場所は、寒いところだからです。また、寒いところでオーロラを見ると、ロ …

ピースボートのあるある! 船内トラブルと注意点も乗船者が語ります!

「地球一周の船旅」のキャッチコピーで知られるピースボート。 見ず知らずの大勢が、100日以上も、船という非日常的な環境の中で生活する。 もちろんトラブルの一つや二つは起こるでしょう。 それも旅の醍醐味 …

ベトナムでハノイからホーチミンに移動する時の注意点や空港へのおすすめの行き方を解説! 時間や価格は?

観光旅行や出張で、ハノイからホーチミンへ移動! そんな人が、意外と多いのがベトナム。   少し遠いのでは?と思う人もいるかもしれません。   でも、思いのほか気軽に移動できるのが大 …

ベトナムでのグラブタクシーとグラブバイクの乗り方・使い方の違いや注意点は? メリット, デメリットはある?

ベトナムでもっとも大手の会社となるのがグラブ。 アプリをダウンロードすれば、気軽に予約することができるので、 利用したい!と思う人も多い移動手段です。 グラブには、グラブタクシーとグラブバイクの2種類 …

ハノイでスイーツを食べるなら? おいしいスイーツ6選! スーパーで買えるものもあります!

画像出展:https://www.facebook.com/hanoicofffeestation/ ベトナムのハノイへ旅行に行ったら、ぜひ、食べたいのがスイーツ。 実は、ハノイは、フランスの食文化の …